お問合せ先はこちら 092-406-9924

Windows 10でUSB接続のマウスとキーボードが使用できなくなる症状について

ツクモのサポートブログ

Windows 10でUSB接続のマウスとキーボードが使用できなくなる症状について

Windows 10 バージョン1709(Fall Creators Update(フォールクリエイターズアップデート)) の2018年2月の更新プログラム(KB4074588)をインストールすると、一部の環境でUSB接続のマウスとキーボードが使用できなくなる症状が発生しています。

ツクモ店頭のサポート窓口へのお問い合わせやお持ち込みの件数からすると、発生する割合はかなり少ないと見受けられますが、 症状が発生してしまうとご利用環境によっては復旧がかなり難しい内容となっています。

症状が発生したパソコンが、ノートパソコンの場合や、PS/2のキーボードやマウスを利用可能な場合等には、 該当する更新プログラムをアンインストールすることで対処ができます。詳しくは下記URLの記事の「オンラインでの対応手順」をご確認ください。

更新プログラム適用後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象について
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/02/23/usb_device_problem_after_update/

※一応、サポート情報で日本語記事も公開されていますが、 英語記事を機械翻訳しており高度な操作を含むためWindowsに詳しくない方にはおすすめできません。 英語文章が正しく理解できる方は英語記事をご覧いただいたほうが分かり易いと思われます。

症状が発生したパソコンがデスクトップパソコンで、PS/2のキーボードやマウスが使用できない等の場合、 修復には上記URLの記事の「オフラインでの対応手順」にあるように比較的高いスキルが必要です。 ご覧いただいて理解が困難な場合には、無理に作業をなさらずにパソコンメーカーのサポートにお問い合わせいただくことをおすすめいたします。

※この記事は記事が作成された2018/3/2時点での情報に基づいています。 新しい更新プログラムが配信される等によって改善される可能性がございます。

tsukumo180306

デスクトップPC内部清掃サービスのご案内


▲デスクトップPC内部清掃サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

デスクトップパソコンはメンテナンスをしていないと、ご利用環境によって溜まり方の程度に違いはあるものの、内部にホコリが溜まっていきます。

ホコリが溜まってしまうと、 ブルースクリーンが起きるようになったり、画面が映らなくなったり、CPUなどの冷却が不十分になって処理性能が落ちてしまったり、 冷却ファンが消耗して異音が発生したり、といった不具合の原因になります。

ツクモのデスクトップPC内部清掃サービスでは、エアダスター等でデスクトップPC内部の清掃を行ない、ホコリを除去します。

また、ほかの有償サービスと同時にご依頼いただくと1,000円(税別)引きとなり、 HDDやメモリ増設のご依頼の際にあわせてご依頼いだくとお得です。ぜひご利用下さい。

デスクトップPC内部清掃サービス: 料金3,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 3,500円(税別)

※パソコンの構成や状態により別途料金を頂戴する場合がございます。この場合、事前にご案内させていただきます。

デスクトップPC内部清掃サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら