新製品情報アーカイブ

M5STACK用オプション

GROVE互換インターフェイスでM5Stack FIRE/M5GOなどと接続し、コア部分とI2Cで通信します。

405996183018.jpg

スイッチサイエンス M5Stack用ADCユニット

405996182011.jpg

スイッチサイエンス M5Stack用DACユニット

0405996184015.jpg

スイッチサイエンス M5Stack用非接触温度センサユニット

0405996185012.jpg

スイッチサイエンス M5Stack用ToF測距センサユニット

0405996186019.jpg

スイッチサイエンス M5Stack用カラーセンサユニット

0405996192010.jpg

スイッチサイエンス M5Stack PLUSエンコーダモジュール

0405996191013.jpg

スイッチサイエンス M5Stack用GROVE互換ケーブル 200 cm(1個入り)

スイッチサイエンス M5Stack用GROVE互換ケーブル 100 cm(1個入り)

スイッチサイエンス M5Stack用GROVE互換ケーブル 50 cm(2個入り)

スイッチサイエンス M5Stack用GROVE互換ケーブル 20 cm(5個入り)

スイッチサイエンス M5Stack用GROVE互換ケーブル 10 cm(5個入り)

GJS GEIO

6970917340022.jpg

GJS GEIO Red :G00200

6970917340039.jpg

GJS GEIO Blue :G00201

熱く、そして超リアリティなバトルを体験しよう。

スマートフォンと連携可能なカメラ付きFPSバトルロボット

•日本初上陸のスマートトイ/スマートフォンやタブレット端末と連携可能

•GEIOをコントロールする専用アプリケーションが登場

•First Person View(一人称ビジョン)システムを採用

•人工知能(AI)による、優れたビジュアル認識機能を搭載

•多種多様で白熱する様々なゲームモードを収録

6970917340039_1.jpg

Tomu USB

0405996175013_1.jpg

スイッチサイエンス Tomu USB

わずかな操作領域を除き、USB Type-A コネクタにすっぽり収まる超小型マイコンボードです。二つのLEDと二つのタッチパッドボタンを搭載。別途にハードウェアは不要でそのままプログラムすることができます。

0405995138019.jpg

ROBOCON MAGAZINE No.121 ロボコンマガジン 2019年1月号

今号の特集は『「ロボコンマガジン」と日本のロボット史』。創刊20周年を飾る特集記事として、創刊当時と現在を比較する形で、ロボコン参加者、機体、研究者といった話題について、20年前から現在までの変遷を辿り、紹介しています。
 さらに、特設記事として、『写真で振り返る「ロボコンマガジン」』をお届けします。
 Focus記事は、Japan Robot Week 2018 & World Robot Summit 2018のレポートやImPACT タフ・ロボティクス・チャレンジ 最終公開フィールド評価会のレポートなどをお届けします。
 また、「基礎からのメカトロニクスセミナー」「LiDAR入門といった新連載がスタートします。
 特別付録として、ロボマガオリジナル卓上カレンダー2019を収録するほか、MiSUMi特製ステッカーも付いています

4950344702329.jpg

タミヤ 楽しい工作シリーズNo.232 チェーンプログラムロボット工作セット

コマをつなぎ合わせて動きをプログラムしよう!
前進、右カーブ、左カーブの3種類の動きをさせるコマをチェーンのようにつなぎ合わせて、動きをプログラムできるロボット工作の組み立てキットです。
ロボット後部の差し込み口にチェーンをセットすると、内部のギヤがチェーンを移動させてコマを機械的に読み取り、フロントタイヤで前進、リヤタイヤで向きを変えて左右にカーブ。フロントタイヤが回転すると、連動して左右の腕と頭部がスイングし、元気に歩きながらあたりを見回すようなかわいらしい動きが生まれます。また、前進のコマは1つで約15cm進み、カーブのコマはそれぞれの方向に約30°旋回。コマは前進が32個、左右カーブがそれぞれ16個の全部で64個。プログラムにはおおよそ3~20個のコマを使用します。

4950344702329_2.jpg

4950344702329_1.jpg