intel i7-9700K vs 8700Kでスコア比較!本当に世代交代するの?!

今回は久しぶりの検証ブログでございます(*´ω`*)
先月、遂に発売されましたね!アレが...!

というわけで以前からやってみたかった
Intel i7新旧性能比較を【CINEBENCH】使ってやっていきます!


使用するCPUはコチラ!!

Intel Core i7-9700K【8Core/8Thread 定額3.6GHz】
DSC07977.JPG

Intel Core i7-8700K【6Core/12Thread 定格3.7GHz】
DSC07979.JPG


どちらが高いスコアを出すのでしょうか...!!
今回は店頭で展示しているPCのCPUだけを交換して測定します!
基本構成はこの様な感じです!

詳細はこちらをクリック

さあ...ちゃんと起動できるのでしょうか(´・ω・`)
それではスコアを測っt...


あっ...まず初めにZ370搭載マザーのBIOSアップデートをします!!
DSC07970.jpg


完了したら9700Kを取り付けます!
DSC07972.JPG


キター!来ました!Z370マザーに9700Kを取り付けて起動できました!
DSC07973.JPG


改めまして!それではスコアを測っていきましょう!


計測中...
DSC07974.JPGDSC07975.JPG


計測完了!結果が出ました...!

計測したデータがコチラ!

【i7-9700K】(定格)

SCORE:1519.641365

【i7-8700K】(定格)

SCORE:1430.922229

グラフ化されたものがコチラです。

スクリーンショット (1).png


スコアは9700Kの方が高いという結果になりました...!
さすが!8コアCPUですね!

8700Kに比べてスレッド数は4スレッドも少ないが、コア数は2コアも多い!
そこが勝敗を分けた大きな理由だと思います。
今回の検証でエンコード等の際はスレッド数よりも、コア数がどれだけ重要なのかが分かりましたね。

今回はZ370搭載マザーで9700Kはちゃんと起動出来るのか!
という検証も兼ねていたので、新型のZ390搭載マザーは使用しませんでした。

新型Z390マザーを使用すればスコアが変わったりするのでしょうか...?
【i7-9700K】と【Z390搭載マザーボード】を使った新しい展示機の制作もやりたいですね(*´ω`*)

いかがだったでしょうか!
どちらのCPUを買うか検討していた方の参考に少しでもなれば幸いです!