【BTO Lab.】50万円のPCで4Kトリプルモニターやってみた!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
20180809_173130.jpg

GeForce GTX1080Ti SLI x 43インチ4Kモニタートリプルディスプレイ

【BTO Lab. -NAMBA-】ツクモなんば店2Fに新たなPCが登場!
いくつかのPCがあるのですが、今回ご紹介するPCはこちら!
h700I_rainbow2_base_01.png
15337946951360.jpg まず、目に飛び込んでくるのは¥495,000という値段でしょう。
50万円のPC展示している所、そんなに多くないと思います
特筆すべき点は3つ

1:GeForce GTX1080Ti を2枚使ったSLI構成

1枚あたり税別11万円超えのGTX1080Tiを2枚使ったSLI構成!
これにより4Kトリプルモニターでのゲームプレイをアシストします。
15337946951791.jpg
動作検証にProject CARS 2 DEMOで動かしてみました。

15337972911650.jpg
さすが、最高・美麗なドライビングゲームです。
高画質設定(影設定などをウルトラにした状態)ではGTX1080Ti SLIをもってしても25FPSなどでした。
これでもコンシューマゲーム機並みのFPSが出ていますので、十分な部分もありますがモニターが60FPSまで対応できるので少しでも近づけたい所
15337972912151.jpg
設定を落としてあげることで50FPS近くまで上がりました!全然滑らかさが違います!
4Kトリプルモニターでゲームプレイするなら1080TiのSLIが良いですね!

2:こだわりのある配色・配線

15337946952072.jpg
ZOTACというメーカーのイメージカラーを意識して接続ケーブルは黄色と黒の物を使用
更に、メモリーに関してもRGBLEDで調整できるモデルで黄色に調整しています。

3:OCをも見据えた40周年記念ハイエンドCPUと水冷クーラーシステムを採用

CPUにては8086プロセッサ登場40周年を記念した「Core i7-8086K」を採用、もちろんオーバークロックに対応できますし標準でもターボ・ブースト・テクノロジーにより5.0GHz動作も致します。
また、オーバークロックをする際に少しでも冷却能力を稼ぐためにCRYORIG製の簡易水冷CPUクーラーを採用
CPUソケット周辺を冷却する為のファンが別途搭載されているというのがこの「A40 V2」の特徴です。

ツクモなんば店では実際にゲームのプレイなどを通じてマシンの体験やご説明も致しますし
「このPC自分も欲しい!」という事であれば現物販売も致しますのでどうぞお気軽にご利用くださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。