お問合せ先はこちら 092-406-9924

パーツに貼られているシールは剥がさないで! rev.2

ツクモのサポートブログ

※こちらの記事は2015年7月7日掲載「そのシール、はがさないで!」と2015年7月21日掲載「セットメモリはいつでも一緒に」を改訂したものです。

パーツに貼られているシールは剥がさないで! rev.2

グラフィックボードのラベル
グラフィックボードに貼られているラベルの例

マザーボードやグラフィックボードといったボード類をはじめ、メモリやハードディスク・光学ドライブなど、 ほとんどのPCパーツには製品型番や製造番号を記載したシールやラベルが貼られています。

このようなシールをはがしたり、破いたり、文字の書き込みなどを行なったりすると、 製品のメーカー保証が受けられなくなってしまいます。

万が一、何かの事情でシールがはがれてしまった場合には、捨てないで大切に保管しておいてください。

また、シールに関係した内容としてパーツ自体のシリアル番号と箱やパッケージのシリアル番号が一致していないとメーカー保証が受けられない場合があります。 保証期間の残っているうちは箱やパッケージも処分せずに保管しておくようにしましょう。

セットパッケージのメモリはいつでも一緒に rev.2

セットパッケージのメモリの一例
セットパッケージのメモリの一例
ブリスターパッケージの中に台紙があります。

2枚1組や4枚1組などのセットで販売されているセットパッケージのメモリでは、 初期不良や故障が発生した場合、 不具合のあるメモリだけではなくセットになっていたメモリとパッケージや台紙を含めた一式が必要です。

※台紙は保証書を兼ねており、捨ててしまうと保証が受けられなくなります。

理由としてメモリは同じ型番の製品でも出荷・製造時期によってメモリチップの種類や構成などの仕様が異なる場合があり、 メモリのメーカーはセット単位で交換や修理を行う事で、異なる仕様のメモリが混在する事を避けているという事情があるためです。

また、メモリのパッケージや台紙は捨てないで保管いただき、万が一の初期不良や修理の際にはメモリと一緒にお持ち込みください。 お預かりの際に、特にご不便をおかけしますが、何卒ご容赦ください。

tsukumo180320

自作前の起動診断サービスのご案内

自作前の起動診断サービス
▲自作前の起動診断サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

自作前の起動診断サービスは、 ツクモでご購入いただいたPCパーツ一式を、 お持ち帰りいただく前に起動確認を行なうサービスです。 マザーボード、CPU、メモリ、グラフィックボード、電源ユニットを使用した最小構成で、 BIOSのアップデート作業と基本設定を実施します。

お持ち帰りの前にBIOSのバージョンやパーツの相性、初期不良の確認を行ない、 万が一のトラブルの際の手間を減らすことができるため、お持ち帰り後に安心して組み立てることができます。 起動確認後は、CPUを取り付けたままの状態でのお渡しもでき、CPUの取り付けが不安な方にもおすすめです。

自作パソコンが初めてのお客様にはもちろんですが、 自作パソコンはベテランだけど初期不良があると色々と面倒だな考えているお客様にもおすすめ のサービスです。

相性や初期不良が不安な場合には、 ツクモの自作前の起動診断サービスをぜひご利用ください。

自作前の起動診断サービス: 料金1,500円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,000円(税別)

※自作前の起動診断サービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。
※BIOSのアップデート作業と基本設定が不要な場合は「起動確認のみ」をご利用下さい。

自作前の起動診断サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら