お問合せ先はこちら 052-263-1655

製品情報!アーカイブ

HyperXシリーズ初のワイヤレスヘッドセット

「HyperX Cloud Flight

blog18101501.JPG

blog18101502.JPG

HyperXの特徴である装着感の良さや快適さを維持しつつ
最大30時間のワイヤレス稼働に対応した充電式大容量バッテリー!
管理ソフトで「電池残量を見て確認できる」のも便利ですね

USB無線接続でPS4にも使えますし、
有線で繋ぐ為の3.5mmオーディオケーブルもあるので安心です^^
※有線接続時はマイクは使えません

ワイヤレスヘッドセットの中では
『軽くて着け心地が良くてバッテリー長持ち』
という「快適さを求めるならコレ!」と言えるヘッドセットですね

こんにちは!

突然ですが、デジタルモバイル館について再度、ご案内!

以前(数年前)ご案内した時と比べ扱ってるものも代わってますので場所、取り扱っている商品についてもご紹介します!

まずモバイル館の場所についておさらい・・・

最寄り駅の上前津駅8番出口から出て

写真 2018-07-12 10 38 20.jpg

商店街方面に足を進めること徒歩30秒ほどで招き猫の後ろ姿が!

写真 2018-07-12 10 54 52.jpg

更にまっすぐ進んでアーケードの中に入って

写真 2018-07-12 10 39 42.jpg

ひたすらまっすぐ行くと左手に万松寺さんが!

写真 2018-07-12 10 56 31.jpg

ここまで来れば後少し!さらにまっすぐ足を進めて

写真 2018-07-12 10 41 12.jpg

今度は右手に我らが第一アメ横ビル!ここをさらに通り過ぎて!

写真 2018-07-12 10 41 33.jpg

ゴーーール!!!

デジタルモバイル館に到着!だいたい上前津駅を出て徒歩4分~5分くらい!

出てからひたすらまっすぐなので迷うことなくたどり着けると思います♪

取扱商品については続きをクリック♪

3Fパーツコーナーです!本日発売のCPUクーラーがコチラ!

P1011856.jpg

・i70C

トップフローのプッシュピン方式で120mmファン搭載!青色LEDです!

周りとの干渉も少なそうな形状で・・・(東京ビッグサイトみたい)

取付簡単で冷却効果も期待できそうですね????

・MASTERAIR MA610P
・MASTERAIR MA410P

こちらのRGBファンは

MSI,GIGABYTE,ASROCK,ASUSのRGBヘッダーに対応しています!

MA610MPはデュアルファンモデルでこれからの季節にオススメです!

パソコンでゲーム、作業をする上で欠かせないキーボード。
かなりの時間をキーボードでゲームや作業をしている方も多いでしょう。信頼性の高いメカニカルキーボード等を使っていると、机とキーの高さのギャップで手首が痛くなったりしませんか?

ゲーマーや長時間のタイピングをするユーザー(そうじゃない方にも!)にオススメするのは、RAZERのパームレスト付きキーボード!

IMGP5402.JPG

メカニカルスイッチマクロキーCHROMA機能パームレスト...
全部入りのハイエンドゲーミングキーボードBLACKWIDOW CHROMA V2(奥)

メカメンブレンでしっかりスイッチ感がありながら安価、それでもCHROMA機能パームレストがある
ORNATA CHROMA(手前)

それぞれ価格は
BLACKWIDOW CHROMA V2 JP 緑軸 ¥19,335(税別)
ORNATA CHROMA JP ¥12,180(税別)

本物のメカニカルスイッチの魅力には抗い難い...しかしORNATAのコスパも捨てがたい...!
こうなったら、実物を触り比べましょう
【TEAM GRAPHT eSPORTS PRO GEAR STORE NAGOYA】で、キーボードがあなたをお待ちしております。

やっぱりハイエンドは豪華仕様 分厚いパームレストが快適なBLACKWIDOW CHROMA V2↓↓↓
IMGP5416.JPG

薄いキートップが打ちやすくCHROMAが鮮やか ソフトなパームレストのORNATA CHROMA JP↓↓↓
IMGP5406.JPG

PCを選ぶ時、他はとりあえずと選んでませんか...?
もしそうなら次は是非マウス優先でコストを掛けましょう!特にFPSやTPSの撃ち合いを主にしている方!
マウスがエイムの鍵を握っていると言っても過言ではありません。キーボードを500円にしてでもマウスは良いものを選ぶべきです!

 撃ち合う人たちにオススメなマウス3種 

IMGP5250.JPGズバリ
MAMBA TOURNAMENT EDITION (真ん中)
DEATHADDER ELITE (右)
BASILISK (左)
でしょう!
三種とも感度精度持ちやすさ、そして何より CHROMA 対応で間違い無しの選択です!

「RAZERはお好き?なら結構。いい動きでしょう?余裕の感度だ、精度が違いますよ!」
「一番気に入ったのは...」 「なんです?」
「値段だ。」

ツクモ特価で提供しております!店頭価格は↓↓↓
MAMBA TOURNAMENT EDITION
(真ん中) ¥9,340(税別)
DEATHADDER ELITE (右) ¥6,890(税別)
BASILISK (左) ¥7,997(税別)

百聞は一見にしかず

【TEAM GRAPHT eSPORTS PRO GEAR STORE NAGOYA】なら、実際にゲームで比較したり試遊できますので 是非触りに、ご相談にいらっしゃってください!

IMGP5252.JPG

 アンダー¥10,000RAZERゲーミングヘッドセット最強2種! 

IMGP5205.JPG

3.5mmアナログ接続ならKRAKEN PRO V2
USB接続、バーチャル7.1chサラウンド目的ならELECTRA V2 USB

どちらも店頭でお試しいただけますb
どちらも定位非常に良好で、敵の位置や物音の位置が耳からまるわかりです。
ゲーミングヘッドセット選びで迷っている方がいらっしゃるなら、まずはこれを基準として選んでみるとよいでしょう!(そのまま安定してしまうかも?)
KRAKEN PRO V2の付け心地は、頭痛や耳の痛みに耐えているプレイヤーの救済になるでしょう。
ELECTRA V2 USBの7.1chはコスパ最強!RAZERの7.1chでアンダー10.000はコレ!

性能、品質に対して店頭価格が、KRAKEN PRO V2¥8,980(税別)と ELECTRA V2 USB ¥8,500(税別)とお安い!!

今回もデバイスの比較レビューを行う。
しかし、この記事で比較するのは純粋なゲーミングマウスではない。いつものDEATHADDER ELITEはそのまま、本家Microsoft Classic IntelliMouseを貸していただけたので、対象として比較してみる。

IMGP5078.JPG

二種 RAZER センサー別比較
フラッグシップの名を冠するMANBAと、長年多くのプロが愛用するDEATHADDER
形状はどちらもIE3.0クローンの基本的な特徴を持つゲーミングマウスだ。
どちらにも輝かしい肩書が与えられ、万色に光を放つCHROMAはもはやRAZER製品では見慣れた共通点になっている。
ボタンの配置もほぼ同一と言って差し支えなく、見慣れない人からするとどちらがどちらなのか見分けが付かないこともあるだろう。

では、選択者がこの二つのマウスを選ぶ時、どのような部分を見て選ぶべきなのだろうか。
実際のゲームプレイとスペックでMAMBA TOURNAMENT EDITION(後述MAMBA TE)とDEATHADDER ELITE比較してみる。IMGP4257.JPG

THRUSTMASTER T-GT T300RS比較
~T-GTに倍額の価値はあるのか~

店頭に試遊台として展開されている二種のハンドル型コントローラーであるが、方や店頭価格49800円(税別)、方や95000円(税別)と その価格差は倍近くに及ぶ。価格差と同一メーカーであることを考慮するとT-300RSの方が買い得に感じてしまう。しかし、T-GTもT-300RSと同様に売れ続けている。では、T-GTを選んだユーザーはどこに価値を見出したのだろうか?
GrandTurismo SPORT で実物を比較。

IMGP3778.JPG