お問合せ先はこちら 03-5207-5599

ツクモ サポートサービスのご紹介アーカイブ

ツクモのサポートブログ

CPUクーラー取り付けの際は、グリスの塗り過ぎに御用心

グリスの塗り過ぎにご注意
CPUクーラーについているグリスの一例

※こちらの記事は2015年7月28日掲載「グリスの塗り過ぎにご注意」を改訂したものです。

最近はCPUにリテールクーラーが付属しないモデルが増えたり、冷却性能や静粛性を重視したりして、サードパーティ製のCPUクーラーを取り付ける事例が増えてきました。

そこで、サポートでもお問い合わせいただくことの多いCPUのグリス(サーマルグリス)の塗り方についてのご案内です。

CPUクーラー取り付けの必需品のCPUグリスですが、 CPUに付属しているCPUクーラーにはあらかじめグリスが塗布されているため、CPUに付属のCPUクーラーを使用していると自分で塗り直す機会は少ないものです。

逆に単体販売されているサードパーティー製のクーラーでは、 クーラーに付属のグリスを自分で塗るようになっていることが一般的です。 CPUに付属のクーラーのグリスを自分で塗り直しする場合でも同じことが言えますが、 CPUのグリスは多すぎても少なすぎてもいけません。

【塗り過ぎの例】
塗り過ぎの例

グリスを一本使い切る勢いで使用すると、左の画像のような状態になります。 ヒートスプレッダからはみ出たグリスがCPUソケット内にまで浸入しかねない危険な状態です。 ソケット内にグリスが浸入すると、 動作不良や故障の原因になるほか、 メーカー保証が効かなくなる場合もあります。

グリスの用量・塗り方にはいくつか手法があり、ヘラを使って薄く塗る方法が広く知られていますが、 グリスの厚みを考慮しないといけないのが難点です。


ツクモのサポートセンターでオススメしている方法は、 下の画像のようにCPUの中心に米粒2~3粒分程度を盛り、 ヘラは使わずに直接CPUクーラーを取付けて、ヒートシンクで自然に押し広げる方法です。

押し広げる前
このくらいの用量でも...
押し広げた後
ご覧の通り不足はありません。


この方法なら適量をCPUの中央に盛るだけで済み
ますので、 失敗も少なく簡単でオススメです。 CPUクーラーの取り付けや取り替えの際に、ぜひお試し下さい。

tsukumo180220

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!【期間限定:1/1(月)~3/31(土)】

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくは
 こちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」がcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になるキャンペーンを実施中です。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX300・MX500シリーズを同時にご購入の場合、キャンペーン対象外のSSDに交換をするよりも3,000円 もお得になります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会にぜひツクモの 「超高速化サービス」 をご利用ください!

超高速化サービス: 料金6,500円(税別) crucial(クルーシャル) MX300・MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 7,000円(税別)crucial(クルーシャル) MX300・MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモで買ってツクモで売ろう 今月の増額買取キャンペーン!


画像クリックで拡大

1/2(火)~2/28(水)まで!
ビデオカード(対象:NVIDIA GTX9xx/10xxシリーズ)を含む買取成立金額が
1万円以上 ⇒ 1,000ポイント進呈
2万円以上 ⇒ 3,000ポイント進呈
3万円以上 ⇒ 5,000ポイント進呈

※ポイント付与はおひとり様1日1回限りとさせていただきます。

ケイタイdeポイント登録方法はこちら (PDF形式約1.9MB)

押し入れに眠っているパーツがあればどしどしお持ち込みください!
買取スタッフ一同、お待ちしております!

お問い合わせは、ツクモ買取センターまで!
ツクモ買取センターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

自作前の起動診断サービスのご案内

自作前の起動診断サービス
▲自作前の起動診断サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

自作前の起動診断サービスは、 ツクモでご購入いただいたPCパーツ一式を、 お持ち帰りいただく前に起動確認を行なうサービスです。 マザーボード、CPU、メモリ、グラフィックボード、電源ユニットを使用した最小構成で、 BIOSのアップデート作業と基本設定を実施します。

お持ち帰りの前にBIOSのバージョンやパーツの相性、初期不良の確認を行ない、 万が一のトラブルの際の手間を減らすことができるため、お持ち帰り後に安心して組み立てることができます。 起動確認後は、CPUを取り付けたままの状態でのお渡しもでき、CPUの取り付けが不安な方にもおすすめです。

自作パソコンが初めてのお客様にはもちろんですが、 自作パソコンはベテランだけど初期不良があると色々と面倒だな考えているお客様にもおすすめ のサービスです。

相性や初期不良が不安な場合には、 ツクモの自作前の起動診断サービスをぜひご利用ください。

自作前の起動診断サービス: 料金1,500円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,000円(税別)

※自作前の起動診断サービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。
※BIOSのアップデート作業と基本設定が不要な場合は「起動確認のみ」をご利用下さい。

自作前の起動診断サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモで買ってツクモで売ろう 今月の増額買取キャンペーン!


画像クリックで拡大

1/2(火)~2/28(水)まで!
ビデオカード(対象:NVIDIA GTX9xx/10xxシリーズ)を含む買取成立金額が
1万円以上 ⇒ 1,000ポイント進呈
2万円以上 ⇒ 3,000ポイント進呈
3万円以上 ⇒ 5,000ポイント進呈

※ポイント付与はおひとり様1日1回限りとさせていただきます。

ケイタイdeポイント登録方法はこちら (PDF形式約1.9MB)

押し入れに眠っているパーツがあればどしどしお持ち込みください!
買取スタッフ一同、お待ちしております!

お問い合わせは、ツクモ買取センターまで!
ツクモ買取センターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

RyzenのマザーボードのBIOSアップデートのススメ

AMD RyzenのマザーボードのBIOS(UEFI)アップデート内容にAGESAの更新が入っていると、アップデートをするメリットがあります。

AMD用マザーボードにはAGESA(AMD Generic Encapsulated System Architecture)というBIOSの中にあるファームウェアのような仕組みがあり、 AGESAの更新で設定が追加されたり改良されたりします。具体的には、変更可能なメモリの設定内容が増える等の機能追加がされたり、安定性が向上したり、セキュリティ修正が入ったりします。 新CPUへの対応もAGESAの更新でされるようになっています。

例えば、2017年5月以降に公開されたAGESA 1.0.0.6を含むBIOSでは、メモリの設定について大きく手が加えられているため、互換性や安定性が向上しています。

このAGESAはBIOSに含まれているため、マザーボードメーカーで公開されているAGESAの更新が含まれているBIOSに更新することで、AGESAも更新されます。

しかし、BIOSのアップデート作業そのものは従来どおりリスクが伴います。 加えて、AMD Ryzen用マザーボードのBIOSアップデートでは、一度特定のバージョンにアップデートしたあと最新のバージョンにアップデートするといった 特殊な手順が必要なモデルもあります。

また、ツクモでは「BIOS書き換えサービス」を用意していますので、 BIOSのアップデート作業がご不安な場合にはぜひ「BIOS書き換えサービス」をご利用ください。

 

tsukumo180206

BIOS書き換えサービスのご案内

BIOS書き換えサービス
▲BIOS書き換えサービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

BIOS書き換えサービスは、マザーボードのBIOSを最新バージョンに更新するサービスです。 CPUの新製品が発売され、BIOSが対応バージョンかどうか不安なときにおすすめです。

BIOSを更新する際に、あわせてCPUとマザーボードの起動確認もでき、お持ち帰り後も安心して組み立てることができます。 BIOSの更新後、CPUを取り付けたままの状態でのお渡しもでき、CPUの取り付けが不安な方にもおすすめです。

新CPUでの自作の際には、BIOS書き換えサービスをぜひご利用ください。

BIOS書き換えサービス: 料金2,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,500円(税別)

※起動確認だけをご希望の場合には、自作前起動診断サービスをご利用下さい。
※BIOS書き換えサービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。

BIOS書き換えサービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモで買ってツクモで売ろう 今月の増額買取キャンペーン!


画像クリックで拡大

1/2(火)~2/28(水)まで!
ビデオカード(対象:NVIDIA GTX9xx/10xxシリーズ)を含む買取成立金額が
1万円以上 ⇒ 1,000ポイント進呈
2万円以上 ⇒ 3,000ポイント進呈
3万円以上 ⇒ 5,000ポイント進呈

※ポイント付与はおひとり様1日1回限りとさせていただきます。

ケイタイdeポイント登録方法はこちら (PDF形式約1.9MB)

押し入れに眠っているパーツがあればどしどしお持ち込みください!
買取スタッフ一同、お待ちしております!

お問い合わせは、ツクモ買取センターまで!
ツクモ買取センターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

増設メモリ取付け工賃 半額キャンペーン【期間限定:1/1(月)~3/31(土)】

増設メモリ取付け工賃 半額キャンペーン
▲増設メモリ取付け工賃半額キャンペーン
 について詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

「メモリを増やしたいけど、パソコンを開けて作業するのは不安」
「メモリを増設したいけど、取り付けするのが手間なのでやってほしい」

そんなお客様におすすめなのが、ツクモの増設メモリ取付けサービスです。

その「増設メモリ取付けサービス」が 「Crucial」製の対象メモリを同時にご購入で料金がお得になるキャンペーンを実施中です。 交換用のメモリとしてCrucial製の対象メモリを同時にご購入いただきますと、 取付け工賃がキャンペーン非対象のメモリを増設するときの半額になります。 パソコンのパワーアップをご検討中の方はこの機会をぜひご利用ください!

増設メモリ取付けサービス: 料金1,500円(税別) ※Crucial製の対象メモリを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 1,750円(税別) ※Crucial製の対象メモリを同時にご購入の場合)

※上記料金に加えてメモリ代金が別途必要になります。

増設メモリ取付けサービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

そうだ、グラフィックボードを増設しよう! でも、その前に... rev.2

※こちらの記事は2015年8月25日掲載「そうだ、グラフィックボードを増設しよう! でも、その前に...」を改訂したものです。

5~6年前のパソコンのグラフィックボードが壊れてしまった等の事情でグラフィックボードを交換交換した際に、グラフィックボードを交換しても正常に動作しないという場合があります。

最新のグラフィックボードを増設しようとしているパソコンやマザーボードが 2012年頃に購入している製品の場合は注意が必要です。 この場合、ある世代以降のグラフィックボードが使用できない可能性があります。

具体的には下記の様な症状が発生します。

  • 「画面が全く映らない」
  • 「BIOSメニューには入れるがOSの起動には至らない」
  • 「電源を入れ、メーカーのロゴが表示されたまま先に進まない」
  • 「画面左上でアンダーバーが点滅表示されたまま先に進まない」

この問題はマザーボードとグラフィックボードの双方のBIOSに起因しています。 Fast Boot(ファストブート)」や「Secure Boot(セキュアブート)」といった新しい機能に対応していくために、 グラフィックボードのBIOSが「UEFI」方式へと切り替わって移行が進んでいます。 このUEFI方式のBIOSを搭載したグラフィックボードと、 2012年頃に販売されていたパソコンやマザーボードとの組み合わせで多数の不具合報告が上がっています。

▼特に症例報告が多いマザーボード(チップセット)
Intel P67・Z68などの60番台およびIntel H77・Z77・X79など70番台チップセットを搭載しているマザーボード

▼グラフィックボードのUEFIへの移行状況
NVIDIA GeForce:600シリーズ後期生産品、700シリーズ以降(TITANシリーズも含む)
NVIDIA Quadro:Kシリーズ以降(Mシリーズ、Pシリーズも含む)
AMD Radeon:R9/R7/R5シリーズ以降(RXシリーズ、Vegaシリーズも含む)

※これより前の世代のグラフィックボードでも、UEFI化されている製品もあります。 パッケージに「Windows 8 Ready」と記載されているグラフィックボードは、UEFIになっている可能性が大きいです。

◆もし不具合が出たら...?

マザーボードのBIOSの設定変更(Secure Bootの無効化、レガシーサポートの有効化)BIOSの更新(アップデート)で解決するケースもありますが、 マザーボード側にそういった設定項目が無かったり、更新用のBIOS自体が提供されていない場合は解決不能となります。 その場合には、BIOSがUEFIになっていないグラフィックボードを探すか、マザーボードの交換が必要です。

これからのご購入を検討されている場合には、ご購入の前にツクモ各店のグラフィックボードの販売フロアにてご相談ください。

【参考】GPU-Zでの表示の違い

下記の画像左側のグラフィックボードはBIOSがUEFIになっているためチェックがついていますが、右側のグラフィックボードはUEFIになっていないためチェックがついていません。 左側のBIOSの更新日付は2013年10月、右側のBIOSの更新日付は2012年9月となっています。

tsukumo180123

デスクトップPC内部清掃サービスのご案内


▲デスクトップPC内部清掃サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

デスクトップパソコンはメンテナンスをしていないと、ご利用環境によって溜まり方の程度に違いはあるものの、内部にホコリが溜まっていきます。

ホコリが溜まってしまうと、 ブルースクリーンが起きるようになったり、画面が映らなくなったり、CPUなどの冷却が不十分になって処理性能が落ちてしまったり、 冷却ファンが消耗して異音が発生したり、といった不具合の原因になります。

ツクモのデスクトップPC内部清掃サービスでは、エアダスター等でデスクトップPC内部の清掃を行ない、ホコリを除去します。

また、ほかの有償サービスと同時にご依頼いただくと1,000円(税別)引きとなり、 HDDやメモリ増設のご依頼の際にあわせてご依頼いだくとお得です。ぜひご利用下さい。

 

デスクトップPC内部清掃サービス: 料金3,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 3,500円(税別)

※パソコンの構成や状態により別途料金を頂戴する場合がございます。この場合、事前にご案内させていただきます。

デスクトップPC内部清掃サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモで買ってツクモで売ろう 今月の増額買取キャンペーン!


画像クリックで拡大

1/2(火)~2/28(水)まで!
ビデオカード(対象:NVIDIA GTX9xx/10xxシリーズ)を含む買取成立金額が
1万円以上 ⇒ 1,000ポイント進呈
2万円以上 ⇒ 3,000ポイント進呈
3万円以上 ⇒ 5,000ポイント進呈

※ポイント付与はおひとり様1日1回限りとさせていただきます。

ケイタイdeポイント登録方法はこちら (PDF形式約1.9MB)

押し入れに眠っているパーツがあればどしどしお持ち込みください!
買取スタッフ一同、お待ちしております!

お問い合わせは、ツクモ買取センターまで!
ツクモ買取センターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

PC組立代行キャンペーン【期間限定:1/5(金)~1/31(水)】

PC組立代行キャンペーン
▲PC組立代行について
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

「自分だけのPCが欲しいけど、パーツから組み立てるのは不安」
「自作パソコンを作りたいけど、時間がなくて作れない」
「組みあがった状態から、PC自作について勉強していきたい」

そんなお客様にオススメなのがツクモのPC組立代行のサービスです。 専門店ならではの知識豊富なツクモのスタッフがお客様のPCを組み立てます。

さらに、ツクモならではのオプションとして「ストレステスト24」もご用意しております。 追加料金3,000円(税別)で、メモリテストを24時間、ストレステスト(総合的な負荷テスト)を24時間の合計48時間の連続動作テストを行ないます。

最近のメモリは、通常のテストを2回完了すればまずは大丈夫ですが、まれに5回以上テストを実行しないと発見されないようなエラーもあります。 パソコンを長時間稼働させるご予定のお客様には「ストレステスト24」をおすすめいたします。

そんなPC組立代行のサービスが、ツクモでPCパーツ3点以上同時購入のお客様に3000ポイント進呈のキャンペーンを実施中!この機会にぜひご利用下さい!

PC組立代行: 料金13,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 13,500円(税別)

※PC簡易組立代行は対象外となります。

PC組立代行のお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモで買ってツクモで売ろう 今月の増額買取キャンペーン!


画像クリックで拡大

1/2(火)~2/28(水)まで!
ビデオカード(対象:NVIDIA GTX9xx/10xxシリーズ)を含む買取成立金額が
1万円以上 ⇒ 1,000ポイント進呈
2万円以上 ⇒ 3,000ポイント進呈
3万円以上 ⇒ 5,000ポイント進呈

※ポイント付与はおひとり様1日1回限りとさせていただきます。

ケイタイdeポイント登録方法はこちら (PDF形式約1.9MB)

押し入れに眠っているパーツがあればどしどしお持ち込みください!
買取スタッフ一同、お待ちしております!

お問い合わせは、ツクモ買取センターまで!
ツクモ買取センターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

リムーバブルメディア(CD/DVD、USBメモリ等)からBOOTする手順についてのあれこれ


BOOT MENUの例

Windowsの再インストールをする際や、CD BOOTやUSBメモリのソフトを使う際にBOOT MENUを出して起動デバイスを選択する操作を行ないます。今回は 最近のマザーボードでのリムーバブルメディアからのBOOT手順のポイントをまとめてみました。

●BOOT MENUを出す操作

パソコンの電源を入れてから、POST画面(マザーボードのロゴ画面)で所定のボタンを押すと、BOOT MENUが表示されます。 所定のキーはマザーボードのメーカーによって異なりますので、下記にまとめてみました。 参考までにeX.computer noteのキーも載せておきます。

BOOT MENUを表示させるキー(2017/1/9 現在)
マザーボードメーカー名 POST画面で押すキー
ASRock F11
ASUS F8
BIOSTAR F9
GIGABYTE F12
Intel F10
MSI F11
eX.computer note(下記の機種を除く) F7
eX.computer note
N156J, N1540J, N1541Jの各シリーズ
ESC
eX.computer note
N1580J, N1581Jの各シリーズ
F11

※eX.computer noteは2012年以降発売のモデルのみまとめています。
※機種によっては上記のキーと異なる場合があります。うまくいかない場合はマザーボードのマニュアルをご確認ください。

●BOOT MENUを表示できない場合の対処方法

Windows 8以降のWindowsでは高速スタートアップ機能が有効になっていると、BOOT MENUの表示がうまくいかない場合があります。 その場合には、Windowsの起動後にWindows上から再起動をかけた途中のPOST画面でキーを押したり、 シャットダウン後に放電した後に電源を入れたりすることで、BOOT MENUを出せるようになります。 もちろん、Windowsのコントロールパネルから高速スタートアップ機能を無効にする方法でも対処できます。

●BOOT MENU画面でのUEFI BOOTとLegacy BOOTの区別方法

デバイス名にUEFIとついているものを選んでBOOTさせるとUEFI BOOTとなり、 デバイス名にUEFIとついていないものを選んでBOOTさせるとLegacy BOOTとなります。 つまり、選択したデバイス名によってどちらでBOOTするのかが切り替わります。

●Legacy BOOTのデバイスが表示されない場合の対処方法

マザーボードによってはLegacy BOOTが無効化されているため、Legacy BOOTのデバイスが表示されないことがあります。 これはマザーボードによって対処方法が異なり、UEFI(BIOS)から、 Secure BOOTを無効にしたり、UEFI BOOTを無効にしたり、CSM(Compatibility Support Module)を有効にしたり、 といった手順で表示されるようになります。 詳しくはマザーボードのマニュアル等をご確認ください。

tsukumo180109

デスクトップPC内部清掃サービスのご案内


▲デスクトップPC内部清掃サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

デスクトップパソコンはメンテナンスをしていないと、ご利用環境によって溜まり方の程度に違いはあるものの、内部にホコリが溜まっていきます。

ホコリが溜まってしまうと、 ブルースクリーンが起きるようになったり、画面が映らなくなったり、CPUなどの冷却が不十分になって処理性能が落ちてしまったり、 冷却ファンが消耗して異音が発生したり、といった不具合の原因になります。

ツクモのデスクトップPC内部清掃サービスでは、エアダスター等でデスクトップPC内部の清掃を行ない、ホコリを除去します。

また、ほかの有償サービスと同時にご依頼いただくと1,000円(税別)引きとなり、 HDDやメモリ増設のご依頼の際にあわせてご依頼いだくとお得です。ぜひご利用下さい。

 

デスクトップPC内部清掃サービス: 料金3,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 3,500円(税別)

※パソコンの構成や状態により別途料金を頂戴する場合がございます。この場合、事前にご案内させていただきます。

デスクトップPC内部清掃サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモで買ってツクモで売ろう 今月の増額買取キャンペーン!


画像クリックで拡大

1/2(火)~2/28(水)まで!
ビデオカード(対象:NVIDIA GTX9xx/10xxシリーズ)を含む買取成立金額が
1万円以上 ⇒ 1,000ポイント進呈
2万円以上 ⇒ 3,000ポイント進呈
3万円以上 ⇒ 5,000ポイント進呈

※ポイント付与はおひとり様1日1回限りとさせていただきます。

ケイタイdeポイント登録方法はこちら (PDF形式約1.9MB)

押し入れに眠っているパーツがあればどしどしお持ち込みください!
買取スタッフ一同、お待ちしております!

お問い合わせは、ツクモ買取センターまで!
ツクモ買取センターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

新年の自作におすすめのサービス2種のご紹介

新年早々に買ったパーツの自作で動かないトラブルに遭わないための、ツクモのオススメのサービス2点を紹介いたします。

BIOSの起動までの確認なら「自作前の起動診断サービス」、BIOSアップデートまでするなら「BIOS書き換えサービス」がおすすめです。いずれもCPUを取り付けたままお渡しできますので、おすすめです。

自作前の起動診断サービスのご案内

自作前の起動診断サービス
▲自作前の起動診断サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

自作前の起動診断サービスは、 ツクモでご購入いただいたPCパーツ一式を、 お持ち帰りいただく前に起動確認を行なうサービスです。 マザーボード、CPU、メモリ、グラフィックボード、電源ユニットを使用した最小構成で、 BIOS画面が映るところまで動作を確認します。

お持ち帰りの前に相性や初期不良の確認を行ない、 万が一のトラブルの際の手間を減らすことができるため、お持ち帰り後に安心して組み立てることができます。 起動確認後は、CPUを取り付けたままの状態でのお渡しもでき、CPUの取り付けが不安な方にもおすすめです。

自作パソコンが初めてのお客様にはもちろんですが、 自作パソコンはベテランだけど初期不良があると色々と面倒だな考えているお客様にもおすすめ のサービスです。

相性や初期不良が不安な場合には、 ツクモの自作前の起動診断サービスをぜひご利用ください。

自作前の起動診断サービス: 料金1,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 1,500円(税別)

※自作前の起動診断サービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。

BIOS書き換えサービスのご案内

BIOS書き換えサービス
▲BIOS書き換えサービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

BIOS書き換えサービスは、マザーボードのBIOSを最新バージョンに更新するサービスです。 CPUの新製品が発売され、BIOSが対応バージョンかどうか不安なときにおすすめです。

BIOSを更新する際に、あわせてCPUとマザーボードの起動確認もでき、お持ち帰り後も安心して組み立てることができます。 BIOSの更新後、CPUを取り付けたままの状態でのお渡しもでき、CPUの取り付けが不安な方にもおすすめです。

新CPUでの自作の際には、BIOS書き換えサービスをぜひご利用ください。

BIOS書き換えサービス: 料金2,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,500円(税別)

※起動確認だけをご希望の場合には、自作前起動診断サービスをご利用下さい。
※BIOS書き換えサービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。

サポートサービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

自作前の起動診断サービスのご案内

自作前の起動診断サービス
▲自作前の起動診断サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

自作前の起動診断サービスは、 ツクモでご購入いただいたPCパーツ一式を、 お持ち帰りいただく前に起動確認を行なうサービスです。 マザーボード、CPU、メモリ、グラフィックボード、電源ユニットを使用した最小構成で、 BIOS画面が映るところまで動作を確認します。

お持ち帰りの前に相性や初期不良の確認を行ない、 万が一のトラブルの際の手間を減らすことができるため、お持ち帰り後に安心して組み立てることができます。 起動確認後は、CPUを取り付けたままの状態でのお渡しもでき、CPUの取り付けが不安な方にもおすすめです。

自作パソコンが初めてのお客様にはもちろんですが、 自作パソコンはベテランだけど初期不良があると色々と面倒だな考えているお客様にもおすすめ のサービスです。

相性や初期不良が不安な場合には、 ツクモの自作前の起動診断サービスをぜひご利用ください。

自作前の起動診断サービス: 料金1,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 1,500円(税別)

※自作前の起動診断サービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。

自作前の起動診断サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモで買ってツクモで売ろう 今月の増額買取キャンペーン!


画像クリックで拡大

11/1(水)~12/31(日)まで!
ビデオカード(対象:NVIDIA GTX10xxシリーズ)を含む買取成立金額が
1万円以上 ⇒ 1,000ポイント進呈
2万円以上 ⇒ 3,000ポイント進呈
3万円以上 ⇒ 5,000ポイント進呈

※ポイント付与はおひとり様1日1回限りとさせていただきます。

ケイタイdeポイント登録方法はこちら (PDF形式約1.9MB)

押し入れに眠っているパーツがあればどしどしお持ち込みください!
買取スタッフ一同、お待ちしております!

お問い合わせは、ツクモ買取センターまで!
ツクモ買取センターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

メモリ増設はチップ数に注意 Part.2 - デスクトップパソコン(Intel CPU)編 - rev.2

※こちらの記事は2015年12月15日掲載「メモリ増設はチップ数に注意 Part.2 - デスクトップ(Intel CPU)編 -」を改訂したものです。

以前にDDR3メモリ対応ノートパソコン向けの内容を掲載しましたが、今回はまだお問い合わせの多いデスクトップパソコン(Intel CPU)編となります。

2010年以前にリリースされているDDR3メモリ対応のIntel社製チップセットが 搭載されているマザーボード(下記一覧参照)やデスクトップパソコンで、 4GBのメモリモジュールの増設を考えている方は、 メモリに搭載されているDRAMチップの数には要注意です。

  • 「Intel 3シリーズ、4シリーズチップセット(LGA775)」搭載機種
  • 「第1世代 Intel Core i(9xx)シリーズCPU(LGA1366)」搭載機種
  • 「第1世代 Intel Core i(8xx, 7xx, 6xx, 5xx)シリーズCPU(LGA1156)」搭載機種
  • 「Intel Pentium(G6xxx)シリーズ、Celeron G1101(LGA1156)」搭載機種
  • 「第1・2世代 Intel Atom(PineView、CedarTrail)シリーズCPU」搭載機種

※スペックの詳細はマザーボードのマニュアルで、メーカー製デスクトップパソコンの場合は取扱説明書等で、それぞれご確認ください。

これらのCPUやチップセットが搭載されたマザーボードやデスクトップパソコンでは、 「2Gbit DRAM」を使用する事が前提となっており、 現在主流の「4Gbit DRAM」では動作しません。 そのため、これらのマザーボードやパソコン本体では、4Gbit DRAMが前提となる8GBや16GBのメモリは使用できません。

そこで、最大までメモリを増設する場合には、4GBのメモリを使用することになりますが、 その際は2Gbit DRAMの使用された4GBのメモリが必要となります。 これを簡単に見分ける方法はないのでしょうか。 実はメモリ基板上のDRAMチップの数を確認するのが一番簡単です。

2Gbit DRAM 採用品 4Gbit DRAM 採用品
2Gbit DRAM 採用4GBメモリ 4Gbit DRAM 採用4GBメモリ

こちらの画像のように、 4GBメモリの基板上の「DRAMチップが両面あわせて計16個」だと 「2Gbit DRAM(左側の画像)」採用品となり「DRAMチップが両面あわせて計8個」だと 「4Gbit DRAM(右側の画像)」採用品となります(参考画像はイメージです)。

※4Gbit DRAM採用の4GBメモリでは、メモリによっては画像と異なり、片面に4個ずつ搭載されていて両面あわせて8個になるメモリもあります。

詳しくは、増設用のメモリをご購入の前にツクモ各店の販売フロアにてご相談下さい。

tsukumo171219

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!【期間限定:10/1(日)~12/31(日)】

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくは
 こちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」が「Crucial」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になるキャンペーンを実施中です。 交換用のSSDとしてCrucial MX300シリーズを同時にご購入の場合、キャンペーン対象外のSSDに交換をするよりも3,000円 もお得になります。 パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会をぜひご利用ください!

超高速化サービス: 料金6,500円(税別) ※Crucial MX300シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 7,000円(税別) ※Crucial MX300シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモで買ってツクモで売ろう 今月の増額買取キャンペーン!


画像クリックで拡大

11/1(水)~12/31(日)まで!
ビデオカード(対象:NVIDIA GTX10xxシリーズ)を含む買取成立金額が
1万円以上 ⇒ 1,000ポイント進呈
2万円以上 ⇒ 3,000ポイント進呈
3万円以上 ⇒ 5,000ポイント進呈

※ポイント付与はおひとり様1日1回限りとさせていただきます。

ケイタイdeポイント登録方法はこちら (PDF形式約1.9MB)

押し入れに眠っているパーツがあればどしどしお持ち込みください!
買取スタッフ一同、お待ちしております!

お問い合わせは、ツクモ買取センターまで!
ツクモ買取センターへのアクセスはこちら