お問合せ先はこちら 092-406-9924

【eX.computer】ビジネスや普段使いに最適な「お持ち帰り限定モデル」【AeroSlim】

RS3A-A180TCP1.jpg

このモデルがどれだけ普段使いやビジネスに「十分すぎる」ほど通用するのかをご案内。

いいや、軽いゲームにも使えちゃう。お子様への最初の1台にもベリーベリーグッド。

本体外見
※本体のみのご提供です。
Aero Slim
RS3A-A180T/CP1【台数限定】 製品詳細
  • AMD Ryzen 3 2200G プロセッサー
    (4コア/定格3.5/Boost時最大3.7GHz)
  • 8GB DDR4-2666メモリ (8GB×1)
  • 480GB SSD (Crucial BX500)
  • CPU内蔵 Radeon Vega 8 Graphics
    (出力:HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub15×1)
  • DVDスーパーマルチドライブ
  • Windows 10 Home 64bitプリインストール
税別価格 \62,980 ※即日お持ち帰り可能※
AMD RYZEN APU搭載!
省スペース型のスリムケースを採用!卓上に置いても邪魔にならないデスクトップ型です!
メインドライブには480GB SSDを採用で大容量!OSやアプリの起動、データの保存などもHDDより快適!

1番重要なCPUからご紹介。AMD RYZEN 2200G強力なRadeon™Vega 8グラフィックスが搭載された4つの「Zen」コア、とカッコよく言ってみましたが「安くて速くてグラフィック性能が強い」よく言われるのですがCorei3より遅いなんてトンデモナイ。これからご紹介するグラフィック性能を併せると確実にRYZEN2200Gが上。動作の快適さは全く引けをとりません。

上記で書いたグラフィックですが、ざっくりいうと「NVIDIA GT1030」と同等ぐらいの凄いオンボードが入っているので、軽いFPSゲームも余裕です。ゲームに限らず、動画サイトを見ることやホームページ巡回しているだけでも最近はやたら動く動画広告が多いので、そのようなグラフィック処理を得意としています。

2番目にメモリ8GBが (8GB×1)の箇所。増設しやすいようにもう1枚足すだけ設計。差し替えでの余分な増設コストがかからないようにしています。

3番目、SSDです。HDDだと・・・速くない。極論かもしれませんですが、Corei9(これだけで6万)+HDDのパソコンよりこのパソコンのほうが単純動作は速いです。それだけSSDって革命的にパソコンを快適にするパーツですので、私どもはほぼ100%でご提案します。容量も480GBで信頼性に定評のあるCrucial製を採用。もちろん、容量がさらに欲しい方はHDD増設することが可能ですので、外付けで考えるか、内蔵してしまうかはお客様次第です。

4番目はWindows 10 Home 64bitプリインストール。ま、当たり前なんですが、ツクモのeX.computerは全モデルに「OSディスク付属」しているので万が一の場合も、わざわざリカバリメディア代を払ったりなどの余分な経費はかかりません。HDDリカバリーって手軽に見えるようでバックアップ必須なんですよ。

最後に今までご案内した部品が乗っかるマザーボードはASUS製PRIME A320M-C R2.0。しっかりと採用部品をメーカーまで記載することも大事かなと思ってやっていますが、ここまで見ていただけることも最近減ってきたかなと感じたり。なんにせよ、非常にバランス良くまとまっているモデルです。スリムケースという点も一般向けですね。

これが、新時代の THE エントリーモデル!NEW ERA ENTRY PC 認定です!!