お問合せ先はこちら 03-3253-5599

製品情報アーカイブ

AMD Ryzen Threadripper予約受付開始!!


2017年8月10日(木)22時解禁
※当店は翌8月11日からの販売です
Ryzen Threadripper 1950X  ¥145,800(税別)
16コア32スレッド対応、ベースクロック3.4GHz/ブースト最大クロック4GHz
PCIe3.0 64レーン、クアッドチャネル、TDP180W


Ryzen Threadripper 1920X ¥115,800(税別)
12コア24スレッド対応、ベースクロック3.5GHz/ブースト最大クロック4GHz
PCIe3.0 64レーン、クアッドチャネル、TDP180W

予約受付中のCPU・マザーボードはこちら

AMD Ryzen Threadripper 1950X (メーカーサイト)  ¥145,800(税別)
Ryzen Threadripper 1920X (メーカーサイト)  ¥115,800(税別)
msi X399 GAMING PRO CARBON AC (メーカーサイト)  ¥52,980(税別)
ASRock  Fatal1ty X399 Professional Gaming (メーカーサイト)  ¥61,800(税別)
 X399 Taichi (メーカーサイト)  ¥48,800(税別)

※パソコン本店は当日の時間延長営業の予定は、現状御座いません。
 CPU・マザーボード共に、翌2017年8月11日10時(開店時間)以降のお渡しとなります。
※各商品の価格は予価でのご案内になります。発売日までに変動する可能性がございます。
※お電話でのご予約もお承り致します。
 ご不明点・お問い合わせは下記番号までお気軽にお電話下さい。
    ツクモパソコン本店  TEL:03-3253-5599(代表)

1/8タチコマの通常版とスペシャル版の違いを確認してみました

革新的な製品を送り出すメーカーCerevoの企画するプロジェクト「S2R(From screen to the real world)」
話題となった第一弾「DOMINATOR」に続き登場する「1/8タチコマ」
先日、当店のイベントに動作する通常版の開発モデルと、スペシャルエディション(以下SP版)のイメージモックがやってきました。
そこで、通常版とSP版の違いを確認してみました。

・通常版とSP版、機能などは同じ仕様となります。
・外装の一部がSP版のほうがアルミ削り出しパーツなど豪華になっています。

↑上記の写真では、通常版とSP版で本体塗装の色味が違いますが、これは開発途中のものとのことです。
実際には本体塗装は通常版とSP版で違いはありません。
また、上記写真では、通常版のより色が濃く、マットな仕上がりのものが完成版に近い、とのことです。
1/8タチコマは今なお、より良い仕上がりのために仕様検討とブラッシュアップが続いています。

SP版は現在以下のポイントが通常版と異なります。
・腕2本、脚4本に付いているバンパーパーツがアルミ削り出しパーツ。
・頭に生えている擲弾発射器のカバーがアルミ削り出しパーツ。
・頭部周辺のリング状の部品がアルミ削り出しパーツ。
・頭部アイカメラの周りの4つの部品が金属風塗装仕上げ。
・後部ポッドにある2つの液体ワイヤー射出機が金属風塗装仕上げ。

並べてみると、やはりSP版のほうが見栄えが良いです。(個人の感想)
ちょっとした細かいところの質感でグレード感は変わるものですね。

1/8タチコマ、大変な反響のため出荷は予定より延びているようです。
ご購入ご希望の方は、お早目のご予約をおすすめいたします。
ご予約はツクモ本店店頭にてお申し付けいただくか、下記のオンラインショップにてお申し付けください。

ツクモロボット王国オンラインショップ

ツクモロボット王国楽天オンラインショップ

ツクモキャプチャ王国Yahooショッピング店

安価なIPSパネル搭載ゲーミングモニター


24MP59G-P  ¥18500(税別)
スペック
  • 23.8インチ、IPSパネル、1920×1080(Full-HD)
  • 接続端子 HDMIx1、DisplayPortx1、D-Subx1
  • チルト (前:-2°, 後:15°)
  • 寸法(スタンド含む) 551(W)x420(H)x204(D)mm
  • 寸法(スタンドなし) 551(W)x332(H)x86(D)mm
  • 重量 スタンド含む 3.2kg、スタンドなし 2.8kg/li>
  • 応答時間 14ms(Typ)/5ms(GTG)
主な機能
  • Black Stabilizer、Dynamic Action Sync Mode、1ms Motion Blur Reduction
  • AMD FreeSyncテクノロジー (HDMI/DisplayPort)
  • Crosshair機能
  • フリッカーセーフ、ブルーライト低減モード
  • Super Resolution+、色覚調整モード
  • HDCP、OnScreen Control
細かいスペックやその他機能に関しては下記メーカーサイトを御覧ください!
『24MP59G-P』メーカーページ

コンシューマーゲーム機におすすめ!

ゲーミングモニターといえば応答時間の短いTNパネルのものが多いですが、
「視野角が広くて色の再現性が高く高画質なIPSモニターでゲームをプレイしたい!」という方もいるはず・・・!
『24MP59G-P』はIPSパネル、フルHD(1920x1080)で税別18,500円と税込みでも2万円を切っております。(2017/05/15現在)
価格的には一般的なIPSモニターと変わらないにもかかわらず、ゲーム向けの機能も豊富に搭載しております。

「DAS (Dynamic Action Sync)モード」
モニターは出力機器から受信した映像信号をチップで処理してから画面に描画することが多いです。
チップでの処理によりビデオカードからの信号が画面に映るまでのタイムラグが発生しますが、
「DASモード」をオンにすることでダイレクトに映像を出力するのでタイムラグを抑えて早い画面描画を実現でき、
ゲームを優位に進めることができます。

「Black Stabilizer」
暗くて見にくい部分を認識し暗い部分を明るく映し出します。
ゲームにおいて暗い場所に隠れた敵を見分けやすくし、ゲームを有利に展開することができます。
段階での調整が可能のため、ユーザーの趣向に合わせて調整が可能。

「1ms Motion Blur Reduction」
いわゆる黒挿入機能です。
残像感を軽減してくっきり表示させることができるため、FPSなど高速な動きのゲームなどで視認しやすくなります。

PCでの使用にもおすすめ

こちらのモニターはPCでの使用にもおすすめです。
最近のグラフィックボードで多く採用されている、DisplayPort端子がついています。
HDMI入力はコンシューマー機と接続し、DisplayPort入力はPCと接続したうえで切り替えて使うことが出来ます。
切り替えもOSDジョイスティックを押し込み、ポップアップメニューの中から「入力」を選択するだけなので簡単かつ手軽にできます。

FreeSync(HDMI/DisplayPort)機能もついています。
また、一般的なモニターはフルHDで60Hzのものが多いですが、こちらのモニターは75Hz対応です!

27インチのモデルもございます!

24インチでは小さい!という方にはこちらの27インチのモデルもございます!
機能は変わらないのでこちらもおすすめです!

コストパフォーマンスが高いです!

コンシューマーゲーム機用としてもよし!
PCゲーム用でもよし!
コンシューマーゲーム機とPCでの兼用にもよし!

ツクモパソコン本店モニター王国では24インチモデル、27インチモデル共に展示機ございますのでぜひ店頭まで!

※価格は税別金額となります。 商品代金は2017年05月15日現在の「価格」です。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。  

□■ ツクモパソコン本店配信動画:Dr TAKAのCloud Revolver S紹介 ■□

2017年4月22日に、ツクモパソコン本店Ⅱ3Fゲーミングデバイスコーナーに
デバイスおじさんDr.TAKAがやって来ました。
ご来店のお客様のデバイス選びにアドバイスをしてくれたDr.TAKAが、とくに
今注目のヘッドセット「HYPER X Cloud Revolver S」動画でご紹介します!

またDr.TAKAは以前にツクモで「EPICEAR」のキーボードのご紹介イベントを
行ったこともあります。
こちらもぜひご覧ください!


こちらのYoutubeチャンネル、YouTubeチャンネル「ツクモパソコン本店配信動画」では

ツクモパソコン本店動画配信

このほかにも商品紹介や、ツクモパソコン本店にて開催されたイベントの録画などをご覧いただけます。

撮影や、動画編集はツクモパソコン本店のビデオ関連の専門売場
「本店3F キャプチャ王国」が行っています。
家庭用ビデオカメラでは足らず、高性能なプロビデオカメラが必要な方。
パソコンを使ってビデオ編集。動画作品を作りたい方。
ただいま人気のネット動画配信を始めてみたい方。
ビデオ関連のお問い合わせはツクモキャプチャ王国にお申し付けください!

ツクモキャプチャ王国

圧倒的コストパフォーマンス!?恵安4k32インチのご紹介です!



KWIN-4K32B  ¥36,852(税別)

スペック
  • 32インチ、4K(3840x2160)
  • HDMI x 3 (HDMI2.0x1, HDMI1.4x2)、DisplayPortx1、VGAx1
  • スピーカー(2W+2W)
  • VESAマウント(200×100)
  • 寸法(スタンド含む) 743(W)x498(H)x180(D)mm
  • 重量(スタンド含む) 8.5kg

主な機能
  • リモコン付属
  • シャープネス、ノイズリダクション、スーパー解像度
  • アスペクト比(16:9、4:3、1:1)
  • Picture in Picture
  • Picture By Picture

細かいスペックやその他機能に関しては下記メーカーサイトを御覧ください!
『KWIN-4K32B』メーカーページ
 

こんなに安くて機能とか大丈夫なの・・・?

4kで32インチでは破格の価格ですが、 AHVAパネル、HDMI2.0&DisplayPort1.2搭載で3840x2160@60Hz対応!
スピーカーも2W+2W搭載しており、VESAマウント(200×100mm)対応です!
更にPiPとPbPにも対応しています!

また応答速度も設定で調整できます。
オフ:12ms(GTG)/ロー:10ms/ミドル:8ms/ハイ:6msと4段階で調整可能!

その他調整項目も多めですねー!

さて、ここまで良い所ばかりご紹介してきましたが、さすがにこのお値段なのでコストダウンされている所もあります。
まずチルト機能(モニターの首を動かして前後に角度を調節できる機能)はありません。
スイベル機能(付属スタンドを動かさずにモニターを左右に角度調節できる機能)はあります。

VESAマウント(200×100mm)は多くのモニターアームで変換プレートが必要ですが、当店ではこちらもお取り扱いしております!
安心の長尾製作所!Made in JAPANです!
平べったいタイプが【NB-VS1020】税別 1,765円
取り付けしやすい段差タイプが【NB-VS1020H】税別 1,802円

物足りない部分はあってもコスパは抜群!

高度な写真編集等の使用には少々不向きかもしれませんが、作業用であればオススメですね。
お手頃な4kも増えてきているので是非ご検討してみて下さい!

【ツクモパソコン本店】GeoVisionネットワークカメラ大展示会開催!

個人向け(個人宅)、
法人向け(オフィス・店舗)の
ネットワークカメラを展示!
ご来場者への個別説明も行います!
開催日 ... 4月14日(木)、15日(金)
会場 ... ツクモパソコン本店4F
開催時間 ... 12:00~18:00(両日共)
※イベント内容は予告なく変更させていただく場合があります。
※詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

あの人気FPSゲームの...体感ブースを設置しました!

2f_01.jpg

 本日はツクモ本店2Fゲーミングデバイスコーナーより、新設デモブースをご紹介します。

 今回設置したのは、昨年12月のリリースされ、ガチのチームベースオンラインシューターということで話題となった..あの「レインボーシックス シージ」の体感コーナーです!

 よくFPSデモコーナーと言えば、BFシリーズやCODシリーズ等のデモ実演はよく見ますが...ツクモ本店は違います!にわかに人気の出つつある「レインボーシックス シージ」のデモ実演をやっちゃいますよ!

無題 1

本店ⅡBF サーバー&ワークステーションフロア

近日発売!PC・スマホ・タブレット用ネットワークTVチューナー
I・O DATA テレキング GV-NTX2
期間限定で実機のデモンストレーション開催中!
実際のソフトウェアの動作や視聴の様子を展示器のandroidやスタッフのiphoneでご案内致します。


GV-NTX2 予価¥24,500- (税別)

■見たい番組があっても、その時間に自宅にいない。
そんな方にオススメな本製品一番の特徴、宅外配信に対応!
家の中は勿論、外出先でも視聴頂けます。

■ドラマ・アニメなど1クールまとめて見たい。
USB接続の外付けHDDやネットワーク接続のNASに録画が可能!
パソコンを常時起動して録画をするよりも専用機なら省エネで電気代もお得になります。

お問い合わせはこちら ツクモパソコン本店IIB1Fサーバー、ワークステーションフロア
【本店代表:03-3253-5599 専用メールアドレス:honten_svr@tsukumo.co.jp】

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

イード・アワード「ゲームPCアワード 2015」の調査結果を発表
信頼と性能を兼ね備えた最強のゲームPC G-GEAR!
人気のFPS・MMORPGなど、オンラインゲームにおすすめの高性能ゲーミングPCです。
BTOなので推奨スペックを上回る構成にもカスタマイズ可能。
ゲームメーカーの認定を受けたゲーム推奨PCもご用意しました。
自作PCで評判のパーツを多く採用していますので、ゲームPCを自作したいけど自作は難しいとお考えの方にも最適なPCです。 ゲーム情報サイトインサイド ゲームPCアワード2015にてG-GEARがデスクトップPC部門で4年連続最優秀賞を受賞しました。

「G-GEAR」と「G-GEAR Neo」のラインナップはこちら↓
AWARD4year.png

AWARD Neo.png