お問合せ先はこちら 03-3254-3999

BF3英語版は昨日から売ってますヨ!BF3に合わせて作ってみました

いよいよ日本でも解禁間近!
Battlefield 3お勧め構成はコチラ!
  • Impressさんの記事見ていて、「そろそろ散財するしかないか~」
    と思ってみた更新担当5号です。
  • で、実際快適マシンってお幾ら万円なのさ!って事で作ってみました。

遂に来ますね、『バトルフィールド3』。当店スタッフでもベータテスト参加してガリガリやってる人がいる訳ですが、
やっぱり総じて言えるのが「綺麗だけど重い!!」
まぁ、あの表現力を出す為にOSサポートからXP(DirectX 9)切った位ですからね。。。

ってことで、各所で快適に遊べるPCはどんなんよ!的なお話が増えて来た為、各所で「快適PCはコレだ!」
と言う記事が増えてきました。
で、当店でもプレスさんの記事を拝見し、そちらを参考に構成と金額をちょっと出してみました。

参考Webサイト
■「バトルフィールド 3」をガッツリ遊べるPCを組んでみた!~今から始めるゲーミングPC組み立て入門~
■ASCII.jp:バトルフィールド3を超高画質で快適プレイできるPCを自作しよう

受注生産マシンの時同様、インプレスさんの記事を参考にさせて頂き作ってみたのがこちら↓


<その1>Impressさんの記事を参考に人気アイテムで作ってみました
CPUは記事の通り2600Kを選択。水冷との組み合わせで、自作の面白さも体験できますね。

メモリはCORSAIR製オーバークロックモデル【VENGEANCE】
因みにメモリヒートシンクはブラック・ブルー・レッドから選ぶことが出来たりします。
細かな説明は先方の記事にしっかり載っていますので、しつこくなるとアレですから割愛させて頂きます(苦笑)

先方の記事ではOS除いての金額でしたが、こちらにはしっかり含めております。OS含めてこれ位です。

で、実際ここまでの構成でどんな感じで動くのよ?と言うのは、当社ツクモパソコン本店のスタッフが自ら人柱になって試してくれたデータが参考になるかなと思います。
■[不定期特集]BATTLE FIELD3のβ版を試しにプレイしてみた!!

「SRT」については当店のジョッピンガルが自腹で作成した記事をご覧下さい。
■【コラム】Intel・SRTはほんとに速いのか?!真偽を確かめろ~【ジョッピンガル】



<その2>ガッツリ遊びたい方向けハイエンドモデル
CPUは2600Kをそのまま使用。2700Kが出回り始めましたが基板とのセット等を考えると2600Kの方が費用対効果は高めです。
CPUクーラーはコアの冷却を考えてサイドフロータイプ空冷に変更してみました。

メモリは上記と同じCORSAIR製オーバークロックモデル【VENGEANCE】メモリヒートシンクはケースを考えるとレッドとかどうでしょ?
SSDについては、今回はSRTを外してSSDの美味しさを思う存分満喫しつつOSとゲームデータを入れてもある程度問題が無いように128GBを選択。因みにデータ用HDDが1TBなのはここ最近の価格高騰を考慮してです。。。

ビデオカードは単品チップ最上位のGTX580搭載ボートのZOTAC製を選んでみました。リファレンス基板・ファンを採用している分、ちょっとお安く手に入れられます。

システムの安定に欠かせない電源はSeasonic製80Plusゴールド認証取得の850W、ケースはゲーマー人気のHAF912-Advanceにしてみました。
ここまでやれば、殆どのシーンでグリグリやり込んで頂いても問題ありません!



PCパーツご用命の際は、ツクモDOS/Vパソコン館4Fまで!

ここで、ちょっとご注意が。
ここ最近しょっちゅうニュースで流れてますのでご存知の方も多いと思いますが、タイの洪水の影響が
PCパーツ業界にも色濃く出ています。
特にHDDが深刻で、軒並み値上げの嵐です。ここに出している金額もまた変わる可能性大!
ご検討中の方はくれぐれもご注意を下さい。

その他お客様のご予算に合わせていろいろご案内・ご提案させていただきますので、
これを機会に買い換えよう!という方は是非店頭スタッフまでご相談くださいませ

■ ツクモDOS/Vパソコン館 ■
http://www.tsukumo.co.jp/shop/dosv/

■ 提携駐車場ございます ■
ツクモで1万円以上お買い上げのお買い上げの方へ
下記提携駐車場の120分サービス券を進呈中です

・UDXビル - UDXパーキング
・ダイビル - ダイビル駐車場
・富士ソフトビル - 富士ソフト駐車場
http://shop.tsukumo.co.jp/special/060318a/

詳しくは店内スタッフまでお問い合わせください