モニターとマウスによる反射神経測定ゲームでのスコアの違い!

  • 投稿日:
  • by

モニターを高リフレッシュレートでプレイすると、ヌルヌル動いて敵を捉えやすい等ブログ、Twitterで見かけたことがあると思いますが、
比較動画を見ても実際効果が出るのか?等で悩んでる方に必見です。
今回は反射神経測定ゲームというブラウザゲームで反射神経の測定してくれるというもので、この数値が低いほど反応速度が早いというものです。
それでは実際にモニターとマウスで、どの程度スコアに差が出てくるのかを検証です。

使用したモニター
ASUS『VG248QE-J』  

使用したマウス
ZOWIE『EC2-B』

DSC07478.JPG

ZOWIE『FK2』
DSC07479.JPG

SteelSeries『Raval 110』
DSC07480.JPG

最初の検証は、モニターを60Hzの設定でマウス毎に三回測っていきます。

【60Hz設定】

ZOWIE『EC2-B』
・一回目【0.252 0.231 0.114 0.336 0.208 平均0.208】
・二回目【0.229 0.211 0.217 0.207 0.187 平均0.21】
・三回目【0.227 0.217 0.244 0.266 0.229 平均0.229】

ZOWIE『FK2』
・一回目【0.252 0.208 0.225 0.202 0.184  平均0.21】  
・二回目【0.249 0.079 0.227 0.21 0.215  平均0.196】  
・三回目【0.217 0.205 0.246 0.206 0.202 平均0.215】

SteelSeries 『Raval 110』
・一回目【0.245 0.229 0.269 0.226 0.25 平均0.243】
・二回目【0.22 0.234 0.223 0.281 0.217 平均0.235】
・三回目【0.245 0.376 0.25 0.241 0.199 平均0.262】

60Hzでやってみるとは私でしたら、こんな感じのスコアになりました。
一番スコアが悪かったのはマウスが『Raval 110』の時のスコアですね。
マウスによって持ち方が違ったり、クリックの硬さ(浅い)等でスコアが変わっているんです。


次はモニターの設定を144Hzに変更した以外は変更点はありません。
この状態でマウス毎に三回測っています。

【144Hz設定】

ZOWIE『EC2-B』
・一回目 【0.196 0.237 0.176 0.21 0.177 平均0.199】
・二回目 【0.193 0.207 0.175 0.188 0.202 平均0.193】
・三回目 【0.202 0.208 0.224 0.248 0.225 平均0.221】

ZOWIE『FK2』
・一回目【0.211 0.205 0.219 0.193 0.191 平均0.203】
・二回目【0.197 0.221 0.213 0.212 0.174 平均0.203】
・三回目【0.209 0.175 0.201 0.189 0.209 平均0.196】

SteelSeries『Raval 110』
・一回目【0.196 0.202 0.196 0.206 0.208 平均0.201】
・二回目【0.23 0.219 0.208 0.213 0.185 平均 0.211】
・三回目【0.198 0.223 0.205 0.196 0.197 平均0.203】

検証結果ですが、スコア全体的にが伸びているのが分かりましたね!
少ししか伸びてないと思うかもしれないですが、この差がはっきりゲームで出たりすることが多々あります。
FPS等のスピード展開が早いゲームだとなおさらですね。


そして特に144Hzの設定で一番スコアが伸びたのがRaval 110を使った場合でした。
その他にも144Hzにしてからは明らかに見やすいと感じました。
このようにモニターだけではなく、マウスによってもスコアが変わってきます。

お借りしたサイトのURL http://tps.game-tansaku.net/gunshooting/aim/page2943/
反射神経測定ゲーム

他にも面白そうなことを検証してブログで上げていきたいと思います!
また、このような検証してほしい等ありましたらブログのコメントまたはTwitterの方でお待ちしております(*´ω`*)

大阪・なんば・日本橋でパソコン・PCパーツ・ゲーミングデバイスをお探しなら

TSUKUMO BTO Lab. -NAMBA- ツクモなんば店まで!

https://twitter.com/Tsukumo_Namba