オススメ情報アーカイブ

【サポートブログ】PC組立代行サービス 受注構成のご紹介(2019/7/23号)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

PC組立代行サービス 受注構成のご紹介(2019/7/23号)

今回は実際にツクモのPC組立代行サービスをご利用いただき、事前にご承諾をいただいたお客様のPCの構成をご紹介いたします。 どんな構成で組み立ての実績があるかという内容や、内部配線の状態もご覧いただけますので、PC組立代行サービスのご検討にあたり判断材料としていただけますと幸いです。

O11 DYNAMIC RAZER Editionを使用したIntelハイエンド構成モデル

431615
※画像は下記の構成でご依頼いただいた実際のPCを、ツクモ秋葉原サポートセンターで撮影したものです。

 

  メーカー名 パーツ名
ケース Lian Li(リアンリー) O11 DYNAMIC RAZER Edition (メーカー製品ページ)
マザーボード ASUS(エイスース) ROG MAXIMUS XI HERO (WI-FI) (メーカー製品ページ)
CPU Intel(インテル) Core i9-9900K(8コア 16スレッド CPU) (メーカー製品ページ)
CPUクーラー CORSAIR(コルセア) H150i PRO RGB (メーカー製品ページ)
メモリ CORSAIR(コルセア) VENGEANCE RGB PROシリーズ DDR4-3200 16GB x2枚(計32GB) (メーカー製品ページ)
グラフィックボード MSI(エムエスアイ) GeForce RTX 2080 Ti LIGHTNING Z (メーカー製品ページ)
ドライブ ADATA(エーデータ) SX8200 Pro(M.2 NVMe 512GB SSD) (メーカー製品ページ)
Crucial(クルーシャル) MX500(2.5インチ SATA 2TB SSD) (メーカー製品ページ)
光学ドライブ - 非搭載
電源ユニット Seasonic(シーソニック) PRIME Ultra 850W Titanium (定格:850W) (メーカー製品ページ)
OS Microsoft(マイクロソフト) Windows 10 Pro 64bit
追加FAN Fractal Design(フラクタルデザイン) Prisma SL-12 Green(120mm FAN) x9 (メーカー製品ページ)

合計金額 493,300円(税別)
(PC組立代行サービス料金、加入の交換保証・延長保証料金込み)

※金額は販売時点での金額です。同じ構成でもパーツの価格変動等により金額が変わることがあります。
※メーカー製品ページへのリンクを張っておりますが、記事作成時点のURLです。リンク切れの場合はご容赦ください。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190723

PC組立代行サービスのご紹介

PC組立代行
▲PC組立代行について詳しくはこちら

PC組立代行

「自分だけのPCが欲しいけど、パーツから組み立てるのは不安」
「自作パソコンを作りたいけど、時間がなくて作れない」
「組みあがった状態から、PC自作について勉強していきたい」

そんなお客様にオススメなのがツクモのPC組立代行のサービスです。 専門店ならではの知識豊富なツクモのスタッフがお客様のPCを組み立てて、各種動作確認とOS・デバイスドライバーのインストール作業を行なうサービスです。

※OSインストールはWindows 10に限ります

PC組立代行: 料金13,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 13,500円(税別)

PC簡易組立代行

OSインストールを行ないたいお客様向けに「組み立て」と「パーツの認識確認」のみを行なうPC簡易組立代行をご用意しております。

※PC簡易組立代行ではOSインストールや動作確認は行ないません。

PC簡易組立代行: 料金7,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 7,500円(税別)

LEDドレスアップPC組立代行

光り方をコントロールできるFANを搭載しているケースやクーラーなどを含む構成で組み立てをご依頼いただいた場合、 同FANやLEDストリップなどを取り付けや設定・動作確認を実施するLEDドレスアップPC組立代行にてお承りしております。 料金はFAN等の数によって異なります。

※メモリやFAN等で光り方をコントロールできない光るだけのパーツはカウントされません

LEDドレスアップPC組立代行では、通常のPC組立代行の作業に加えて下記の作業を実施いたします。

  • 光り方等をコントロールするソフトウェアのインストール
  • RGB(赤緑青)の各色の表示を確認し、レインボー色表示に設定

LEDドレスアップPC組立代行(光り方をコントロールできるFAN等が4個以上)料金18,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 18,500円(税別)

LEDドレスアップPC組立代行(光り方をコントロールできるFAN等が3個以下)料金16,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 16,500円(税別)

オプション:プレミアム組立代行

PC組立代行は頼みたいけど、 「BIOSアップデートが不安」「ウイルス対策はどうしたらいいのか?」「Microsoftアカウントの設定がわからない」等々... そんなお客様にオススメなオプションが、ツクモのプレミアム組立代行です。 通常のPC組立代行サービスに加えて、Windowsの各種設定や各種アップデート等も行なう全部入りのオプションです。

お客様のPCを組み立て後、OS・デバイスドライバーのインストール作業に加えて、更に下記の作業を行ないます。

  • 初期設定
  • BIOSアップデート
  • Windowsアップデート・Microsoftアップデート
  • Microsoftアカウント取得
  • ウイルス対策ソフト設定(ソフトは別途購入が必要)

プレミアム組立代行: 追加料金3,000円(税別)より

オプション:ストレステスト24

ツクモならではのオプションとしてストレステスト24もご用意しております。 通常の各種動作確認に加えて、更に下記の連続動作テストを合計48時間かけて行ないます。 パソコンを長時間稼働させるご予定のお客様には「ストレステスト24」をおすすめいたします。

  • メモリテスト 24時間
  • ストレステスト(総合的な負荷テスト) 24時間

ストレステスト24: 追加料金3,000円(税別)

PC組立代行のお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

【サポートブログ】無線LAN 周波数帯のススメ rev.2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

無線LAN 周波数帯のススメ rev.2

※こちらの記事は2017年10月10日掲載「無線LAN 周波数帯のススメ」を最新の情報に改訂したものです。

今やノートパソコンだけでなく、スマートフォン、ゲーム機、タブレットパソコン等でも使われるようになった 無線LAN(Wi-Fi)は、規格によっていろいろな特徴があります。 比較の際によく挙げられるのは速度ですが、速度以外にも 使用されている電波の周波数帯は設置場所や使い方によって影響される要素になっています。

そこで、電波の周波数による違いをまとめてみました。

2.4GHz帯 5GHz帯
規格名(最大通信速度) IEEE 802.11b (22Mbps)
IEEE 802.11g (54Mbps)

「Wi-Fi 4」IEEE 802.11n (600Mbps)
「Wi-Fi 6」IEEE 802.11ax (9.6Gbps)
IEEE 802.11a (54Mbps)
「Wi-Fi 4」IEEE 802.11n (600Mbps)
「Wi-Fi 5」IEEE 802.11ac (6.93Gbps)
「Wi-Fi 6」IEEE 802.11ax (9.6Gbps)
(電子レンジのノイズやBluetooth等による)
電波干渉の影響
受けやすい 受けにくい
(壁や床などによる)
遮蔽物による影響
受けにくい 受けやすい

※実際の最大通信速度は無線LANルーターや接続する機器でのチャネルボンディングやMIMOなどのオプション機能の対応の有無により異なる場合があります
※「Wi-Fi 4」IEEE 802.11nは機器によって2.4GHz帯・5GHz帯への両対応や片方だけ対応などがあります

現行世代の無線LANルーターのほとんどは2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応していますので、 無線LANルーターと同じ部屋で使用する際には、5GHz帯の規格で接続するのが、速度面・安定面でメリットがあります。

無線LANルーターとは別の部屋で使用する際など、 5GHz帯の規格で通信が安定しない場合は、遮蔽物の影響を受けにくい2.4GHz帯の規格で接続したり、 金銭的な余裕があれば無線LAN中継器の導入を検討したりするのが良いでしょう。

また、2.4GHz帯と5GHz帯では無線LANのSSID(アクセスポイントの名称)が異なるため、 SSIDが分からなくなったら無線LANルーターの説明書等を確認するようにしましょう。

無線LANの周波数帯の適切な選択で快適な無線LAN環境を利用しましょう。

tsukumo190709

「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)製SSDとセットがお得!

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくは
 こちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」がcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になります。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合、対象外のSSDに交換をするよりも3,000円 お得になります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会にぜひツクモの 「超高速化サービス」 をご利用ください!

超高速化サービス: 料金6,500円(税別) crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 7,000円(税別)crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

【サポートブログ】PC組立代行サービス 受注構成のご紹介(2019/6/25号)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

PC組立代行サービス 受注構成のご紹介(2019/6/25号)

今回は実際にツクモのPC組立代行サービスをご利用いただき、事前にご承諾をいただいたお客様のPCの構成をご紹介いたします。 どんな構成で組み立ての実績があるかという内容や、内部配線の状態もご覧いただけますので、PC組立代行サービスのご検討にあたり判断材料としていただけますと幸いです。

小型ケースA1 Black-RGBを使用したIntelミドルハイクラス構成モデル

431611
※画像は下記の構成でご依頼いただいた実際のPCを、ツクモ秋葉原サポートセンターで撮影したものです。

 

  メーカー名 パーツ名
ケース InWin(インウィン) A1 Black-RGB (メーカー製品ページ)
マザーボード MSI(エムエスアイ) MPG Z390I GAMING EDGE AC (メーカー製品ページ)
CPU Intel(インテル) Core i7-9700K(8コア 8スレッド CPU) (メーカー製品ページ)
CPUクーラー PCCooler(ピーシークーラー) GI-46U (メーカー製品ページ)
メモリ Crucial(クルーシャル) Ballistix Sports Series DDR4-2666 8GB x2枚(計16GB) (メーカー製品ページ)
グラフィックボード MSI(エムエスアイ) GeForce GTX 1650 GAMING X 4G (メーカー製品ページ)
ドライブ Western Digital(ウエスタンデジタル) WD Black SN750 NVMe SSD(M.2 NVMe 1TB SSD) (メーカー製品ページ)
東芝(とうしば) Mobile HDD MQ04ABD200(2.5インチ SATA 2TB HDD) (メーカー製品ページ)
光学ドライブ - 非搭載
電源ユニット InWin(インウィン) ケース付属電源ユニット(600W) (メーカー製品ページ)
OS Microsoft(マイクロソフト) Windows 10 Pro 64bit
追加FAN Noctua(ノクチュア) NF-P12 redux-900(120mm FAN) x2 (メーカー製品ページ)
Scythe(サイズ) 彩風 RGB(120mm FAN) x2 (メーカー製品ページ)

合計金額 204,100円(税別)
(PC組立代行サービス料金、LEDドレスアップ料金、加入の交換保証・延長保証料金込み)

※金額は販売時点での金額です。同じ構成でもパーツの価格変動等により金額が変わることがあります。
※メーカー製品ページへのリンクを張っておりますが、記事作成時点のURLです。リンク切れの場合はご容赦ください。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190625

プレミアムPC組立代行

プレミアムPC組立代行
▲プレミアムPC組立代行について
詳しくはこちら

PC組立代行は頼みたいけど、 「BIOSアップデートが不安」「ウイルス対策はどうしたらいいのか?」「Microsoftアカウントの設定がわからない」 等々...そんなお客様にオススメなのが、ツクモのプレミアムPC組立代行サービスです。 通常のPC組立代行サービスに加えて、Windowsの各種設定や各種アップデート等も行なう全部入りのサービスです。

専門店ならではの知識豊富なツクモのスタッフがお客様のPCを組み立てて、OS・デバイスドライバーのインストール作業に加えて、更に下記の作業を行ないます。

  • 初期設定
  • BIOSアップデート
  • Windowsアップデート・Microsoftアップデート
  • Microsoftアカウント取得(Windows 10に限る)
  • ウイルス対策ソフト設定(ソフトは別途購入が必要)

さらに、オプションとして「Officeインストール」もご用意しております。 プレミアムPC組立代行でご依頼の場合は追加料金2,000円(税別)(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,500円(税別)) で、Microsoft Officeのインストール(ソフトは別途購入が必要)を行ないます。

プレミアムPC組立代行: 料金16,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 17,000円(税別)

追加料金「LEDドレスアップ料金」

光り方をコントロールできるFANを搭載しているケースやクーラーなどを含む構成で組み立てをご依頼いただいた場合、同FANやLEDストリップなどを取り付ける際に別途追加料金がかかります。追加料金はFAN等の数によって異なります。

※メモリやFAN等で光り方をコントロールできない"ただ光るだけ"のパーツはカウントされません

通常の組み立て作業に加えて、下記の作業を実施いたします。

  • 光り方等をコントロールするソフトウェアのインストール
  • 各色の表示を確認し、レインボー色表示に設定

LEDドレスアップ料金(光り方をコントロールできるFAN等が3個以下): 料金3,000円(税別)
LEDドレスアップ料金(光り方をコントロールできるFAN等が4個以上): 料金5,000円(税別)

プレミアムPC組立代行のお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

ツクモは他店購入品もサポートします!


クリックで拡大
ネットショップ・ECサイトでかったパーツを組み立てようと思ったけど、難しくてうまく組立てられない(+o+)
いろんなショップでパーツ買ってうまく動かなくてとある店に相談したけど「他店購入品は一切サポート対象外」と言われてしまった(;_;)


そんなお困りの方に朗報です!
ツクモなんば店では他店で購入されたパーツをお持ち込み頂いての組立て代行も行っております!
組立て代行料金に加えて別途料金は発生しますが、お好みのパーツをお持ち込みOKです!
また、不具合動作と思われる場合は不具合箇所の特定を行いご案内致します。
(最終的な初期不良交換や修理対応そのものはお客様ご時点でご購入店舗にご相談いただく形となります。)

保守パーツなども無く困り果ててしまっているお客様も多く見受けいたしますので、是非ともツクモにお任せ頂ければと思います。
ツクモのサポートブログ

Edgeが前に見ていたページを勝手に開いた!?そんなときは...

Windows 10のウェブブラウザーのMicrosoft Edge(以下Edgeと表記)で、ホームページ(ブラウザ起動時に開くページ)を設定してあるのに、パソコンを立ち上げてEdgeを立ち上げると最後に開いていたページが出てしまうことがあります。中には気まずい思いをしたことのある方もいらっしゃるかもしれませんが、これはある条件で起きます。

それは、Edgeのウインドウを閉じてプログラムを終了してからパソコンを終了させると次回のEdgeの起動時はホームページが表示され、Edgeのウインドウを開いたままパソコンを終了させると次回のEdgeの起動時は前回最後に開いていたページが表示されます。

※「設定」→「アカウント」→「サインインオプション」→「サインイン情報を使用してデバイスのセットアップを自動的に完了し、 更新または再起動後にアプリを再び開くことができるようにします。」 を無効にしても、この現象に変化はありません。

※Windows 10 1809時点での情報です。今後のWindowsの更新等で挙動が変わる可能性はあります。

最後に開いていたページが出てしまうと困る場合には、Edgeのウインドウを閉じてからパソコンを終了させるようにしましょう。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190409

「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)製SSDとセットがお得!

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくは
 こちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」がcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になります。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合、対象外のSSDに交換をするよりも3,000円 お得になります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会にぜひツクモの 「超高速化サービス」 をご利用ください!

超高速化サービス: 料金6,500円(税別) crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 7,000円(税別)crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

最新のマザーボードで画面が映らない場合はCSMを確認しよう

最近サポートセンターへのお問い合わせがやや増えている症状で「グラフィック関連のエラーのBEEP音が鳴って、画面が映らない症状」があります。現時点でお問い合わせの多い、症状の起きやすいと思われるハードウェアの組み合わせは次の通りです。

  • Intel 300シリーズチップセットのマザーボードを使用している
  • マザーボードのCSM(Compatibility Supported Module)設定が無効になっている
    (Intel 300シリーズチップセットの世代のマザーボードでは、CSMがデフォルトで無効になっているメーカーがあります。)
  • 比較的年数の経過したモニター(2010年ごろより前のモニターで多い)を使用している
  • グラフィックボードの有無に関わらず発生する

現在のところ、はっきりとした原因は分かっておりませんが、下記の方法で解決できている場合があります。

  • パソコンとモニターの接続端子を変更する(DVI→HDMIなど)
  • 使用するモニターを変更する(別のモニターに接続する)

どうしても症状の起きているモニターを使いたい場合には、次の手順でマザーボードのBIOS設定を変更することで改善した事例があります。

1. 接続端子を変えたり、別のモニターに接続して、画面が映るようにする

2. マザーボードのBIOS設定画面にてCSM設定を有効に変更後、保存して電源を切る

CSMの設定画面
画像はASUSのマザーボードの例で「Launch CSM」が該当します。 詳しくはマザーボードのメーカーにより異なりますので、マザーボードのマニュアルをご確認ください。

3. もとのモニターに戻して画面が映るかどうか確認する

上記の手順を試しても映らない場合、パソコン側のハードウェア不具合などの可能性もありますので、ツクモサポートセンターまでご相談ください。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190312

「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)製SSDとセットがお得!

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくは
 こちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」がcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になります。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合、対象外のSSDに交換をするよりも3,000円 お得になります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会にぜひツクモの 「超高速化サービス」 をご利用ください!

超高速化サービス: 料金6,500円(税別) crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 7,000円(税別)crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

【サポートブログ】PC組立代行サービス 受注構成のご紹介(2019/2/26号)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

PC組立代行サービス 受注構成のご紹介(2019/2/26号)

今回は実際にツクモのPC組立代行サービスをご利用いただき、事前にご承諾をいただいたお客様のPCの構成をご紹介いたします。 どんな構成で組み立ての実績があるかという内容や、内部配線の状態もご覧いただけますので、PC組立代行サービスのご検討にあたり判断材料としていただけますと幸いです。

Define Cを使用した動画編集や配信もできるIntelハイエンド構成モデル

427920
※画像は下記の構成でご依頼いただいた実際のPCを、ツクモ秋葉原サポートセンターで撮影したものです。

 

  メーカー名 パーツ名  
ケース Fractal Design(フラクタルデザイン) Define C(Black) (メーカー製品ページ)  
マザーボード ASRock(アスロック) X299 Taichi XE (メーカー製品ページ)  
CPU Intel(インテル) Core i9-9920X(12コア 24スレッド CPU) (メーカー製品ページ)  
CPUクーラー Scythe(サイズ) 無限 五 Rev.B (メーカー製品ページ)  
メモリ G.SKILL(ジースキル) Trident Z RGBシリーズ DDR4-3200 16GB x4枚(計64GB) (メーカー製品ページ)  
グラフィックボード ELSA(エルザ) ELSA GeForce RTX 2070 S.A.C (メーカー製品ページ)  
ドライブ Western Digital(ウエスタンデジタル) WD Black SN750 NVMe(M.2 NVMe 500GB SSD) (メーカー製品ページ)
 
WD Blue(3.5インチ SATA 4TB HDD) (メーカー製品ページ)  
光学ドライブ - 非搭載  
電源ユニット Seasonic(シーソニック) FOCUS Plus 850 Platinum(定格:850W) (メーカー製品ページ)  
OS Microsoft(マイクロソフト) Windows 10 Pro 64bit  

合計金額 421,100円(税別)
(PC組立代行サービス料金、オプション料金、加入の交換保証・延長保証料金込み)

※金額は販売時点での金額です。同じ構成でもパーツの価格変動等により金額が変わることがあります。
※メーカー製品ページへのリンクを張っておりますが、記事作成時点のURLです。リンク切れの場合はご容赦ください。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190226

プレミアムPC組立代行キャンペーン

プレミアムPC組立代行
▲プレミアムPC組立代行について
詳しくはこちら

PC組立代行は頼みたいけど、 「BIOSアップデートが不安」「ウイルス対策はどうしたらいいのか?」「Microsoftアカウントの設定がわからない」 等々...そんなお客様にオススメなのが、ツクモのプレミアムPC組立代行サービスです。 通常のPC組立代行サービスに加えて、Windowsの各種設定や各種アップデート等も行なう全部入りのサービスです。

専門店ならではの知識豊富なツクモのスタッフがお客様のPCを組み立てて、OS・デバイスドライバーのインストール作業に加えて、更に下記の作業を行ないます。

  • 初期設定
  • BIOSアップデート
  • Windowsアップデート・Microsoftアップデート
  • Microsoftアカウント取得(Windows 10に限る)
  • ウイルス対策ソフト設定(ソフトは別途購入が必要)

さらに、オプションとして「Officeインストール」もご用意しております。 追加料金2,000円(税別)(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,500円(税別)) で、Microsoft Officeのインストール(ソフトは別途購入が必要)を行ないます。

こちらのプレミアムPC組立代行サービスが、 ツクモでPCパーツ一式お買い上げのお客様に3000ポイント進呈のキャンペーンを実施中!この機会にぜひご利用下さい!

プレミアムPC組立代行: 料金16,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 17,000円(税別)

プレミアムPC組立代行のお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

【サポートブログ】PC組立代行サービス 受注構成のご紹介(2018/1/29号)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

PC組立代行サービス 受注構成のご紹介(2018/1/29号)

今回は実際にツクモのPC組立代行サービスをご利用いただき、事前にご承諾をいただいたお客様のPCの構成をご紹介いたします。 どんな構成で組み立ての実績があるかという内容や、内部配線の状態もご覧いただけますので、PC組立代行サービスのご検討にあたり判断材料としていただけますと幸いです。

Define R5を使用したIntelミドルハイクラス構成モデル

426951
※画像は下記の構成でご依頼いただいた実際のPCを、ツクモ秋葉原サポートセンターで撮影したものです。

 

  メーカー名 パーツ名  
ケース Fractal Design(フラクタルデザイン) Define R5(Black) (メーカー製品ページ)
マザーボード ASUS(エイスース) ROG MAXIMUS XI HERO (WI-FI) (メーカー製品ページ)
CPU Intel(インテル) Core i7-8700K (メーカー製品ページ)
CPUクーラー Scythe(サイズ) 無限 五 Rev.B (メーカー製品ページ) +デュアルファン化  
メモリ Crucial(クルーシャル) DDR4-2666 16GB x2枚(計32GB)
グラフィックボード MSI(エムエスアイ) GeForce GTX 1060 ARMOR 6G OCV1 (メーカー製品ページ)  
ドライブ Western Digital(ウエスタンデジタル) WD Black NVMe(M.2 NVMe 1TB SSD) (メーカー製品ページ)
 
SAMSUNG(サムスン) 860 EVO(2.5インチ SATA 1TB SSD) (メーカー製品ページ)  
光学ドライブ Pioneer(パイオニア) BDR-209XJ2 (メーカー製品ページ)  
電源ユニット Seasonic(シーソニック) FOCUS Plus 750 Gold(定格:750W) (メーカー製品ページ)  
OS Microsoft(マイクロソフト) Windows 10 Home 64bit  

参考価格 270,600円(税別)
(PC組立代行サービス料金、加入の交換保証・延長保証料金込み)

※金額は販売時点での金額です。同じ構成でもパーツの価格変動等により金額が変わることがあります。
※メーカー製品ページへのリンクを張っておりますが、記事作成時点のURLです。リンク切れの場合はご容赦ください。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190129

プレミアムPC組立代行

プレミアムPC組立代行
▲プレミアムPC組立代行について詳しくはこちら

PC組立代行は頼みたいけど、 「BIOSアップデートが不安」「ウイルス対策はどうしたらいいのか?」「Microsoftアカウントの設定がわからない」 等々...そんなお客様にオススメなのが、ツクモのプレミアムPC組立代行サービスです。 通常のPC組立代行サービスに加えて、Windowsの各種設定や各種アップデート等も行なう全部入りのサービスです。

専門店ならではの知識豊富なツクモのスタッフがお客様のPCを組み立てて、OS・デバイスドライバーのインストール作業に加えて、更に下記の作業を行ないます。

  • 初期設定
  • BIOSアップデート
  • Windowsアップデート・Microsoftアップデート
  • Microsoftアカウント取得(Windows 10に限る)
  • ウイルス対策ソフト設定(ソフトは別途購入が必要)

さらに、オプションとして「Officeインストール」もご用意しております。 追加料金2,000円(税別)(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,500円(税別)) で、Microsoft Officeのインストール(ソフトは別途購入が必要)を行ないます。

プレミアムPC組立代行: 料金16,000円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 17,000円(税別)

プレミアムPC組立代行のお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

【サポートブログ】自作前の起動診断サービスのご案内

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

自作前の起動診断サービスのご案内

自作前の起動診断サービス
▲自作前の起動診断サービスについてこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

自作前の起動診断サービスは、 ツクモでご購入いただいたPCパーツ一式を、 お持ち帰りいただく前に起動確認を行なうサービスです。 マザーボード、CPU、メモリ、グラフィックボード、電源ユニットを使用した最小構成で、 BIOSのアップデート作業と基本設定を実施します。

自作前の起動診断サービスのおすすめポイントをご紹介いたします。

・初期不良や相性がないか分かる

BIOSまでの起動を確認することで、致命的な初期不良や相性による起動不良が事前に分かるため、もしもの際の手間を減らせます。持ち帰り後に安心して組み立て作業にとりかかることができるようになりますので、 自作パソコンはベテランでも時間がなかなかとれないお客様にもオススメです。

・CPUを取り付けた状態で持ち帰りができる

主にIntel CPUで採用されているLGAソケットはマザーボード側にピンがあり、取り付けに失敗してピンを破損させてしまうと、 基本的にはマザーボードの保証対象外となりメーカーの保証が受けられません。 また、保証が受けられるマザーボードであったとしても、メーカーでの修理となるため、戻ってくるまで1ヶ月以上かかることがあります。

そこで、自作前の起動診断サービスではCPUを取り付けた状態でのお渡しができますので、CPUの取り付けが不安なお客様にオススメです。 CPUを取り付ける料金が含まれていてお得になっています。(別途CPU取付サービスのお申し込みの必要はございません。)

・BIOSアップデートができる(「起動診断のみ」の場合は行ないません)

マザーボードのCPU対応表に載っているCPUでもBIOSが古くて対応していないと動きませんが、BIOSをアップデートをして起動確認ができますので、BIOSバージョンがCPUに対応しているか不安な場合にもオススメです。また、AMD CPUの場合にはBIOSアップデートによってAGESAのバージョンが上がると、変更可能なメモリの設定内容が増える等の機能追加がされたり、安定性が向上したりすることがあります。

そんなBIOSアップデートは従来どおりリスクが伴う作業となりますが、ツクモのスタッフがアップデート作業を行なうので安心です。また、BIOSアップデートだけを行なう「BIOS書き換えサービス」は料金2,500円(税別)ですので、金額面もお得になっています。

・ドライブの認識確認ができる(追加オプション)

追加料金500円(税別)で、SSD、HDD、光学ドライブがBIOSで認識されているかどうかの確認も承っております。これによってケース以外のパーツ一式での起動診断ができます。また、M.2端子のSSDはマザーボードに取り付けた状態でお渡しができます。はじめてのお客様にも、ベテランのお客様にもおすすめのオプションです。

 

自作パソコンのパーツ一式をご購入の際は、 ツクモの「自作前の起動診断サービス」をぜひご利用ください。

自作前の起動診断サービス: 料金1,500円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,000円(税別)

※自作前の起動診断サービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。
※BIOSのアップデート作業と基本設定が不要な場合は「起動確認のみ」をご利用下さい。

自作前の起動診断サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら
ツクモのサポートブログ

USB 3.0の端子と2.4GHz帯の電波を利用する周辺機器について

USB 3.0(正確には「USB 3.1 Gen1」ですが、本記事では「USB 3.0」と表記します)では、 データ転送が2.5GHzで為されるため、周波数帯の近い2.4GHz帯の電波を利用する周辺機器の通信に影響を及ぼす場合があります。

具体的には、 ワイヤレスのキーボードやマウス(いずれも2.4GHz帯の電波を使用するものが多い)の動作不良や、 Wi-Fiアダプター(2.4GHz帯を使用するIEEE 802.11b/g/n規格のもの)やBluetoothなどでの通信の不安定といった症状として表れます。

この影響について、Intelがホワイトペーパー(英語)を公開しておりますので、詳細に興味のある方はご参照ください。

USB 3.0* Radio Frequency Interference on 2.4 GHz Devices
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/io/universal-serial-bus/usb3-frequency-interference-paper.html

この影響に対して、現実的にとりやすい対策としては下記の2つの方法が挙げられます。

なるべくUSB 3.0端子から離れたUSB 2.0端子を使用する方法(画像1)

(画像1)
(画像1)
画像では緑色の「USB 3.1 Gen2」端子も「USB 3.0」機器を接続した場合に
同様の影響があるため「USB 3.0」と表記しています。

USB 3.0端子から物理的に離れた場所にあるUSB 2.0端子を使用することで、改善した事例があります。 デスクトップパソコンなら離れた位置で、ノートパソコンならUSB 3.0端子が付いていない側で、接続してみるのが良いでしょう。

延長コード等を使用してUSB 3.0端子から距離をとる方法(画像2)

(画像2)
(画像2)

延長コードを使用してUSB3.0から物理的に距離をとることで、改善した事例があります。 また、延長コードの長さは10cm程度のものでも効果がみられる場合があります。 ワイヤレスマウス等のメーカーによっては、延長コードが製品に付属している場合がありますので、 付属している場合には付属のケーブルをそのまま使うのが良いでしょう。

 

こちらの影響は2012年にIntelから報告されていますが、今年になって弊社サポートセンターへのお問い合わせが増えております。 現時点で裏付けはとれておりませんが、もしかすると最近のマザーボード等では起きやすいといった事情があるのかもしれません。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo181218

自作前の起動診断サービスのご案内

自作前の起動診断サービス
▲自作前の起動診断サービスについて
 詳しくはこちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

自作前の起動診断サービスは、 ツクモでご購入いただいたPCパーツ一式を、 お持ち帰りいただく前に起動確認を行なうサービスです。 マザーボード、CPU、メモリ、グラフィックボード、電源ユニットを使用した最小構成で、 BIOSのアップデート作業と基本設定を実施します。

お持ち帰りの前にBIOSのバージョンやパーツの相性、初期不良の確認を行ない、 万が一のトラブルの際の手間を減らすことができるため、お持ち帰り後に安心して組み立てることができます。 起動確認後は、CPUを取り付けたままの状態でのお渡しもでき、CPUの取り付けが不安な方にもおすすめです。

自作パソコンが初めてのお客様にはもちろんですが、 自作パソコンはベテランだけど初期不良があると色々と面倒だな考えているお客様にもおすすめ のサービスです。

相性や初期不良が不安な場合には、 ツクモの自作前の起動診断サービスをぜひご利用ください。

自作前の起動診断サービス: 料金1,500円(税別)
(ケイタイdeポイント未入会の場合 2,000円(税別)

※自作前の起動診断サービスは、店舗サポートでのみのサービスになります。
※BIOSのアップデート作業と基本設定が不要な場合は「起動確認のみ」をご利用下さい。

自作前の起動診断サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

【サポートブログ】S.M.A.R.T.の生の値には注意

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

S.M.A.R.T.の生の値には注意

HDDの健康状態の確認に使われるS.M.A.R.T.(スマート)ですが、 生の値はHDDのメーカーによって固有の様式になっています。 そのため、生の値だけ見ると異常と思えるようなHDDもありますが、実際には正常な場合がほとんどです。

例えば、SeagateのHDDではリードエラーレートやシークエラーレート、ハードウェアECC検知エラー回数、エアフロー温度、温度、などがかなり大きい値が表示されます。

CrystalDiskInfoでSeagateのHDDのS.M.A.R.T.(スマート)を表示した例
CrystalDiskInfoでSeagateのHDDのS.M.A.R.T.(スマート)を表示した例

こちらの画像の例では、温度の生の値は約944億ですが、摂氏だとすると例えば太陽の中心の温度の摂氏1300万度より遥かに高いことになってしまいます。 実際には摂氏30度なので、一般的な温度ということになります。

このように、S.M.A.R.T.(スマート)の生の値はそのまま読んでも意味がありません。 しかし、S.M.A.R.T.(スマート)はそのものには異常がないのに動作がおかしいと感じられる場合には、 HDDメーカーの検査ツールを使って確認するようにしましょう。主要なHDDメーカーのものをまとめてみましたので、ご確認ください。

Seatools(Seagate)

https://www.seagate.com/jp/ja/support/downloads/seatools/

Data Lifeguard Diagnostic(Western Digital)

https://support.wdc.com/downloads.aspx?p=3&lang=jp

Drive Fitness Test(HGST)

https://www.hgst.com/ja/support/hard-drive-support/downloads

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo181106