メカニカルキーボードの〇〇軸とは?どんな違いがあるの?

  • 投稿日:
  • by

よく〇〇軸と言われているのは基本的には【CHERRY社のCHERRY MXキースイッチ】と【Razerのメカニカルキースイッチ】の2つがあります。

〇〇軸と言われているキースイッチの特性

【Cherry MX】メカニカルキースイッチ

『赤軸』

20180831_151727.jpg
打鍵音が静かでキーのタッチが軽いので、ゲームや長時間入力される方にオススメです。

『茶軸』
20180831_151654.jpg

赤軸と比べると静音性はそこまでですが、キーのタッチ感があります。
初めてメカニカルキーボード触る方にオススメです。

『銀軸』
20180831_151807.jpg

最近出たもので高速入力向けの軸で、キー反応速度とキーが浅めになっているという特徴があります
かなりゲーマー向け、反応が早すぎるので、誤入力してしまうので慣れるまで少し時間がかかるかもしれません
静音性やクリック感は赤軸と茶軸の間ぐらいです。

『青軸』
20180831_152040.jpg

Cherry社の中でも一番打鍵感があるキーです。
キーボードを押し心地がいい感じで、ゲーマーに人気が高いスイッチです
その分キーの音がうるさいのでゲーム等をしながらボイスチャットでしたら音がかなり入ります。

よくゲーマーが使われているものだと、CHERRY社の先程説明した4つの軸が多いです。

他にも珍しいもので『黒軸』『ピンク軸』等もあります。

『黒軸』
20180831_151835.jpg

キーストロークが重めでクリック感があまりなく、静音性が赤軸と同じくらいの軸となっています。

『ピンク軸』
20180831_152218.jpg

こちらは静音性特化のキーになっています。
メカニカルキーボードで静音性を求めるならコレ一択と言っていいと思います。

【Razer】メカニカルキースイッチは4つのキースイッチがあります。
『緑軸』『イエロー軸』『オレンジ軸』そして今日発売されたHuntsmanの『紫軸』です。

『緑軸』
20180831_173542.jpg
打鍵音とクリックの感覚がCherry社とほぼ同じです

『イエロー軸』
20180831_172912.jpg
Cherry社の銀軸と同じ高速入力向けの軸ですので、こちらもキーの反応速度とキーが浅めになっています。静音性は静かな方で、打鍵感はないです。

『オレンジ軸』
20180831_173620.jpg
緑軸とイエロー軸の間で静音性がありますがクリック感はないです。


『Huntsman』『紫軸』
20180831_172508.jpg
今の時点では、スイッチの軸名は公式の方からでは見当たりませんが、スイッチの色から『紫軸』と言えます。
キーストロークは緑軸からキーストロークが軽くなった感じです。かなり軽くて押し心地が気持ちが良くていいです。