ツクモなんば店お問合せ先 06-6556-9109 / ツクモ日本橋店お問合せ先 06-6695-7390

オススメ情報アーカイブ

ツクモのサポートブログ

msiゲーミングノートPCのカスタマイズはツクモにおまかせ!


msiゲーミングノートPCの中身の一例
各種パーツがぎっちり詰め込まれています。

msiゲーミングノートPCはメモリ増設やドライブ増設などのカスタマイズをMSI公認サポート店以外で行なうと、メーカー保証が無効になる保証規約になっていますが、 MSI公認サポート店であるツクモで作業を実施した場合はメーカーの保証が継続いたします。 msiゲーミングノートPCは高性能な故に内部構造が複雑で分解が困難な機種もありますが、ツクモのベテランスタッフが作業いたしますので安心です。

更に、万が一故障が発生した場合でも、カスタマイズした状態のままでメーカーのMSIに修理に出すことができます。

それでは具体的にツクモでお承りできるカスタマイズ例を紹介いたします。

●システムドライブを大容量のもの・高速なものへ交換

システムドライブの容量が少ないと感じられる場合には、システムドライブをより大容量のものへ交換ができます。 ドライブの使用量が大きいアプリケーションを使用したい場合などにおすすめです。

システムドライブの読み書き速度を早くしたい場合には、システムドライブをSamsung(サムスン)などの高速なSSDへの交換も可能です。 アプリケーションやゲームの起動を高速化したい場合などにおすすめです。

●データ用ドライブの増設

内蔵ドライブを追加したい場合には、ドライブの増設ができます。 2.5インチのHDD・SSDからM.2のNVMe SSDまで、用途に応じてお選びいただけます。

●メモリ増設・交換

メモリの容量を増やしたい場合には、増設・交換によって容量を増やすことができます。 ゲームやアプリケーションでより大容量のメモリが必要になった場合などにおすすめです。

●リカバリディスク作成

リカバリディスクをUSBメモリに作成してお渡しする作業もお承りしております。 リカバリディスクの作成作業は「手間がかかるので増設などのついでに依頼したい」場合などにおすすめです。

※取り付け・交換が可能なドライブ・メモリは機種によって異なり、機種によっては作業をお承りしていない場合がございます。 詳しくは詳細ページをご確認いただくか、ツクモ各店にてご相談ください。
※ドライブ交換となる作業ではリカバリ機能を用いての作業のため、交換前のドライブ内のデータは残りません。データのバックアップをとってからのご依頼をお願いいたします。
※システムドライブ内のリカバリ用領域が削除されている場合、ドライブの交換やリカバリディスクの作成をお承りすることができません。
※各作業料金については、詳細ページにてご確認ください。

また、MSI公認サポート店としての各サービスは、お忙しかったり、遠方にお住まいであったり、といった事情で ご来店が難しいお客様にもご利用いただけるように、Webフォーム詳細ページからお進みください。) からメールでのお問い合わせもお承りしておりますので、ぜひご利用ください。 銀行振込や代引きでのお支払いにも対応しておりますので、ご来店いただかずにご依頼からお支払い・お受け取りも可能です。 ご来店が難しい場合にもご利用をご検討ください。

msiゲーミングノートPCのカスタマイズはMSI公認サポート店のツクモをぜひご利用ください。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

msiゲーミングノートPCのカスタマイズは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

Windowsの更新プログラムをアンインストールしてインストールされないようにするには方法とは

ごく稀に、使用しているソフトウェアや周辺機器と、Windowsの更新プログラムの相性が悪く、正常に動作しなくなってしまう事例があります。 Windows Update後に起きている場合には、一旦Windowsの更新プログラムをアンインストールして改善するか確認してみる方法があります。 アンインストール手順はFAQに記事を用意いたしましたので、下記URLよりご参照ください。

[FAQ] 特定のWindows Updateの更新プログラムをアンインストールする方法
https://faq.tsukumo.co.jp/index.php?solution_id=1306

※インストールされている更新プログラムは「更新の履歴を表示する」 画面(上記FAQ記事の手順4の画面)にて確認できます。

Windowsの更新プログラムをアンインストールして症状が改善した場合は、その更新プログラムが自動でインストールされないように設定しておきましょう。 Windows 10では更新プログラムが自動でインストールされるため、設定が必要になりました。自動で更新プログラムがインストールされないようにする手順もFAQ記事を用意いたしましたので、下記URLよりご参照ください。

[FAQ] 特定のWindows Updateの更新プログラムがインストールされないようにする方法
https://faq.tsukumo.co.jp/index.php?solution_id=1303

この方法で改善できる更新プログラムの問題は翌月の更新までに修正されることも多く、こちらの設定を毎月行なわなければならないような事例はあまりありません。そのまま翌月の更新を待って確認するのも良いでしょう。

tsukumo200623

「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)製SSDとセットがお得!

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。 HDDからSSDにするだけではなく、「パソコンのSSDが120GBで容量が足りないので、500GBのものに交換したい」といった場合にもご利用いただけます。 

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入の場合に料金がお得になっております。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合、対象外のSSDに交換をするよりも1,500円お安くなります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

また、「超高速化サービス」サービスは、お忙しかったり、遠方にお住まいであったり、といった事情で ご来店が難しいお客様にもご利用いただけるように、Webフォーム詳細ページ下部からお進みください。) からメールでのお問い合わせもお承りしておりますので、ぜひご利用ください。 銀行振込や代金引換でのお支払いにも対応しておりますので、ご来店いただかずにご依頼からお支払い・お受け取りも可能です。

パソコンの高速化を考えている方はツクモの 「超高速化サービス」 をご検討ください。

超高速化サービス: 料金8,000円(税別) crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 8,500円(税別)crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

msiゲーミングノートPCのカスタマイズはツクモにおまかせ!


msiゲーミングノートPCの中身の一例
各種パーツがぎっちり詰め込まれています。

msiゲーミングノートPCはメモリ増設やドライブ増設などのカスタマイズをMSI公認サポート店以外で行なうと、メーカー保証が無効になる保証規約になっていますが、 MSI公認サポート店であるツクモで作業を実施した場合はメーカーの保証が継続いたします。 msiゲーミングノートPCは高性能な故に内部構造が複雑で分解が困難な機種もありますが、ツクモのベテランスタッフが作業いたしますので安心です。

更に、万が一故障が発生した場合でも、カスタマイズした状態のままでメーカーのMSIに修理に出すことができます。

それでは具体的にツクモでお承りできるカスタマイズ例を紹介いたします。

●システムドライブを大容量のもの・高速なものへ交換

システムドライブの容量が少ないと感じられる場合には、システムドライブをより大容量のものへ交換ができます。 ドライブの使用量が大きいアプリケーションを使用したい場合などにおすすめです。

システムドライブの読み書き速度を早くしたい場合には、システムドライブをSamsung(サムスン)などの高速なSSDへの交換も可能です。 アプリケーションやゲームの起動を高速化したい場合などにおすすめです。

●データ用ドライブの増設

内蔵ドライブを追加したい場合には、ドライブの増設ができます。 2.5インチのHDD・SSDからM.2のNVMe SSDまで、用途に応じてお選びいただけます。

●メモリ増設・交換

メモリの容量を増やしたい場合には、増設・交換によって容量を増やすことができます。 ゲームやアプリケーションでより大容量のメモリが必要になった場合などにおすすめです。

●リカバリディスク作成

リカバリディスクをUSBメモリに作成してお渡しする作業もお承りしております。 リカバリディスクの作成作業は「手間がかかるので増設などのついでに依頼したい」場合などにおすすめです。

※取り付け・交換が可能なドライブ・メモリは機種によって異なり、機種によっては作業をお承りしていない場合がございます。 詳しくは詳細ページをご確認いただくか、ツクモ各店にてご相談ください。
※ドライブ交換となる作業ではリカバリ機能を用いての作業のため、交換前のドライブ内のデータは残りません。データのバックアップをとってからのご依頼をお願いいたします。
※システムドライブ内のリカバリ用領域が削除されている場合、ドライブの交換やリカバリディスクの作成をお承りすることができません。
※各作業料金については、詳細ページにてご確認ください。

また、MSI公認サポート店としての各サービスは、お忙しかったり、遠方にお住まいであったり、といった事情で ご来店が難しいお客様にもご利用いただけるように、Webフォーム詳細ページからお進みください。) からメールでのお問い合わせもお承りしておりますので、ぜひご利用ください。 銀行振込や代引きでのお支払いにも対応しておりますので、ご来店いただかずにご依頼からお支払い・お受け取りも可能です。 ご来店が難しい場合にもご利用をご検討ください。

msiゲーミングノートPCのカスタマイズはMSI公認サポート店のツクモをぜひご利用ください。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

msiゲーミングノートPCのカスタマイズは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

msiゲーミングノートPCのカスタマイズはツクモにおまかせ!


msiゲーミングノートPCの中身の一例
各種パーツがぎっちり詰め込まれています。

msiゲーミングノートPCはメモリ増設やドライブ増設などのカスタマイズをMSI公認サポート店以外で行なうと、メーカー保証が無効になる保証規約になっていますが、 MSI公認サポート店であるツクモで作業を実施した場合はメーカーの保証が継続いたします。 msiゲーミングノートPCは高性能な故に内部構造が複雑で分解が困難な機種もありますが、ツクモのベテランスタッフが作業いたしますので安心です。

更に、万が一故障が発生した場合でも、カスタマイズした状態のままでメーカーのMSIに修理に出すことができます。

それでは具体的にツクモでお承りできるカスタマイズ例を紹介いたします。

●システムドライブを大容量のもの・高速なものへ交換

システムドライブの容量が少ないと感じられる場合には、システムドライブをより大容量のものへ交換ができます。 ドライブの使用量が大きいアプリケーションを使用したい場合などにおすすめです。

システムドライブの読み書き速度を早くしたい場合には、システムドライブをSamsung(サムスン)などの高速なSSDへの交換も可能です。 アプリケーションやゲームの起動を高速化したい場合などにおすすめです。

●データ用ドライブの増設

内蔵ドライブを追加したい場合には、ドライブの増設ができます。 2.5インチのHDD・SSDからM.2のNVMe SSDまで、用途に応じてお選びいただけます。

●メモリ増設・交換

メモリの容量を増やしたい場合には、増設・交換によって容量を増やすことができます。 ゲームやアプリケーションでより大容量のメモリが必要になった場合などにおすすめです。

●リカバリディスク作成

リカバリディスクをUSBメモリに作成してお渡しする作業もお承りしております。 リカバリディスクの作成作業は「手間がかかるので増設などのついでに依頼したい」場合などにおすすめです。

※取り付け・交換が可能なドライブ・メモリは機種によって異なり、機種によっては作業をお承りしていない場合がございます。 詳しくは詳細ページをご確認いただくか、ツクモ各店にてご相談ください。
※ドライブ交換となる作業ではリカバリ機能を用いての作業のため、交換前のドライブ内のデータは残りません。データのバックアップをとってからのご依頼をお願いいたします。
※システムドライブ内のリカバリ用領域が削除されている場合、ドライブの交換やリカバリディスクの作成をお承りすることができません。
※各作業料金については、詳細ページにてご確認ください。

また、MSI公認サポート店としての各サービスは、お忙しかったり、遠方にお住まいであったり、といった事情で ご来店が難しいお客様にもご利用いただけるように、Webフォーム詳細ページからお進みください。) からメールでのお問い合わせもお承りしておりますので、ぜひご利用ください。 銀行振込や代引きでのお支払いにも対応しておりますので、ご来店いただかずにご依頼からお支払い・お受け取りも可能です。 ご来店が難しい場合にもご利用をご検討ください。

msiゲーミングノートPCのカスタマイズはMSI公認サポート店のツクモをぜひご利用ください。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

MSIカスタムキャンペーン【期間限定:5/7(木)~5/31(日)】


5/7(木)~5/31(日)のキャンペーンの期間中、msiゲーミングノートPCの2020年春モデルをメモリまたはストレージ(ドライブ)をカスタマイズしてご購入いただくと10,000円(税別)引きとなります。

msiゲーミングノートPCのご購入を検討されているお客様はこの機会にぜひツクモでご購入ください。

※処分品・中古品など一部対象外機種がございます。
※機種によりカスタムできない製品もございます。詳しくは各店サポートスタッフまでお問い合わせください。

msiゲーミングノートPCのカスタマイズは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

iPhoneから取り込んだ画像が表示できない?そんな場合は...

2020年1月現在、iPhoneで撮影した画像をパソコンに取り込んでも、そのままでは表示できない場合があります。 それは、iPhoneから取り込んだ画像が、HEIF(ヒーフ)という新しい形式の画像フォーマットの画像で、 Windows 10でもインストールしたままの状態では対応していない形式だからです。

●HEIF(ヒーフ)とは
High Efficiency Image File Formatの略称で、最近登場したJPEG、PNG、GIFのような画像ファイル形式のひとつ。ファイルの拡張子はHEIF
High Efficiency Image Codingとも呼ばれ、扱うソフトウェア等によっては拡張子がHEICの場合もある

※現在、iPhone X(またはiOS11)以降のカメラで写真を撮るとHEIFで保存されます。それをiTunesでPCに取り込んだ場合、HEIFでPC内に保存されます。

対策として、HEIFに対応した画像ビューアーソフトをインストールする方法もありますが、 Windows 10の標準画像ビューアーソフトの「Microsoft フォト」を使用している場合には、 下記URLから「HEIF 画像拡張機能」をインストールすると「Microsoft フォト」でも表示可能になります。

HEIF 画像拡張機能
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/heif-画像拡張機能/9pmmsr1cgpwg

また、iPhoneでJPEG形式で取り込まれるように設定変更をする方法もあります。 iPhoneの「設定」から「写真」内の「MACまたはPCに転送」を「自動」に設定しておくと、パソコンにJPEGで取り込まれますので、そのまま表示できます。

もとの画質のまま写真を残しておきたい場合にはHEIF画像拡張機能のインストールを、画像ファイルの扱いやすさを重視するならJPEGで取り込むようにiPhoneの設定変更をしておくと良いでしょう。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo200114

「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)製SSDとセットがお得!

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。 HDDからSSDにするだけではなく、「パソコンのSSDが120GBで容量が足りないので、500GBのものに交換したい」といった場合にもご利用いただけます。 

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」がcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になります。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合、対象外のSSDに交換をするよりも1,500円 お得になります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会にぜひツクモの 「超高速化サービス」 をご利用ください!

超高速化サービス: 料金8,000円(税別) crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 8,500円(税別)crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

【サポートブログ】メモリの取り付け状態は横からチェックしよう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

メモリの取り付け状態は横からチェックしよう

デスクトップパソコンの新規の組み立てやメモリ増設で動かないトラブルで、メモリの差し込みが不十分なことが原因の事例があります。 このような場合、電源を入れても画面が映らなかったり、電源がオン・オフを繰り返したりといった症状が発生します。

特に店頭サポートへのお持ち込みで多いのが、こちらの画像のような状態です。

差し込みが不十分な状態

こちらの画像では、右側の差し込みが甘いため、端子が浮いてしまっており正常に動作しません。

正常に差し込むと下記のようになります。

正しく取り付けられた状態

こちらの画像では奥までしっかり差し込まれているため、メモリ基板の端子が見えない状態になっています。

メモリ取り付け後には、この画像のように「メモリ取り付け状態を横から見て、メモリ基板の端子が見えていない」ことを確認しましょう。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo191210

デスクトップPC内部清掃サービスのご案内


▲デスクトップPC内部清掃サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

デスクトップパソコンはメンテナンスをしていないと、ご利用環境によって溜まり方の程度に違いはあるものの、内部にホコリが溜まっていきます。

ホコリが溜まってしまうと、 ブルースクリーンが起きるようになったり、画面が映らなくなったり、CPUなどの冷却が不十分になって処理性能が落ちてしまったり、 冷却ファンが消耗して異音が発生したり、といった不具合の原因になります。

ツクモのデスクトップPC内部清掃サービスでは、エアダスター等でデスクトップPC内部の清掃を行ない、ホコリを除去します。

また、ほかの有償サービスと同時にご依頼いただくと1,000円(税別)引きとなり、 HDDやメモリ増設のご依頼の際にあわせてご依頼いだくとお得です。ぜひご利用下さい。

 

デスクトップPC内部清掃サービス: 料金3,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 3,500円(税別)

※パソコンの構成や状態により別途追加料金をいただく場合がございます。この場合、事前にご案内させていただきます。

デスクトップPC内部清掃サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

USBケーブルでの充電はACアダプターからの充電がおすすめ


ACアダプターの例
(iPhone11 Pro付属品)

スマートフォンなどUSB端子から充電する機器に充電する場合、USBケーブルでPCに繋いで充電することもできますが、 PCとデータをやりとりするのでなければ、ACアダプターに接続するのがおすすめです。

主な理由として、PCのUSB端子は充電に特化していないため、電力供給能力がACアダプターと比べて低く、充電するのに時間がかかることが挙げられます。 そこで、PCのUSB端子の電源供給能力をワット数でまとめてみました。

USBケーブルの接続先 電源供給能力
USB 2.0端子 2.5W
USB 3.0端子 4.5W
Type-C形状のUSB端子 7.5W(製品により15Wの場合も有)
ACアダプター(参考:iPhone11 Pro付属品) 18W
ACアダプター(参考:ZenFone 6付属品) 18W

例えば、iPhone11 ProをPCのUSB 3.0端子に繋いで充電する場合、純正のACアダプターと比べて電源供給能力が1/4のため、単純計算で4倍の時間がかかることになります。 そしてUSB 2.0の端子に接続した場合、7.2倍もの時間がかかる計算となります。 また、統計などのデータはありませんが、PC側は最大の出力で長時間供給しつづけることになるため、PCが消耗しやすくなるともいわれています。

このように、PCでスマートフォンなどを充電するメリットはあまりありません。 PCとデータのやりとりをする等の事情がなければ、充電は対応したACアダプターで行なうようにしましょう。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo191112

「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)製SSDとセットがお得!

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。 HDDからSSDにするだけではなく、「パソコンのSSDが120GBで容量が足りないので、500GBのものに交換したい」といった場合にもご利用いただけます。 

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」がcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になります。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合、対象外のSSDに交換をするよりも1,500円 お得になります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会にぜひツクモの 「超高速化サービス」 をご利用ください!

超高速化サービス: 料金8,000円(税別) crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 8,500円(税別)crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

「超高速化サービス お手軽パック」でHP(ヒューレットパッカード)製SSDとセットでお手軽に!

超高速化サービス お手軽パック

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスが ツクモの「超高速化サービス」です。 HDDからSSDにするだけではなく、「パソコンのSSDが120GBで容量が足りないので、500GBのものに交換したい」といった場合にもご利用いただけます。

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」に 「HP(ヒューレットパッカード)製のS700シリーズの500GB SSDに交換するお手軽パックが登場しました。 交換用のSSDとして「HP」製のS700シリーズの500GBをセットにした価格で提供しております。 同SSD単品のご購入と超高速化サービス(通常価格 10,000円(税別))のお申し込みを別々にしていただくよりもお得になっています。 超高速化サービスを申し込みたいけど、「SSDをどうすればいいか」で悩んでいるお客様にもおすすめです。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中でどのSSDにするか迷っている方は、この機会にぜひツクモの 「超高速化サービス お手軽パック」 をご利用ください!

超高速化サービス お手軽パック: 料金12,000円(税別) ※HP S700シリーズ SSD 500GBのSSD代金を含む
(ケイタイdeポイント未入会の場合 12,500円(税別) ※HP S700シリーズ SSD 500GBのSSD代金を含む)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

※こちらの記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

超高速化サービス お手軽パックのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

USB Type-C端子はコントローラーの仕様を確認しよう


グラフィックボードに搭載のUSB Type-C端子の例

最近は見かけることも多くなったUSB Type-C(タイプ・シー)端子ですが、同じ形状をしているUSB Type-C端子であっても、内部に搭載されているコントローラーの部品によって対応している機能が異なります。

例えば、USB Type-CからDisplayPortへの変換ケーブルや、USB Type-C接続の液晶ペンタブレットは、USB Type-C端子がDisplayPortに対応していないと使えません。 また、Thunderbolt 3対応機器はUSB Type-C端子がThunderbolt 3に対応していないと使えません。

そこで、PCについているUSB Type-C端子の中身(対応プロトコル)についてまとめてみました。

対応プロトコル 主な搭載製品 備考
USBのみ対応 デスクトップPC用マザーボード、USB増設ボード、など 形状がUSB Type-Cになっているだけの端子で、USBの最大速度はUSBコントローラーに依存(※1)
USBとDisplayport信号に対応 ノートPC(一部モデル)、グラフィックボード(GeForceの一部モデル)など グラフィック機能から映像出力を引っ張ってきている端子で、USBの最大速度はUSBコントローラーに依存(※2)
USBとDisplayPort信号とThunderbolt 3信号に対応 Thunderbolt 3に対応したPCやマザーボード、Thunderbolt 3増設ボード Thunderbolt 3そのもののため映像出力にも対応している端子で、USBはUSB 3.2 Gen2(旧称USB 3.1 Gen2)に対応

※1 USB 2.0のみ対応や、USB 3.2 Gen1(旧称USB 3.0またはUSB 3.1 Gen1)まで対応、USB 3.2 Gen2(旧称USB 3.1 Gen2)まで対応、USB 3.2 Gen 2x2まで対応など
※2 USB 3.2 Gen1のみの対応や、USB 3.2 Gen2まで対応、USB 3.2 Gen 2x2まで対応など
※Power Deliveryは対応プロトコルとは別に規格がありますので、PCなどホスト側の仕様によって給電能力は異なります。

Thunderbolt 3についてはThunderboltのロゴや表記があるため判りやすいですが、DisplayPortの対応については製品のスペック表などを確認しないことには判別が難しくなっています。

USB Type-CにUSB以外のプロトコルの機器を繋ぐ場合には、事前にメーカーのスペック表などでUSB Type-C端子の仕様について確認するようにしましょう。

 

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190910

「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)製SSDとセットがお得!

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくは
 こちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」がcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になります。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合、対象外のSSDに交換をするよりも3,000円 お得になります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会にぜひツクモの 「超高速化サービス」 をご利用ください!

超高速化サービス: 料金6,500円(税別) crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 7,000円(税別)crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

ゲーミングモニターの表示がおかしい?まず設定を確認しよう

ゲーミングモニターにはゲームに特化した様々な機能が搭載されていますが、 中には表示内容に大きく手を加える機能もあり、 機能のことを知らずにモニターをみると「すわ、故障か!?」と思ってしまうものもあります。

まずは、ツクモ池袋店Twitterから事例を紹介いたします。

Tweetでも言及されていますが、右上のモニター「MSI MAG27CR」のFPSモードにより、1つ目の画像では緑色部分が灰色になっています。 2つ目の画像ではオフになったことにより、正常に表示されています。

このように、ゲーミングモニターにはゲームにあわせて視認性が要求されるゲームに特化した発色表示にするものがあり、 その機能によりここまで表示が変わるというわけです。 MSI社のモニターについては、下記MSI社のブログ記事(英語)に詳しいので気になる方はご覧になってみてください。

THE AMAZING DISPLAY MODE OF MSI'S GAMING MONITOR
https://www.msi.com/blog/the-amazing-display-mode-of-msi-gaming-monitor

このようにゲーミングモニターには、発色を変えたり、明るさを変えたりする機能が搭載されています。 今回はMSI社のモニターの事例でしたが、ASUS社やGIGABYTE社のゲーミングモニターでも同様に表示に手を加える機能があります。

ゲーミングモニターの表示がおかしいと思ったら、設定を確認し、不明な点があればメーカーサポートにも問い合わせてみるようにしましょう。

 

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190813

デスクトップPC内部清掃サービスのご案内


▲デスクトップPC内部清掃サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

デスクトップパソコンはメンテナンスをしていないと、ご利用環境によって溜まり方の程度に違いはあるものの、内部にホコリが溜まっていきます。

ホコリが溜まってしまうと、 ブルースクリーンが起きるようになったり、画面が映らなくなったり、CPUなどの冷却が不十分になって処理性能が落ちてしまったり、 冷却ファンが消耗して異音が発生したり、といった不具合の原因になります。

ツクモのデスクトップPC内部清掃サービスでは、エアダスター等でデスクトップPC内部の清掃を行ない、ホコリを除去します。

また、ほかの有償サービスと同時にご依頼いただくと1,000円(税別)引きとなり、 HDDやメモリ増設のご依頼の際にあわせてご依頼いだくとお得です。ぜひご利用下さい。

 

デスクトップPC内部清掃サービス: 料金3,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 3,500円(税別)

※パソコンの構成や状態により別途追加料金をいただく場合がございます。この場合、事前にご案内させていただきます。

デスクトップPC内部清掃サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら