【サポートブログ】Edgeが前に見ていたページを勝手に開いた!?そんなときは...

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ツクモのサポートブログ

Edgeが前に見ていたページを勝手に開いた!?そんなときは...

Windows 10のウェブブラウザーのMicrosoft Edge(以下Edgeと表記)で、ホームページ(ブラウザ起動時に開くページ)を設定してあるのに、パソコンを立ち上げてEdgeを立ち上げると最後に開いていたページが出てしまうことがあります。中には気まずい思いをしたことのある方もいらっしゃるかもしれませんが、これはある条件で起きます。

それは、Edgeのウインドウを閉じてプログラムを終了してからパソコンを終了させると次回のEdgeの起動時はホームページが表示され、Edgeのウインドウを開いたままパソコンを終了させると次回のEdgeの起動時は前回最後に開いていたページが表示されます。

※「設定」→「アカウント」→「サインインオプション」→「サインイン情報を使用してデバイスのセットアップを自動的に完了し、 更新または再起動後にアプリを再び開くことができるようにします。」 を無効にしても、この現象に変化はありません。

※Windows 10 1809時点での情報です。今後のWindowsの更新等で挙動が変わる可能性はあります。

最後に開いていたページが出てしまうと困る場合には、Edgeのウインドウを閉じてからパソコンを終了させるようにしましょう。

※こちらのブログ記事はブログに掲載した時点の情報に基づいて作成されています。

tsukumo190409

「超高速化サービス」はcrucial(クルーシャル)製SSDとセットがお得!

「超高速化サービス」割引キャンペーン実施中!
▲超高速化サービスについて詳しくは
 こちらをクリック!
 (詳細ページに移動します)

SSDが登場してから年月も経ち、システムドライブにSSDを搭載したパソコンも一般的になりつつあります。 SSDはHDDと比較して、パソコンの起動速度の向上や、省電力化といったメリットがあります。

持っているパソコンのシステムドライブはHDDだけど「パソコンのHDDをSSDにして高速化したい」「SSDに交換はできそうだけど、そのあとの手順がわからない」というお客様におすすめのサービスがツクモの「超高速化サービス」です。

「超高速化サービス」は経験豊富なスタッフがSSDへの交換と、データ転送またはリカバリーまでの作業を行ないます。

そんな「超高速化サービス」がcrucial(クルーシャル)」製の 対象SSDを同時にご購入いただきますと料金がお得になります。 交換用のSSDとしてcrucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合、対象外のSSDに交換をするよりも3,000円 お得になります。

また、便利なオプションサービスとして SSDの交換後にWindows Updateや簡易清掃などメンテナンスを実施する「PCメンテナンスサービス」や、 取り出したHDDをHDDケースに入れて外付けHDDにしてお返しする「外付HDD化サービス」リカバリーディスクのない機種でメーカー指定の方法でリカバリーメディアを作成する「リカバリーディスク作成サービス」 をご用意しておりますので、あわせてのご利用をおすすめいたします。

※オプションサービスについて詳しくは 詳細ページ をご覧ください。

パソコンの高速化をご検討中の方はこの機会にぜひツクモの 「超高速化サービス」 をご利用ください!

超高速化サービス: 料金6,500円(税別) crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合
(ケイタイdeポイント未入会の場合 7,000円(税別)crucial(クルーシャル) MX500シリーズを同時にご購入の場合)

※メーカー製PCを分解し、ドライブの交換を行うため、メーカー保証が受けられなくなることがございます。
※その他、注意事項は ご利用規定 をご覧ください。

超高速化サービスのお申し込みは、ツクモサポートセンターまで!
ツクモサポートセンターへのアクセスはこちら

最新チラシ情報(毎週金曜日の午後に更新)!

【クリックして必ずお読み下さい】チラシ掲載品注意事項

↓↓↓↓↓画像クリックで拡大します↓↓↓↓↓

表面

裏面

========チラシ=============== -->