OC Lab nambaアーカイブ

CPUによってグラボの性能が変わる?!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ゲーミングPCが欲しい!
でも...どんなCPUやグラフィックボードを選べばいいのか分からない!

そのような方もいらっしゃると思います。
とういことで、今回は【CPUによってグラボの性能が変わるのか?】について、やっていこうと思います。

今回はファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーターのベンチマークソフトを使っていこうと思います

CPU.グラフィックボードを除く基本構成はコチラ

主なPCスペックの詳細はこちらをクリック

使用するCPUはコチラです。

Corei7-8700K「6Core/12Thread 定格3.7GHz」

DSC07547.JPG

Core i5-8400「6Core/6Thread 定格2.8GHz」

DSC07548.JPG

Core i3-8100「4Core/4Thread 定格3.6GHz」

DSC07549.JPG

グラフィックボードはGTX1070(8GB)とGTX1060(6GB)を使用します。

それぞれの構成で計測したスコアをご覧ください。

【i3-8100】+【GTX1060】
SCORE:12288
平均フレームレート:82.973
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 2.253sec
シーン#2 2.967sec
シーン#3 2.381sec
シーン#4 3.102sec
シーン#5 5.947sec
シーン#6 1.473sec
合計 18.125sec

【i3-8100】+【GTX1070】
SCORE:14767
平均フレームレート:102.959
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 2.283sec
シーン#2 3.069sec
シーン#3 2.352sec
シーン#4 3.124sec
シーン#5 5.829sec
シーン#6 1.473sec
合計 18.132sec


【i5-8400】+【GTX1060】
SCORE:12594
平均フレームレート:84.619
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 1.863sec
シーン#2 2.467sec
シーン#3 1.987sec
シーン#4 2.816sec
シーン#5 5.053sec
シーン#6 1.232sec
合計 15.418sec

【i5-8400】+【GTX1070】
SCORE:15990
平均フレームレート:109.169
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 1.815sec
シーン#2 2.516sec
シーン#3 1.998sec
シーン#4 2.737sec
シーン#5 4.940sec
シーン#6 1.182sec
合計 15.189sec


【i7-8700K】+【GTX1060】
SCORE:12731
平均フレームレート:85.079
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 1.554sec
シーン#2 2.062sec
シーン#3 1.748sec
シーン#4 2.378sec
シーン#5 4.406sec
シーン#6 0.950sec
合計 13.100sec

【i7-8700K】+【GTX1070】
SCORE:16906
平均フレームレート:113.734
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 1.542sec
シーン#2 2.062sec
シーン#3 1.743sec
シーン#4 2.311sec
シーン#5 4.401sec
シーン#6 0.934sec
合計 12.994sec


この様な結果が出ました。


フレームレートはグラフィックボードに依存していることが分かりますね。
それとは別に、ローディングタイムにはCPUが大きく関係している気がします!

次にスコアですが、比較しやすくするためにグラフ化してみました。
スクリーンショット (2).png

【GTX1060】の場合はCPU変更に伴う大きな差が少ないように見えます。
すなわち、【GTX1060】を使う場合は【i3-8100】でも十分にグラフィックボードの能力を発揮出来るという事なのです!!

【GTX1060】と【i3-8100】これがあれば低コストでゲーミングPCが組めるかも?!

次に、【GTX1070】の場合はどうでしょうか?
【i5-8400】や【i7-8700K】の方がスコアの伸びが良いと思います。
先ほどとは逆に、グラフィックボードの能力を引き出すためには、
それなりのCPUが必要になってくる!ということですね。

【GTX1070】や、それ以上のハイエンドモデルを考えている方は、CPUにもこだわってみてください!

検証結果:CPU次第で引き出せるグラフィックボードの能力が変わる!!

自作PCの構成を悩んでいる方の参考になればいいなと思います!(*´ω`*)

おまけ:検証風景あれこれ

DSC07515.JPGDSC07516.JPGDSC07518.JPGDSC07519.JPG

もうちょっとだけ快適にゲームがしたい!そんなアナタにこんな方法!

グラフィックボードを...
オーバークロック!略すとOC(オーシー)

でもどうやっていいかわからない!
壊れるんでしょ?

など色々不安な方も多いハズ。

OCはメーカーの保証が受けられなくなる場合が多いので
全ての人にはオススメ出来ません。
ちょっと試してみたいけど、どうしていいかわからない!
なんて方はグラフィックボードメーカーのユーティリティーソフトで
ワンボタンでお任せ、ちょっとOCしてみるところから試してみては?

という事で、今回登場していただくのが2Fで展示しているコチラのマシン!
DSC07514.jpg

で使用しているグラフィックボード

ASUS
ROG STRIX-GTX1070-O8G-GAMING

そして

GPUtweak2a.jpg
ASUS GPU TWEAK II

という専用のユーティリティーソフト。

温度やファン回転数をチェックしたり、
動作クロックやメモリクロックを変更することが可能なソフト。

って言われてもドコをどうやって変更すればいいかわからない...

そんなアナタにこちらの機能!
「ワンボタン」でOC出来る機能があるんです!

GPUtweak2b.jpg
この緑色の枠で囲った部分!

Overclock Mode:パフォーマンスを最大限に引き出す設定
Gaming Mode:何時間もゲームをするのにオススメ設定
Silent mode:スペックを落として音楽や映像を楽しむ際に静かにする設定
My Profile:好きな設定を保存してすぐに呼び出せる設定

Silent modeに関してはOCでは無いですが一緒に検証。

スコアの比較には今回も スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク」を使用。

■グラフィック設定 グラフィック設定プリセット:最高品質

■ディスプレイ設定: 画面設定-スクリーンモード設定:フルスクリーンモード 解像度設定:3840*2160 (4K)

で?実際どれくらい変わるん?

早速結果ドーン!
20180906c.jpg

ちょこっと設定を変えるだけでこんなにスコアに差が...
OC設定に関しては しっかり スペックアップ!

Silent modeではスコアが落ちていますが音が静かになってます。

ゲームが重い場所に行くと少し引っかかる場合や
ちょっとだけ設定上げてリッチにゲームしたい
なーんて場合には試してみるのもアリかなと!

OCすると発熱や消費電力は上がるので要注意!比較的安全?な範囲でOCしてくれるので

もう少しだけスペックアップして快適にしたい場合や、
どの設定がどれくらい変わっているのか参考に、
などなど。

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

UFOっぽい?キノコっぽい?CPUクーラー「G100M」冷却チェック!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

UFOっぽい?キノコっぽい?CPUクーラー「G100M」冷却チェック!

2Fに上がってすぐ、CPUクーラー回ってます!
DSC07420.jpg
音の確認や、光り方の確認にどーぞ...
だけじゃ終わらないぜぇ~

最近発売したCPUクーラーをピックアップして、
冷却性のチェックしてみました!

ということでザックリご紹介

【 機材 】
CPU:Intel Core i7 8700K
マザーボード:ASRock Z370 Extreme4
グリス:CRYORIG CP7

【 設定 】
CPU Ratio: All Core
All Core: 40
CPU Vcore Voltage: fix mode
CPU Load-Line Calibration: LEVEL1

【 環境 】
エアコン設定: 23度
作業台温度: 25度前後
ケースに入れずに作業台での測定

【 検証CPUクーラー 】

「 intel 」
リテールクーラー

「 Thermaltake 」
CL-P051-AL06SL-A / Engine 17

「 CoolerMaster 」
MAM-G1CN-924PC-R1 / MasterAir G100M with RGB Controller
MAP-D6PN-AFNPC-R1 / MasterAir MA620P TUF Gaming Edition
MAM-T4PN-AFNPC-R1 / MasterAir MA410M TUF Gaming Edition

「 OWLTECH 」
AC601

「 SCYTHE 」
SCYKTT-2000 / 虎徹 MarkII

「 CORSAIR 」 CW-9060025-WW / H100i V2(メンテナンスフリー水冷)

今回、特に気になっていたのが
Cooler Masterの「 G100M 」
DSC07416.jpgDSC07417.jpgDSC07418.jpg
キノコやUFOと言われるなかなか変わった形のCPUクーラー
高さ74.5mmと低いトップフロー型10cmFAN搭載で対応TDPが130W!
実力はいかに?という事で早速結果発表!
image1.jpegimage2.jpeg

定格時アイドル時にリテールより高い温度なのが気になりますが、
ヒートシンクの小ささや、FANの小ささを考えるとこんな感じかなと。
(もっと頑張れるだろうと思って3回ほどグリス塗り直したりしましたが
 あまり変化なかったですね。)
グリスとの相性などもあるので参考に!
比較対象のクーラーもデカイものが多いので並べちゃうと、ちょっと可愛そうですね。

トップフローなのでマザーボードや電源回路周り、メモリの冷却効果は高そう!

この形!この大きさ!このデザイン!でこの冷却なら面白いクーラーです!
しかもコントローラー付き!

実はこのコントローラーの挙動、メーカーページでチェックできちゃうんです
https://apac.coolermaster.com/jp/cooling/cpu-air-cooler/masterair-g100m/

でも、やっぱり実際触りたいですよね~♪
DSC07419.jpg
ちゃ~んとコントローラー繋いでデモしているのでいじり放題です!

CoolerMasterさんといえばタマネギ型CPUクーラーを昔持ってましたが
面白い形のクーラーが多くて大好きですね!

CPUクーラーはロマン!(ここが言いたかった♪)

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

ASRock OC Tour ~名古屋と大阪を巡る32コアOCの旅~

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ASRock OC Tour ~名古屋と大阪を巡る32コアOCの旅~

asrockoctour.jpg
今回は名古屋、大阪の連日開催!
大阪開催の「つくもなんば店」では下記の内容!

asrockocshow.jpg
ASRock OC Show -Namba-!

開催時間:8月19日() 14:00~
開催場所:つくもなんば店4F イベントスペースにて

参加無料、どなたでもご参加いただけます。
イベント参加ノベルティあり!お楽しみに!

プロオーバークロッカー清水氏による
ASRock X399シリーズ解説から、
新発売のAMD Ryzen Threadripper 2990WXを使った
液体窒素OCまで盛りだくさん。

14:00~15:00
ASRock X399シリーズ解説と
2990WXの空冷OCデモ

16:00~17:00
X399 Taichiと
2990WXの極冷OCデモ

大注目の新製品「AMD Ryzen Threadripper 2990WX」
32コア de 限界OCチャレンジ!

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

【OC Lab. -NAMBA-】OCするならどのCPUクーラー?シミオシ ハイエンド水冷「A80」編

今回が第4弾
プロオーバークロッカー清水貴裕氏のシミオシCPUクーラー4種から
ハイエンド水冷をご紹介!

CRYORIG
A80
a80a.jpg
シミオシ製品解説より抜粋
水冷ヘッドに冷却ファンを搭載。
電源回路の冷却が可能なので
X299/399マザーに最適。
大型ラジエータ搭載で
簡易水冷クーラーでも
トップクラスの冷却性能。

と言うことで細かく見ていきましょー
a80c.jpg

ラジエータサイズは140mmのファンが2個装着できる280mmラジエータ。
厚さは27.5mmとそこまで分厚くないのでケースのクリアランスが確保できれば、
ファンをサンドして計4個ファンでの冷却も可能。めっちゃ冷えそう!
ちなみにラジエータの長さは311mm(エンド部分とチューブ接続部分込)なので
ファンが付くからと言ってラジエータが付くとは限らなかったりするので注意です。
分からなかったらお気軽にスタッフにお伺いくださいませ~♪

付属ファンの回転数は600~1850RPM(±10%)で冷却が十分ならとても静か。
最大風量128CFMなのでOC時の冷却もばっちり!
a80d.jpg
最大の特徴はCPU部分に70mmファンを搭載し風の流れを作り出し、
CPU周りの電源回路やメモリやビデオカードの冷却が可能。
付ける向きを反対にしたり出来るのである程度のエアフロー調整もできます。
水冷のデメリットと言われていたCPU周りの冷却が可能に!
パッケージにも温度こんなに変わるぜアピールが!

a80b.jpg

真ん中のQRコードを読み込むと下記のYoutube動画へ
https://www.youtube.com/watch?v=ZyF37Z1pqfY
かなりの効果がありますね!

a80h.jpg
そして見た目が最高にカッコイイ!

A80f.jpg
付属品はこんな感じ。ネジが種類ごとに個包装になってるのは分かりやすくてイイね!

ちなみに型番の後ろに「V2」が付いているのはSocket AM4リテンション付き。
AMD Ryzenでも使えるのはいいですね。もちろんこちらも「A80 V2」です。

a80g.jpg
CPUの接触面はこんな感じ。グリス塗ってあるのでそのまま取付でOK!
(プラスチックカバー付いてるのでそれは外してね)
違うグリスを使う場合はふき取ってから塗る必要があるので注意。
ガッツリ冷やすならグリスもこだわってみては?
a80j.jpg
ラジエータはこんな感じ。密度とかも見てほしかったので少し透けるアングルで。
チューブ接合部分はそこまで大きくないので、
ケースとの干渉やチューブの取り回しは難易度低めですかね?
shimioshi-cooler.jpg
冷却性能はハイエンド水冷だけあって空冷を大きく引き離して、圧倒的な冷却性能!
ハイエンド空冷と比べても10%ほど冷却性能アップ!

あと簡易水冷で気になる耐久年数。
メンテナンスフリーは楽チンだけど、
逆にクーラント液の補充やチューブ交換が出来ないと言うか難しいというか...。
A80なら保証年数3年と長く、嬉しいポイント!
a80i.jpg
各パーツの接合部分もしっかりしているので初めての簡易水冷の方にもオススメですね。

簡易水冷が流行り始めてからだいたい10年くらい?ですかね。
耐久年数や冷却性能、取り回しのしやすさなどは格段に良くなってます!
冷却性能が高ければファンの回転数を落として静かに稼働させることも可能なので、
静音PCにもオススメですよ♪

大阪・なんば・日本橋でパソコン・PCパーツ・ゲーミングデバイスをお探しなら
TSUKUMO BTO Lab. -NAMBA- ツクモなんば店まで!

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

【イベント】GIGABYTE Fan Meeting in Namba

2018/07/19 20:00 イベント開催記念キャンペーン更新しました!

【イベント】GIGABYTE Fan Meeting in Namba

なんば GIGABYTE Fan Meeting.jpg
GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」を
メーカー担当者とプロオーバークロッカー清水氏が徹底解説。
常用から極冷までオーバークロック実演も実施します。

開催日時:7月21日()13:00~14:00, 15:00~16:00
開催場所:ツクモなんば店 4F イベント会場

参加無料 どなたでもご参加いただけます
イベントご参加の方にノベルティーグッズプレゼント!

各セッション後 じゃんけん大会 実施!

第一部 13:00~14:00
AORUSシリーズ徹底解説 & AMD X470マザー常用OC解説

第二部 15:00~16:00
Intel Z370マザー常用OC解説&液体窒素オーバークロック実演

※イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。
※定員になり次第入場を制限させていただく場合がございます。

詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせください。

豪華 AMDとIntelマザーボードでの二部構成!
GIGABYTEの中の人 と プロオーバークロッカー清水貴裕氏を迎えての
ファンミーティング!あれこれ聞きたいこと聞けちゃうかも!?

極冷なので液体窒素も登場!夏には嬉しいですね!

更にイベント開催記念!

7/20(金)~7/22(日)限定!
giga02.jpg
店頭価格8,000円以上(税別)の
GIGABYTE製 マザーボード
店頭価格より 10% 引き!
giga01.jpg
GIGABYTE製マザーボードご購入の
先着10名様に
GIGABYTE特製 USBハブ プレゼント!
giga03.jpg
店頭価格15,000円以上(税別)の
GIGABYTE製 ビデオカード ご購入の方に
ゲーミングマウス または ゲーミングキーボード
いずれか1点プレゼント。

※無くなり次第終了となります。
※特価品など一部対象外商品がございます。

"追加情報があれば随時更新いたします!"

ツクモなんば店ツイッターもよろしく♪
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

【OC Lab. -NAMBA-】OCするならどのCPUクーラー?シミオシ ハイエンド空冷「R1 ULTIMATE」編

今回が第3弾
プロオーバークロッカー清水貴裕氏のシミオシCPUクーラー4種から
ハイエンド空冷をご紹介!

CRYORIG
R1 ULTIMATE
20180626a.jpg
シミオシ製品解説より抜粋
空冷で最高クラスの冷却力を誇る。
メモリスロットと干渉する場合が多いので、
その場合は薄型ファン搭載のUNIVERSALを選ぼう。

と言うことで細かく見ていきましょー
20180626b.jpg20180626c.jpg
6mm径ヒートパイプが7本に140mmファンが2機、ヒートシンクの両サイドではなく
1機はヒートシンクの中央部でサンドする構造。
重量もファンを含めた全体で1,282g!でかい!
ケースのサイドパネルがガラスやアクリルだとクーラートップ部分のデザインが気になるところ!

20180626d.jpg

圧倒的存在感でカッコよさばっちりですね(でかいCPUクーラー好きなスタッフも満足w)

シミオシ製品解説にもありますが、
メモリスロットの上までファンが来るので背の高いヒートシンクが付いたメモリは干渉に注意。
ファン装着時のCPUクーラー全体の高さが168.3mmとかなり大きいのでPCケースの大きさにも注意が必要ですね。
20160626e.jpg
付属品にファンクリップがもう一つ付いているのでファンを追加して3連ファンで運用も可能。
ですがIOパネル側のヒートシンクやメモリとの干渉にはご注意ください。
20160626f.jpg
それと、付属のグリスがCP9...と思いきやCP7!!!
20160626g.jpg
CPシリーズのグリスは数字が小さいほど高性能!ヤッタ!デモナンデ?
メーカーさんに問い合わせたところ、こちらに変更になっているようです。
良いグリスが付いてくるのは嬉しいポイントですね!

お次は冷却性能。
shimioshi-cooler.jpg
アイドル時は今までご紹介した虎徹MarkIIやH5 ULTIMATEと変わらないですが、
高負荷時~OC高電圧時ではきっちり冷やしてくれていますね!
数値としてはミドル空冷のH5 ULTIMATEと3℃ほどの差ですが、
この3℃がでかい、温度に関しては低い方がいいですからね(あまりにも低いと問題ありますが)。

さすが空冷最高クラスのCPUクーラーですね。

簡易水冷の品質はすごく上がっているのですが、
耐久性や液漏れが気になる方もまだいらっしゃいますので、そんな方にもオススメですね。
それと、でかいクーラー好きにもオススメです!

大阪・なんば・日本橋でパソコン・PCパーツ・ゲーミングデバイスをお探しなら
TSUKUMO BTO Lab. -NAMBA- ツクモなんば店まで!

OC Lab. -NAMBA-アーカイブはコチラから

https://blog.tsukumo.co.jp/namba/2f/oc-lab-namba/

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

シミラボ出張所inツクモなんば店~Computex土産話トークセッションも開催~
shimizu0701.jpg
開催時間:7月1日()14:00~17:00(開場13:30)
開催場所:ツクモなんば店 4F設置開場

ツクモなんば店4Fのイベントスペースが一日限り
プロオーバークロッカー清水氏のラボに変身。

OC設定の方法を聞くもよし、
お勧めのパーツを選んでもらうもよし、
日頃の悩みを一緒に解決する
ユーザー参加型イベントを開催します。

今回は【 台湾OC出張の報告会も開催 】
面白い土産話が聞けるかも?

参加無料でどなたでもご参加いただけます。

※イベント内容は予告なく変更させていただく場合がございます。
※定員になり次第入場を制限させていただく場合がございます。

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

【OC Lab. -NAMBA-】OCするならどのCPUクーラー?シミオシ ミドル空冷「H5 ULTIMATE」編

エントリー空冷「虎徹 MarkII」
https://blog.tsukumo.co.jp/namba/2018/04/oclab-namba-occpu_markii.html
に続いてのプロオーバークロッカー清水貴裕氏の
シミオシCPUクーラーは~

CRYORIG
「H5 ULTIMATE」
a.jpg
シミオシ製品解説より抜粋
R1よりも4割程度実売価格は安いが、冷却性能は大きく離れていない。
コストパフォーマンスの高さが魅力の製品。

アイドル時を除いて「虎徹 MarkII」より3~4度冷却効果UP!
TDPサポートは180Wとしっかりした冷却性能。
shimioshi4-201804.jpg
高さが 160mm~168.3mm(FANの取り付け位置によって変化)
とかなり大きいのでPCケースによっては
サイドパネルが閉まらない・・・なんてこともあるので注意です!
b.jpg
またULTIMATEのシリーズでは25mm厚FANを採用しているので、
冷却性能は高いですが、
メモリの高さ制限が30~35mmと背の高いヒートシンクが付いたメモリだと
干渉して付けられない場合があります。

ヨコ閉じてるのがいい感じ!

c.jpg
ヒートシンクは同じ「H5 UNIVERSAL」では13mm厚FAN採用でメモリとの干渉が無くなりますが、
冷却性能もダウン。対応TDPは160Wとなります。

組み込むパーツや後々の拡張性を考えてチョイス出来るのでグッドですね。
ちなみに裏側はこんな感じ。
d.jpg
アクリルケースやガラスケースを利用する場合は重要なトップの部分はコチラ。
e.jpg
また、熱伝導率:8.3W/m・Kでちょうどいい硬さで塗りやすい
バランスタイプのグリス「CP7」が付属しているのもポイント高いですね!
もちろん別途好きなグリスを使うのもOK!

ちょっと予算にプラスしてより良い冷却を!
デザインもかっちょいいのでオススメです!

ちなみに冷却効果が高ければその分FANの回転数を落とすことができるので
静音効果もあります。
なるべく静かなPCにするためにも、冷却効果の高いCPUクーラーはオススメです。

大阪・なんば・日本橋でパソコン・PCパーツ・ゲーミングデバイスをお探しなら
TSUKUMO BTO Lab. -NAMBA- ツクモなんば店まで!

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

【OC Lab. -NAMBA-】雨だし、最近熱くなってきたので のお話でも・・・

OCで【 】と言えばやっぱり【 水冷 】ですよね!
(私を含むPC水洗い勢もいらっしゃると思いますがwマネしないでね!)
a.jpg
TSUKUMO BTO Lab. -NAMBA- ツクモなんば店ではパソコン水冷用の
ウォーターブロック、ラジエータ、リザーバポンプ、チューブ、フィッティング、などなど
DIY水冷、ガチ水冷のパーツもご用意しておりますが~

今回は冷却液、クーラント液のお話。
b.jpg

thermaltake
C1000 PURE CLEAR Coolant
(CLW114OS00TRA)

税別 3,480円

環境にやさしい防腐食性の高いクーラント!

成分?材質?は90%以上が水!
そこにエチレングリコールが0.005%以下!

エチレングリコールですが、水に溶けやすくて凍りにくくなる物質とのことです。
一応、濃度が高いと熱の伝導率が下がるので濃すぎ注意?
薄めると冷却効果は上がるようですが・・・やっぱり凍ってしまうのですかね?

ちなみに匂いは特にしない気がするのですが
甘いらしいです。
でも毒性がるので飲まないようにね!

と調べていて、ちょっと興味が出たので「 ガチ水冷勢 」の子にお話聞いてみると
「Thermaltakeのは薄めなんで匂いはしないけどクッソ苦い!本来は甘い匂いがする」
らしいです。(まさか味見済みとは・・・ほんとマネしないでね!)

この辺のお話は車やバイクに詳しい方が強そうですね。

そしてお好みのカラーにカスタマイズ可能な希釈タイプの冷却液!
c.jpg
ブラック、アシッドグリーンイエローレッドパープルオレンジブルー
の7色ラインナップ!

各色 50mlx4本パック 税別 2,480円

混ぜ合わせることで好みの色に調整可能で
C1000 PURE CLEAR Coolantにて希釈して使用します。
d.jpg
ケース内のドレスアップに!冷却液の状態の確認用に!
水冷システムの腐食・凍結・酸化物発生を抑制する効果も。

大阪・なんば・日本橋でパソコン・PCパーツ・ゲーミングデバイスをお探しなら
TSUKUMO BTO Lab. -NAMBA- ツクモなんば店まで!

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba