お問合せ先はこちら 092-406-9924

M.2端子のNVMe SSDの分かりにくい落とし穴に注意

ツクモのサポートブログ

M.2端子のNVMe SSDの分かりにくい落とし穴に注意

普及が進んできたM.2端子のNVMe SSDですが、利用するうえで気をつけたい注意点があります。 それは2017年時点では、M.2端子のNVMe SSDに対応したUSB接続の外付けケースが存在しないということです。

従来のHDDの場合だとUSB接続の外付けケースを使用して、余ったHDDを入れて外付けHDDのようにして使う、という使い方が思い浮かびます。 しかし、2017年現在、 M.2端子のSSD用のUSB接続の外付けケースは 内部信号がSATAだけに対応、または内部信号がPCI ExpressでAHCIプロトコルだけに対応 となっています。

※内部信号がPCI ExpressでAHCIプロトコルのM.2端子のSSDは発売初期のものだけで、現行製品では存在しません。 現在はPCI Expressに最適化されているNVMeプロトコルのSSDのみとなっております。

こうした事情で、2017年現在、M.2端子のNVMe SSDはUSB接続の外付けケースに入れて使うことができないのですが、 単純にUSB接続の外付けケースに入れて使わなければ関係ないということでもありません。 これはマザーボード等の故障でパソコンが起動できなくなった等の場合に、 M.2端子のNVMe SSDをUSB接続の外付けケースに入れてデータを取り出すことができないことを意味しています。

正常に動作しているときこそ問題にならないため、気がつきにくい落とし穴になっています。 M.2端子のNVMe SSDにOSや入れたりデータを入れたりしている場合には、 定期的にHDDなどのメディアにバックアップをとるようにしましょう。

tsukumo171205

デスクトップPC内部清掃サービスのご案内


▲デスクトップPC内部清掃サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

デスクトップパソコンはメンテナンスをしていないと、ご利用環境によって溜まり方の程度に違いはあるものの、内部にホコリが溜まっていきます。

ホコリが溜まってしまうと、 ブルースクリーンが起きるようになったり、画面が映らなくなったり、CPUなどの冷却が不十分になって処理性能が落ちてしまったり、 冷却ファンが消耗して異音が発生したり、といった不具合の原因になります。

ツクモのデスクトップPC内部清掃サービスでは、デスクトップPC内部の清掃を行ない、ホコリを除去します。

また、ほかの有償サービスと同時にご依頼いただくと1,000円(税別)引きとなり、 HDDやメモリ増設のご依頼の際にあわせてご依頼いだくとお得です。ぜひご利用下さい。

デスクトップPC内部清掃サービス: 料金3,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 3,500円(税別)

デスクトップPC内部清掃サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら