2Fパーツアーカイブ

【税込み10万円】自作PC組み立て済みモデル1台限定でございます。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
10万円でゲーミングPC欲しいなぁ・・・
自作PCだと安く組めそうだけど何を選んだらいいのか分からない・・・

そんなあなたにオススメのPCを1台組み立てました!
OSもインストール済みで税込み10万円です!
100KPC_180918.png 後々のグラボ・CPUの能力アップ出来るように電源は余裕を持った750Wを採用しています。
組み立てに時間や自信が無い方には特にオススメですよ。

この他にも、「こういうスペックで組んで欲しいんだけど」という事があれば
組立代行も行っておりますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

コンパクトなゲーミングPCにオススメ!【GIGABYTE】Mini-ITXマザー!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今回ご紹介するのはコチラのマザーボード!

DSC07607.JPG

GIGABYTE【B450 I AORUS PRO WIFI】
税別14,800円 対応CPUと同時購入で税別1,000円引き!

DSC07602.JPG

DSC07601.JPG
やはり目を引くのは大きいヒートシンクかと思います。
AORUSの文字とロゴマークが入っているのが特徴的ですよね!
エッジの効いたデザインがかっこいい(*´ω`*)


DSC07603.JPG
外してみるとこのようになっています。
各サイズのM.2の取り付けが可能になっております!


DSC07604.JPG
外したヒートシンクの裏にはしっかりとサーマルパッドが取り付けられています。
M.2の熱対策はバッチリですね!


DSC07608.JPG
4+2の電源フェーズを採用しており、
8ピン補助電源との構成により安定した電力供給が可能です。

4+2 電源フェーズとは
高耐久でありながら低発熱、高電流の耐性なのです!


DSC07595.JPG
もちろん光ります!
「RGB Fusion」に対応している
アクセサリーであればライティングを同期させることが可能です!

せっかくなのでAMD【Ryzen 7 2700X】に付属している【Wraith Prism cooler】を取り付けてみました!

DSC07598.JPG
DSC07600.JPG

これはイイ!!!!!
クーラーとマザーボードがマッチしている気がします(*^^*)


DSC07597.JPG
端子類はこの様な感じになっております!

付属のアンテナを接続することでWi-Fiを使用することが可能です。
ゲームや動画再生もスムーズ!(*^^*)
DSC07606.JPG


詳細スペックのご紹介

・【対応CPUソケット】Socket AM4
・【チップセット】AMD B450
・【フォームファクター】Mini-ITX
・【PCI Express x16】1
・【最大メモリ容量】32GB
・【メモリ・アクセス速度】2933~2133
・【メモリ・アクセス速度 (定格超え)】3200
・【メモリスロット(DDR4)】2
・【VGA端子】DP×1、HDMI×2
・【SOUND機能】7.1ch
・【USB 2.0】2
・【LAN機能】有線:GbE×1、無線:11ac/a/n/g/b・BT5.0
・【SATA 6Gb/s】4
・【RAID機能】0/1/10
・【USB3.1 Gen2】TypeA ×2
・【USB3.1 Gen1】6

この様な感じになっております!

こんなパクトなゲーミングPCが欲しい方などに

オススメです!是非ご利用ください!

最後になりましたが、このマザーとオススメの組み合わせはコレ!

AMD【Ryzen 5 2400G】と今回ご紹介したGIGABYTE【B450 I AORUS PRO WIFI

DSC07609.JPG

2点で税別価格 31,780円

この組み合わせも是非!ご利用ください(*´ω`*)

【SALE】割引もしてもらってプレゼントももらっちゃおう!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

朝晩と冷えるようになってきました、大阪日本橋でございます。
昨晩は店内も冷えておりましたのでなるべくお外にいましたスタフィです(゚∀゚)
冷房はそんなに温度を下げていないんですが、やっぱり季節が進んでるんですねー!

うーん、シャバダバ!(*´∀`*)

今日もご紹介したいことがありますので、最後までお付き合いよろしくお願いしますね!
よーし、頑張っちゃうぞ!(゚∀゚)ウキウキ

今日の朝イチでTwitterでご案内しましたが、東京ゲームショウ2018連動セールと致しまして!!
本日から9月30日まで割引セールが始まります☆ヽ(=´▽`=)ノ

無題.png

はいっ、こちらですね!
画像にもございますが、対象商品がございます☆(*´∀`*)

COOLERMASTER製
■ゲーミングデバイス全品
■PCケース(税別5,000円以上)
■CPUクーラー(税別5,000円以上)

こちらをご購入のお客様は、税別価格より5%お値引き!!

更に先着で...
COOLERMASTERのロゴが入ったノート&ペンセットプレゼントさせていただきまーす!!やったぜ!(゚∀゚)
こちらは無くなり次第終了となりますので、ご了承下さいませ。

ブログを御覧頂いた皆さまだけに見せちゃいます、こんな感じでペンも一緒に持ち運びができます!
っても便利ですよね♪携帯するにはもってこいです♪ヽ(=´▽`=)ノスタフィもホシイ
クラフトなのでシンプルで男女問わず使えるところもいいですねっ♪
こんな感じでございますよ~♪↓↓

18-09-14-12-36-09-608_deco.jpg

また、当店の2Fパーツコーナーや3Fデバイス・PCケースコーナーでは、対象商品にこちらのセールの目印が貼ってあります!
キレイな紫色が目印です、見逃さないでくださいね♪ヽ(=´▽`=)ノ
もしわからなかったらスタッフまでお気軽に♪

目印はこのような感じです~!(*´∀`*)↓↓

無題3.png

商品ごとに貼っていますので多分間違えることはないかと思いますが、COOLERMASTERの商品ですのでよろしくお願いします!
PCケースとCPUクーラーは税別5,000円以上となります、ご注意下さい! ゲーミングデバイスはわかりにくい場合スタッフまでお尋ね下さい!

では楽しい割引ライフを♪
ツクモなんば店からのお知らせ、スタフィでした☆(*ノω・*)テヘ

今日も相変わらず夜8時まで元気にやってるよ!3連休もやってるよ!

Intel基準の高品質SSD!充実の付属品!256GBでこの価格!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Intel基準の高品質SSD!充実の付属品!256GBでこの価格!
DSC07555.jpg
CFD
CSSDS6I256HG7V
台数限定ツクモ特価 税別 5,980円

Intel製3D NAND 64層TLC 採用のSSD!

SATA接続の2.5インチ、厚さ7mm(9.5mm厚へ変換するスペーサー付き)。
さらに2.5→3.5インチ変換マウンタ付き、
コチラは最近付属するSSDが少なくなってきたのでレアな感じ。
メーカー保証は3年。

注目ポイントは
『TURBO BOOST』
というソフトがプロダクトキーが同梱されていて利用できるところ!

・キャッシュメモリを活用し性能向上。
・SSD導入や管理の手助け。
・システムディスクの引っ越し。
・ディスクのデータ消去。

引っ越しソフトが付いているのはありがたいですね~♪

出来ればSSDに入れ替えをする際はOSを最初からクリーンインストール
する方が良いのですが、設定の引継ぎやアプリ、ソフトのインストール、
環境の再構築が大変だったりするので、難しいところ。

実は中のコントローラーや各NANDフラッシュチップにもグリスが塗られ、冷却の為の工夫が!
付属品も充実していて、この価格!マジおすすめ!
速度の方は~

シーケンシャル
リード:550MB/s
ライト:550MB/s

ランダム
リード:75K IOPS
ライト:85K IOPS

といった感じ。

CSSDS6I256HG7V-5980.jpg

0405760762012
ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

CPUによってグラボの性能が変わる?!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ゲーミングPCが欲しい!
でも...どんなCPUやグラフィックボードを選べばいいのか分からない!

そのような方もいらっしゃると思います。
とういことで、今回は【CPUによってグラボの性能が変わるのか?】について、やっていこうと思います。

今回はファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーターのベンチマークソフトを使っていこうと思います

CPU.グラフィックボードを除く基本構成はコチラ

主なPCスペックの詳細はこちらをクリック

使用するCPUはコチラです。

Corei7-8700K「6Core/12Thread 定格3.7GHz」

DSC07547.JPG

Core i5-8400「6Core/6Thread 定格2.8GHz」

DSC07548.JPG

Core i3-8100「4Core/4Thread 定格3.6GHz」

DSC07549.JPG

グラフィックボードはGTX1070(8GB)とGTX1060(6GB)を使用します。

それぞれの構成で計測したスコアをご覧ください。

【i3-8100】+【GTX1060】
SCORE:12288
平均フレームレート:82.973
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 2.253sec
シーン#2 2.967sec
シーン#3 2.381sec
シーン#4 3.102sec
シーン#5 5.947sec
シーン#6 1.473sec
合計 18.125sec

【i3-8100】+【GTX1070】
SCORE:14767
平均フレームレート:102.959
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 2.283sec
シーン#2 3.069sec
シーン#3 2.352sec
シーン#4 3.124sec
シーン#5 5.829sec
シーン#6 1.473sec
合計 18.132sec


【i5-8400】+【GTX1060】
SCORE:12594
平均フレームレート:84.619
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 1.863sec
シーン#2 2.467sec
シーン#3 1.987sec
シーン#4 2.816sec
シーン#5 5.053sec
シーン#6 1.232sec
合計 15.418sec

【i5-8400】+【GTX1070】
SCORE:15990
平均フレームレート:109.169
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 1.815sec
シーン#2 2.516sec
シーン#3 1.998sec
シーン#4 2.737sec
シーン#5 4.940sec
シーン#6 1.182sec
合計 15.189sec


【i7-8700K】+【GTX1060】
SCORE:12731
平均フレームレート:85.079
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 1.554sec
シーン#2 2.062sec
シーン#3 1.748sec
シーン#4 2.378sec
シーン#5 4.406sec
シーン#6 0.950sec
合計 13.100sec

【i7-8700K】+【GTX1070】
SCORE:16906
平均フレームレート:113.734
評価:非常に快適

ローディングタイム:
シーン#1 1.542sec
シーン#2 2.062sec
シーン#3 1.743sec
シーン#4 2.311sec
シーン#5 4.401sec
シーン#6 0.934sec
合計 12.994sec


この様な結果が出ました。


フレームレートはグラフィックボードに依存していることが分かりますね。
それとは別に、ローディングタイムにはCPUが大きく関係している気がします!

次にスコアですが、比較しやすくするためにグラフ化してみました。
スクリーンショット (2).png

【GTX1060】の場合はCPU変更に伴う大きな差が少ないように見えます。
すなわち、【GTX1060】を使う場合は【i3-8100】でも十分にグラフィックボードの能力を発揮出来るという事なのです!!

【GTX1060】と【i3-8100】これがあれば低コストでゲーミングPCが組めるかも?!

次に、【GTX1070】の場合はどうでしょうか?
【i5-8400】や【i7-8700K】の方がスコアの伸びが良いと思います。
先ほどとは逆に、グラフィックボードの能力を引き出すためには、
それなりのCPUが必要になってくる!ということですね。

【GTX1070】や、それ以上のハイエンドモデルを考えている方は、CPUにもこだわってみてください!

検証結果:CPU次第で引き出せるグラフィックボードの能力が変わる!!

自作PCの構成を悩んでいる方の参考になればいいなと思います!(*´ω`*)

おまけ:検証風景あれこれ

DSC07515.JPGDSC07516.JPGDSC07518.JPGDSC07519.JPG

【コスパ重視セット】IntelとAMDでコスパ重視な自作PCの組み立てキットご用意しました!


クリックで拡大

クリックで拡大
ゲームがプレイ出来るPCが欲しいんだけど、出来るだけ安く組みたい!
というお客様も多いかと思います。
今回は
①かなり軽めのゲームをプレイするためのオンボードグラフィックPC

②最新ゲームを設定を詰めれば十分プレイ可能な10万円未満ゲーミングPC
の2種類を考えてみました。
※価格は2018年9月11日現在の価格となり、変動する場合がございます。
まずは、オンボードグラフィックセット!
ガッツリ最新のゲームをやるわけでも無いけど、3D関係の処理が全然動かないのも困る・・・
ブラウザで動く簡単な3Dゲームはやりたいなぁ。
そんな方におすすめのセットです。
後々ミドルクラスのグラフィックボードも増設できるように550Wの電源を搭載しています。
GTX1060クラスのグラフィックボードなら搭載可能ですよ。
詳細はこちらをクリック



続いて税込み10万円以内でゲーミングPCが欲しい方向けセット!
CPUはCore i3ですが、しっかり4コア!
グラフィックボードもGTX1060の6GB!

この性能があれば設定を詰めれば最新ゲームも十分プレイ出来ますよ!
詳細はこちらをクリック

いかがでしたでしょうか?
自分で組みたい方はそれも良しですし、組立が不安な方は税別13,000円で組立・OSやドライバーのインストールまで行います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

店内でAMD RYZEN5 2400Gの実力を見てみよう!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

なんば店2FにはAMDとintelの
CPUでのグラフィック比較の展示機があります。
以前から展示してますが、
ちょっと高い位置に展示してあって
実際に触ってもらいにくかったので、
場所を変更してみたよ!

NVMe M.2 SSDを外付けUSBで接続できるケース!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ついに 待望の アレ 入荷!

NVMe M.2 SSDをUSB3.1 Gen2接続できる外付けケース!
20180909a.jpg
TXIKI:NVMe SSD to USB3.1 Enclosure
( TX01S )
税別 5,537円

NVMe M.2ケースは今までいい感じのものが無くて案内が難しかったんですよね...
まさに待望の商品!

パッケージの説明をチェックすると~
20180909b.jpg20180909c.jpg

大きさは
103mm x 40mm x 11mm
20180909d.jpg
対応規格は
NVMe M.2 SSD Type2280/2260/2242 ( M-Key )
※SATA(NGFF) 規格のM.2 SSDには対応しません。
※mSATA規格のM.2 SSDには対応しません。

USB3.1Gen2(10Gbps) USB Type-C接続

付属品は
本体、USB Type-C to Type-A ケーブル、取説URL/保証書(下記に追記あり)

アルミ削り出しの本体はヒートシンクとしての役割もあり冷却もバッチリ!

といった感じ。なのですが...

開封の儀!
20180909e.jpg20180909f.jpg

付属品多くない?

ってことでコチラで確認した付属品がコチラ

本体、USB Type-C to Type-Aケーブル、SSD固定用スペーサー、SSD固定用ネジ、プラスドライバ、ゴム足、取説URL/保証書

ちゃーんとネジも付いてます。小さいですがプラスドライバまで付いて至れり尽くせりです。

ちなみに気になる速度は~ベンチマーク結果がコチラに。
http://millennion.co.jp/?p=246

NVMe M.2 SSDが余っている方、外付けにしてデータを読みたい方、持ち運びたい方。
これからの時代は NVMe M.2 SSD !一個あると便利なケースいかが?

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

もうちょっとだけ快適にゲームがしたい!そんなアナタにこんな方法!

グラフィックボードを...
オーバークロック!略すとOC(オーシー)

でもどうやっていいかわからない!
壊れるんでしょ?

など色々不安な方も多いハズ。

OCはメーカーの保証が受けられなくなる場合が多いので
全ての人にはオススメ出来ません。
ちょっと試してみたいけど、どうしていいかわからない!
なんて方はグラフィックボードメーカーのユーティリティーソフトで
ワンボタンでお任せ、ちょっとOCしてみるところから試してみては?

という事で、今回登場していただくのが2Fで展示しているコチラのマシン!
DSC07514.jpg

で使用しているグラフィックボード

ASUS
ROG STRIX-GTX1070-O8G-GAMING

そして

GPUtweak2a.jpg
ASUS GPU TWEAK II

という専用のユーティリティーソフト。

温度やファン回転数をチェックしたり、
動作クロックやメモリクロックを変更することが可能なソフト。

って言われてもドコをどうやって変更すればいいかわからない...

そんなアナタにこちらの機能!
「ワンボタン」でOC出来る機能があるんです!

GPUtweak2b.jpg
この緑色の枠で囲った部分!

Overclock Mode:パフォーマンスを最大限に引き出す設定
Gaming Mode:何時間もゲームをするのにオススメ設定
Silent mode:スペックを落として音楽や映像を楽しむ際に静かにする設定
My Profile:好きな設定を保存してすぐに呼び出せる設定

Silent modeに関してはOCでは無いですが一緒に検証。

スコアの比較には今回も スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク」を使用。

■グラフィック設定 グラフィック設定プリセット:最高品質

■ディスプレイ設定: 画面設定-スクリーンモード設定:フルスクリーンモード 解像度設定:3840*2160 (4K)

で?実際どれくらい変わるん?

早速結果ドーン!
20180906c.jpg

ちょこっと設定を変えるだけでこんなにスコアに差が...
OC設定に関しては しっかり スペックアップ!

Silent modeではスコアが落ちていますが音が静かになってます。

ゲームが重い場所に行くと少し引っかかる場合や
ちょっとだけ設定上げてリッチにゲームしたい
なーんて場合には試してみるのもアリかなと!

OCすると発熱や消費電力は上がるので要注意!比較的安全?な範囲でOCしてくれるので

もう少しだけスペックアップして快適にしたい場合や、
どの設定がどれくらい変わっているのか参考に、
などなど。

ツクモなんば店ツイッターもよろしく!
https://twitter.com/Tsukumo_Namba

第2世代 AMD RYZEN THREADRIPPER 2950X

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2950X.jpg ようやく来ました! 皆様お待ちかねの2950Xがついに9月1日11時に登場です!
ツクモなんば店は朝11時より開店しますのでどうぞご利用くださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。