お問合せ先はこちら 092-406-9924

RyzenのマザーボードのBIOSアップデートのススメ

ツクモのサポートブログ

RyzenのマザーボードのBIOSアップデートのススメ

AMD RyzenのマザーボードのBIOS(UEFI)アップデート内容にAGESAの更新が入っていると、アップデートをするメリットがあります。

AMD用マザーボードにはAGESA(AMD Generic Encapsulated System Architecture)というBIOSの中にあるファームウェアのような仕組みがあり、 AGESAの更新で設定が追加されたり改良されたりします。具体的には、変更可能なメモリの設定内容が増える等の機能追加がされたり、安定性が向上したり、セキュリティ修正が入ったりします。 新CPUへの対応もAGESAの更新でされるようになっています。

例えば、2017年5月以降に公開されたAGESA 1.0.0.6を含むBIOSでは、メモリの設定について大きく手が加えられているため、互換性や安定性が向上しています。

このAGESAはBIOSに含まれているため、マザーボードメーカーで公開されているAGESAの更新が含まれているBIOSに更新することで、AGESAも更新されます。

しかし、BIOSのアップデート作業そのものは従来どおりリスクが伴います。 加えて、AMD Ryzen用マザーボードのBIOSアップデートでは、一度特定のバージョンにアップデートしたあと最新のバージョンにアップデートするといった 特殊な手順が必要なモデルもあります。

また、ツクモでは「BIOS書き換えサービス」を用意していますので、 BIOSのアップデート作業がご不安な場合にはぜひ「BIOS書き換えサービス」をご利用ください。

tsukumo180206

BIOS書き換えサービスのご案内

BIOS書き換えサービス
▲BIOS書き換えサービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

BIOS書き換えサービスは、マザーボードのBIOSを最新バージョンに更新するサービスです。 CPUの新製品が発売され、BIOSが対応バージョンかどうか不安なときにおすすめです。

BIOSを更新する際に、あわせてCPUとマザーボードの起動確認もでき、お持ち帰り後も安心して組み立てることができます。 BIOSの更新後、CPUを取り付けたままの状態でのお渡しもでき、CPUの取り付けが不安な方にもおすすめです。

新CPUでの自作の際には、BIOS書き換えサービスをぜひご利用ください。

BIOS書き換えサービス: 料金2,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,500円(税別)

※起動確認だけをご希望の場合には、自作前起動診断サービスをご利用下さい。
※BIOS書き換えサービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。

BIOS書き換えサービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら