秋葉原のプロビデオショップ ツクモキャプチャ王国の最新情報はツイッターで!

QR_Code.jpg

ケータイをご利用の方はコチラのQRコードでアクセス!

ツクモキャプチャ王国 ツイッター



※ブログページはケータイ画面に対応していません。ご注意下さい。





パソコン本店動画配信録画をYoutubeで

ツクモパソコン本店の配信した動画をYouTubeでチェックしよう!




プレミアムフライデーDJI OsmoMoble体験会を26日まで開催!

本日2月24日15時から2月26日までの期間限定で、DJI OSMOMobleの体験会を実施します!


体験会ご参加の方には先着で粗品をプレントいたします。
ご自身のスマホでお試しになりたい方は、専用アプリをダウンロードの上、スタッフにお申し付けください!
ご来店お待ちしております。


ツクモ初のオーバークロック済みPC 動画編集向けOCモデル「E-GEAR」をご紹介!

2017年1月。intelから新CPUが登場。そして、なんと新CPU登場と同時にそれをオーバークロックして搭載した
パソコンがツクモより登場
しました。

ビデオ専門売場キャプチャ王国から、そのOCの処理能力を活かして映像編集向けパソコンとして
「E-GEARシリーズ」と題してご案内開始です。そしてその開発・制作はプロオーバークロッカー「清水 貴裕」が担当。
ツクモでも初、オーバークロックCPU搭載パソコン E-GEARシリーズ。まずは2モデル登場です。
映像編集やCAD制作など、高い処理能力をもつパソコンを必要とされる方はぜひご確認ください。

オーバークロックCPU搭載パソコンの新スタンダードを提示する「E-GEAR Revo 5G」

オーバークロックCPUを搭載したパソコンは、これまでにいくつかのPCショップが販売しています。
ツクモもOCパソコンをご案内するにあたり、清水 貴裕が拘ったのは、新たなOCパソコンの基準となるような
モデルであること。そこで・・・

●最新CPU Core i-7 7700K をどこよりも早く採用
●処理能力だけではなく、安定性と堅牢性を持つ事
●様々な用途にお使いいただける高コストパフォーマンス

これらをコンセプトに開発されたのが E-GEAR Revo 5G です。
新CPUの性能をOCにより全コア5.0GHzで駆動。高性能を引き出し、またそれにより性能が向上したことで
コストパフォーマンスのよい高性能パソコンとなっています。
安定性と堅牢性のために、最終的な仕様が固まるまでにいくつものPCパーツを試しました。
マザーボードはASRockの高性能モデルを採用。PCケース・CPUファンはOCの安定動作に関わる熱問題のために
幾度も様々なものをテストし、交換し、最終仕様を固めました。結果、前面から背面へ余裕のあるエアフローを確保。
また、業務のために長く使われることを想定し、Revo 5G は空冷CPUを採用。メンテナンスの容易さは実用性が高く
OCパソコンながら大型ファンを可能な限り低速回転の設定をテストし、静音性も考慮されています。

様々な用途に高コストパフォーマンスでお使いいただけるPC。それが E-GEAR Revo 5G です。

マルチスレッドが要求されるソフトや作業のための高性能モデル「E-GEAR Revo 5G」

もうひとつのモデル E-GEAR Revo 4K はまた別のコンセプトで作られています。
高性能を要求するソフトウェア、とりわけ映像編集関連のものは、クロック数よりスレッド数が多い環境のほうが
求められているものもあります。そこで・・・

●Core i-7 6950X 10コア20スレッドのCPUをOCでさらに高性能化
●CPUだけでなく編集作業のボトルネックとなるデータ転送を考慮し、PCI-Eスロット接続 NVMe SSDを採用
●従来のキャプチャ王国編集PCで好評のHDDリムーバブルラックなどの好評の仕様を引継ぎ

同じE-GEARシリーズとされていますが、単なる上位機種ではなく、目指した仕上がりが別のものとなっています。
特にNVMe SSDの採用は大きなデータを扱うことがさらに増えると想定される映像編集業務を見越したものです。
CPUクーラーもこちらは性能を最優先し、水冷型を採用。このクーラーや全てを収めるPCケースも清水がテストを
繰り返し納得できるものを選び出しました。

4Kと名称に付く通り、映像編集などの高負荷の作業のために高性能化を図ったPC。それが E-GEAR Revo 4K です。

上記のYouTube動画の通り、E-GEAR 2モデルはツクモパソコン本店キャプチャ王国売場にて実機デモ可動中です。
お求めや仕様についてのご相談、キャプチャ王国にお申し付けください。

ツクモキャプチャ王国

ツクモパソコン本店配信動画:MSI Intel200シリーズマザーボード最強OC講座

1月14日(土)に、ツクモパソコン本店にて新登場したMSI 200シリーズマザーボードを解説!を
さらにオーバークロッカー清水氏によってKabylake CPUとMSI「Z270 XPOWER TI」マザーを使ったOCを 実演!
最新ボード機能と性能、そしてオーバークロッカーの業前が光ります。
PC自作派・オーバークロック愛好家は必見です!

こちらのYoutubeチャンネル、YouTubeチャンネル「ツクモパソコン本店配信動画」では

ツクモパソコン本店動画配信

このほかにも商品紹介や、ツクモパソコン本店にて開催されたイベントの録画などをご覧いただけます。

撮影や、動画編集はツクモパソコン本店のビデオ関連の専門売場
「本店Ⅱ3F キャプチャ王国」が行っています。
家庭用ビデオカメラでは足らず、高性能なプロビデオカメラが必要な方。
パソコンを使ってビデオ編集。動画作品を作りたい方。
ただいま人気のネット動画配信を始めてみたい方。
ビデオ関連のお問い合わせはツクモキャプチャ王国にお申し付けください!

ツクモキャプチャ王国

4Kプレミアム・ハンドヘルドビデオカメラ「AG-UX180」好評販売中!

4K/60P撮影対応、光学20倍ズーム搭載の業務用ビデオカメラAG-UX180。
只今、大容量バッテリー「AG-VBR59」とガンマイクをお付けして販売中です。

4Kビデオカメラ AG-UX180
ツクモ価格 ¥429,940(税込) [詳細・ご注文はこちら]


主な特長
新開発、業界最広角24mm※1光学20 倍ズームレンズ。
●4レンズドライブシステムにより、広角24mm+光学20倍ズームを1.0型(有効)センサー搭載ハンドヘルドカメラで実現。
1.0 型(有効)MOSセンサーによる高精細・高感度4K 60p/50p ●適度の被写界深度、高画質と高感度のバランスにすぐれた1.0型(有効サイズ、約946万画素: 4K24p時※7/約879万画素:UHD、FHD時)MOSセンサーを採用。
●4K 24p、UHD 60p/50p、FHD 60p/50pマルチフォーマット記録。HDスーパースロー120fps(59.94Hz)/100fps(50Hz)。
3G-SDI・XLR音声入力などプロの現場に応える機能とデザイン
●マニュアル3リング、ユーザーボタンなど操作性に拘ったプロフェッショナル・デザイン。
●3G-SDI出力、XLR入力、TC同期入/出力、ワイヤードリモートなどの業務用インターフェイスを装備。

1月5日現在、在庫あり。即納です!
ただ今、キャプチャ王国で展示もございます。是非実機をお試しください!

年末大掃除! カメラ清掃につかえる「サイバークリーン」を今一度オススメ!

サイバークリーン

クリスマスを過ぎればもう年末。自宅の大掃除を始める方も多いと思います。
あわせて、いつも使っているビデオ機材の清掃もするタイミング。
以前にキャプチャ王国から「パソコンキーボード清掃グッズとして発売されているけれども
ビデオ機材の掃除にも実は便利!」
という「サイバークリーン」を再びご紹介したいです。

OA清掃グッズ サイバークリーン PCP-135
ツクモ価格 ¥851(税込) [詳細・ご注文はこちら]


こちらはパソコン清掃グッズとしては結構有名なモノでして、ツクモパソコン本店のPC周辺小物売場の
定番品です。スライム状の本体を押し付けて、ゴミやホコリを取るというもの。スライム形状なので
とくにパソコンのキーボード清掃に便利!という売り文句です。

サイバークリーン

ですが、キーボードに限らず、ビデオカメラなどの清掃にも使えるのでは?と試してみると
細かいところのホコリが取りやすく、またビデオカメラをお使いの方ならご存知のなかなか取れない
アイカップのゴムについたホコリが取れる!ということが判明。

パソコン・キーボード用という先入観にとらわれず、ぜひ幅広く使っていただきたい便利グッズです!
※ レンズリングやズームボタンなど、可動部に挟まって破片が詰まったりしないよう使用時には
ご注意をお願いいたします。

サイバークリーン
Vive

VIVEクリスマスキャンペーンのご案内

人気のVRシステム「VIVE」のクリスマスキャンペーンがもう直ぐ開始です。
12月23日午前0時~24日いっぱいまで、ツクモキャプチャ王国YAHOO店にてキャンペーン特価で販売いたします。
通常価格107,784円を、セール価格96,984円でご購入いただけます。
但し、お支払方法はクレジットカードのみとなります。
※クレジットカード以外でのご注文の場合、自動的にキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
※ツクモ各店店頭でも実施いたします。店頭でのキャンペーン期間は12月25日までとなります。

HTC VIVE
キャンペーン価格 ¥96,984(税込) [詳細・ご注文はこちら]

感動のバーチャルリアリティをご家庭で楽しめる!
HTC VIVEを是非この機会にご検討ください!

注目製品が2つ、店頭在庫入荷いたしました!最新ドローンと最新AVミキサー!

まずはともかくお知らせしたい、キャプチャ王国に店頭在庫入荷しました注目製品です!

空撮ドローン 専用リモコン付きセット PHANTOM4 Pro+
ツクモ価格 ¥219,000(税込) [詳細・ご注文はこちら]


空撮ドローンの代表格となったDJIのPHANTOMシリーズ。その最新モデルです。
前モデルPHANTOM4に、さらにセンサーが追加され安定性・安全性が向上したのが「PHANTOM4 Pro」です。

さらに、コントローラーに、高輝度モニタが搭載された新型の専用コントローラーがセットになっているのが
「PHANTOM4 Pro+」です。ただいまキャプチャ王国に1台入荷、即納できます!

AVT-C878
AVT-C878

そしてもうひとつはビデオオーディオミキサーのこれまた最新製品です。

オールインワン HD AVミキサー VR-4HD
ツクモ価格 ¥291,600(税込) [詳細・ご注文はこちら]


Roland製AVミキサー最新モデルです。これまでのHDMI4入力のミキサーの集大成!というような性能を持っています。
「V-4EX」「VR-3EX」のようなタッチパネルによる便利な操作性。
「VR-3EX」のようにXLR入力による音声ミキサー機能。
画質は「V-1HD」のようにフルHD1080p対応のクオリティ。
そして「V-1HD」では削除されてしまったPCへのUSB接続機能が、USB3.0仕様にて復活。
HDMI映像をマルチカメラで扱う、とくにネット動画配信に載せるのにうってつけの製品となっています。
AVミキサーが必要とご検討中の方は、今ならばこのVR-4HDを必ずご確認を! 店頭在庫もございます!

AVT-C878
AVT-C878

背景交換機能搭載Webカメラ「C922」をツイキャスで使ってみるテスト

先日ブログで紹介しました、Webカメラの定番人気メーカーlogicoolの最新モデル
「C922」 画質もさることながら、新搭載の「背景交換機能」がすごい!というものでした。

背景交換機能搭載webカメラ C922
ツクモ価格 ¥11,790(税込) [詳細・ご注文はこちら]


今回は、具体的に動画配信サービスで実際に使うとどうなるの?を試してみました。
そして動画配信は様々なものがありますが、今回試すのは「ツイキャス」です。

なぜ、どうしてツイキャスなのか? 理由があります。

数ある動画配信サイトのなかでも、ツイキャスは飛びぬけて簡単に配信ができるのが特長です。
twitterなどのアカウントがあれば、スマホからでも配信可能。PCからでも、配信ソフトを使わず
ブラウザソフト上で簡単に配信ができます。

ですが、逆に、ブラウザ上での1つのWebカメラの制御しかできないため、配信画面のレイアウトや
子画面合成(バラエティ番組のワイプ)などは苦手
、といえます。
ですので、PCを使ったツイキャスでの配信のパターンは・・・
1.ノートPC内蔵カメラorUSB接続Webカメラで自撮り配信(背景は映るがまま)
2.NDCなどのデスクトップ表示ソフトを使い、静止画を表示して配信
というのが多そうです。

そこで、だからこそC922です。C922ならWebカメラ1台だけで人物と背景の合成が簡単にできる
ので、ツイキャスでの配信クオリティを簡単にあげることができるのでは?!
 ということです。

簡単すぎてしまうC922+ツイキャス配信(この記事のテスト&記事執筆、合計20分。お手軽!)

さっそくC922+ツイキャスのテストを行ってみました!
1.まずはツイキャスにログイン
これはキャプチャ王国twitterアカウントでログインしてみました。新規にアカウント登録が必要ないので
簡単でうれしいですね。

2.カメラ設定で「Personify ChromaCam for C922」を選択
前回のブログ記事と同じです。C922ではなく、合成ソフトである「Personity~」のほうを選択します。
基本的にはC922を選択した時と同じく、カメラの映像が表示されます。

C922

3.立ち上がったPersoniyで背景を選んで、背景を隠すボタンをオン!

合成ソフトが起動します。今回は用意しておいたオリジナル背景を追加してこれを選択しました。
ほかに設定はありません。あとは「背景を隠す」ボタンを押せば・・・

C922

4.完成! ツイキャスでも背景合成した自分撮り配信が簡単に!

C922

以上です。本当にパラメータ設定などがないので、記事にする内容がないくらい簡単です。
撮影する環境の明るさや空間の状況によっては、抜けが甘いこともあるようですが、一般家屋の
部屋ですとおおむね問題なく機能するようです。

ツイキャス配信をしていて、自撮りはしたいけど部屋は写したくない・背景用の布の設置や
ちょうどいい背景の場所での撮影が大変で面倒、なんてことは、C922で一発解決です!

ツクモ本店にはデモ機もありますので、気になる方はぜひお問合せください!

ministudio

TASCAM「MiNiSTUDIO」シリーズがお買い得です!

かんたん操作で音声演出を楽しめるインターネット生放送向け家庭用放送機器
TASCAM「MiNiSTUDIO」シリーズの販売価格を改定しました

TASCAM MiNiSTUDIO PERSONAL US-32
ツクモ価格 ¥9,890(税込) [詳細・ご注文はこちら]


TASCAM MiNiSTUDIO CREATOR US-42
ツクモ価格 ¥16,744(税込) [詳細・ご注文はこちら]


先日のファームウェアアップデートでさらに使いやすくなった上、さらにお求めやすい価格に!
是非この機会にご検討ください!