お問合せ先はこちら 03-6264-5499

週末はドローンを飛ばそう~準備編その2~

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ipadタッチ.jpg

前回(その1)に引き続き準備編です

初出時に付属品の説明に誤りが御座いましたのでお詫びと訂正致します

送信機とデバイスの接続

送信機とデバイス接続.jpg

送信機とスマートフォンやタブレットはケーブル(別売)にて接続します

別売と書きましたが普段充電などで使うケーブルで大丈夫です

送信機とスマートフォンやタブレットはケーブルにて接続します

※microBケーブルは同梱 Type-CやLightningケーブルは別売りとなります

※iPhone等の場合は購入時に付属したケーブルで可

個人的に短めのケーブルを別途用意しておくと絡まりにくくオススメです。

ipadタッチ.jpg

ちなみに送信機にデバイスセットして4インチのiPod touchだとこれくらい

ipadmini.jpg

7.9インチのiPad miniだとこれくらい

ipadair.jpg

9.7インチのiPad Airが固定する奴にギリギリ収まります(多分10インチクラスは無理っぽいです)

なお、iPhoneの他androidでも動作は可能です

ファームウェアのアップデート

本体(ドローン)、送信機それぞれの電源の立ち上げ、

アプリを起動すると・・・

アップデートしてください1.png

本体と送信機のファームを確認して・・・

機体の飛行禁止区域.png

古いファームウェアの場合アップデートを求められますのでアップデートをタッチすると

アップデートしてください.png

と接続を求められるので・・・

ドローンアップデート.jpg

付属しているホストケーブルをドローンのカメラ根本付近にある端子と接続します

あとは画面の指示に従ってアップデートしましょう(だいたい15分から30分くらい)

ジンバル固定具の確認

DJI社のドローンの代名詞といえる滑らかな映像を撮るカメラそれらをドローンの振動を抑えるジンバルですが

移動運搬時に破損させないための固定具が赤い矢印にそれぞれ御座います

ジンバル固定.jpg

根本にあるスポンジとカメラ本体を支える透明なプラスチックの部品である

ジンバル固定2.jpg

これらは電源を入れる前まで取り付けて置きましょう

コンパスキャリブレーションについて

飛行前に必ずドローン内部の電子コンパスのキャリブレーションを行いましょう

キャリブレーション異常.png

ここでコンパスの項目にて異常が出ているのが確認取れますのでここをタップ

キャリブレーション開始.png

開始します

キャリブレーションなう2.png

ドローンをクルクル

キャリブレーションなう.png

縦もくるくるします

ドローン本体を回るのではなく持つ人自らドローンを動かすやり方

キャリブレーションできません.png

キャリブレーションに失敗するとこのようなメッセージが出るので場所を変えて再校正(再キャリブレーション)

キャリブレーション完了.png

無事キャリブレーションが完了すると上部の画面からエラーが消え、

機体ステータス正常.png

機体ステータスにて『正常」と表記が変わります

これでおおよそ飛ばす準備が完了になります。

次は準備編の最後です。

前回と同様にドローンのあれやこれ

Q・・・保証はあるの?

A・・・初期不良などがあった際は15日以内に店頭にて交換対応を承ります。

※弊社の延長保証などは対象外となりますのでご注意下さい

Q・・・事故が怖いので保険とか追加の保証などは無いの?

A・・・DJI製のドローンには個人使用に限りますが1年の「DJI無償付帯賠償責任保険」が含まれております(要申込)

エアロエントリー株式会社様よりお申込み頂けますので購入したら是非お申込みしましょう

また、個人事情や法人様向けの保険や機体向けの保険などもありますので気になる方は是非チェックしてみては?

※各モデル在庫状況、店頭売価は記事投稿時点のものです。売り切れ生産完了の際はご了承ください