イベント・デモアーカイブ

□■ 4月9日(日)新橋にて開催・プログラミング学習キット「PETS」体験会 ■□

2017年4月9日(日)新橋ツクモデジタル.ライフ館6Fにて開催!
↓STEM学習ロボット「PETS」体験会 □■ご参加申し込みはこちらのサイトから■□


PETSは2017年の夏に発売予定の子供向け学習キットです。
可愛らしい本体の上部の穴に、専用のブロックをはめることで本体の動きをプログラミングできます。
このプログラムで、付属の迷路の例題をクリアできる動きを作ることを考えさせます。
プログラミング学習の考え方で、子供の考える力と、トライアンドエラーの工夫を養います。

このPETSを実際に体験していただけるイベントをツクモが開催いたします!

開催日 :4月9日(日)
会場  :新橋ツクモデジタル.ライフ館 6Fイベント会場
会場地図:こちら
電話  :03-6264-5499

時間  :第1回 11:00~11:30
     第2回 13:00~13:30
     第3回 14:00~14:30
     第4回 15:00~15:30

定員  :各回10組 ※対象年齢4歳以上(保護者同伴にてご参加ください)
申し込み:事前申し込み制 □■こちらの申し込みサイトよりお申し込みください■□


PETS体験会

こちらのYoutubeチャンネル、YouTubeチャンネル「ツクモパソコン本店配信動画」では

ツクモパソコン本店動画配信

このほかにも商品紹介や、ツクモパソコン本店にて開催されたイベントの録画などをご覧いただけます。

撮影や、動画編集はツクモパソコン本店のビデオ関連の専門売場
「本店3F キャプチャ王国」が行っています。
家庭用ビデオカメラでは足らず、高性能なプロビデオカメラが必要な方。
パソコンを使ってビデオ編集。動画作品を作りたい方。
ただいま人気のネット動画配信を始めてみたい方。
ビデオ関連のお問い合わせはツクモキャプチャ王国にお申し付けください!

ツクモキャプチャ王国

プレミアムフライデー

▼「Dobby」体験会     開催時間 15:00~18:00

  スマートフォンで操作する小型ドローンの体験操縦

premiumfridaydobby.jpg

▼ 「PIPER」タイムセール     開催時間 15:00~閉店まで

  マインクラフトで電子工作を学ぶツールボックス
   「PIPER」を店頭表示価格より¥10,000引き

premiumfridaypiper.jpg

3D Systemsの新型3Dスキャナ「Sense」の解説と体験のイベントです!
お持ち込みいただいたアイテムや、お客様ご自身を3Dデータ化しちゃいます。
日時:10月1日(土) 第1回 13:00~ / 第2回 15:00~
会場:ツクモパソコン本店4F 特設イベント会場

3Dイベント中.jpg

詳細・お申し込みはリンク先にてご確認ください。

taikai.png

自動で歩く昆虫ロボット 競技大会!<=詳細は

2016/09/18(日) 13:00〜

本競技大会は、競技規則(下を参照)に沿うロボットであればどなたでも参加できます。

賞品 上位3組 •1位:(検討中)(前回は3Dスキャナー) •2位:(検討中)(前回はタブレット端末) •3位:(検討中)(前回は電動歯ブラシ)

特別賞 •デザイン賞:(検討中) •ツクモ賞:お楽しみ •ルネサス賞:お楽しみ

参加賞(全員に贈呈) •ガジェット金魚「ルミ」(マスコット人形)

終了しました

親子で作る!自動で歩く昆虫ロボット

2016/08/07(日) 13:00〜

親子で作る!自動で歩く昆虫ロボット

2016/07/24(日) 13:00〜

mabeee_image.gif

日時:8/21(日) 12:00~16:00  

会場:ツクモデジタル.ライフ館6F イベントスペース

内容:歩くティラノサウルス工作セットを組立て、思い思いに

    デコレーション、スマホと繋がる乾電池型IoT「MaBeee」を

    使用して操作、ロボット運動会と題した各種競技で競い合う

    親子参加型のイベントです。

    自分の手で触って組立てる物作り、独創性を伸ばす

    デコレーション、完成したロボットを自分の手で操作する

    感動を親子で楽しみながら体験

 参加費 6,420円(税抜)

 申込み方法:ご参加お申し込みはフォームより  http://www.links.co.jp/2016/07/post-221/

Mabeeeタイガー

4589472990010_3.jpg

ノバルス MaBeee(マビー):MB3002WB

をタミヤの工作キットメカ・タイガーに載せてみました。

これでスマホのアプリからON/OFFとスピードコントロールができます。

ちなみにメカ・タイガーは余っているパーツをちょっといじって

ミニ四駆コース用のガイドローラーを取り付けてあります。