キャプチャ王国アーカイブ

ツクモゲーム配信部:8月15日・ロジクールゲーミングデバイスをゲスト「RAD あらさん」さんと紹介!

ツクモゲーム配信部

↑↑↑上のバナーよりYouTube配信ページへ!ぜひリマインダー設定をお願いします!↑↑↑

【8月15日(水) 20時からライブ配信!】
ツクモゲーム配信部第27回! 大定番メーカーのデバイスをゲストといっしょに紹介!

まさに時はいま夏休み!PCゲームで注目タイトルやお気に入りタイトルをやり込んでいる
方も多いのではないでしょうか?
そこでPCゲーマーならば拘っておきたいゲーミングデバイス。
今回は様々なゲーミングデバイスメーカーの中でも大定番で、ツクモ本店にもファンの
スタッフが多いメーカー「ロジクール」の製品を紹介いたします。
発売したばかりで話題の「G304」などを扱います。

さらに、ゲストに「RAD あらさん」さんが出演!ツクモスタッフといっしょに
ロジクール製品を触って確かめて語っていただきます!

▼ロジクールゲーミングデバイス「ロジクールG」公式ページ
マウス・キーボード・ヘッドセットなど様々なゲーミングデバイスを網羅▲


▼ロジクール新製品「G304」公式ページ
軽量小型・高速無線で注目の新製品▲


▼ストリーミングチーム「RAD ―Realize a Dream―」公式ページ
プロゲーマーとは違う切り口の楽しい配信を行うストリーミングチーム▲


▼「RAD あらさん」Twitchチャンネル
ゲスト出演いただきましたあらさんさんの配信ページはこちら▲

ツクモゲーム配信部

ツクモゲーム配信部:8月1日「World of Warships」Duke of York乗艦プレイ動画解説!

ツクモゲーム配信部

↑↑↑8月1日(水) 20時から上のサムネイルより動画ページに飛べます↑↑↑

【8月1日(水) 20時から公開!】
ツクモゲーム配信部第25回! 配信部に登場3度目の「World of Warships」です!

今回はツクモで一番WoWs好きのスタッフ、本店1階PC本体売場の太田が
イギリス戦艦Duke of Yorkを使ったプレイ動画を解説。
WoWs初心者の本店Ⅱ2階キャプチャ王国菅原が戦艦を使うコツや
Duke of Yorkの面白みを教わります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼ツクモのゲーミングPC「G-GEAR」は『World of Warships 推奨PC』ご用意しています
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
~過去2回のWorld of Warships配信もぜひご覧ください~

▼5月10日・ツクモ本店「World of Warshipsをご紹介!」

▼6月13日・2つの人気海戦ゲームのコラボが見逃せない!「World of Warships」&「アズールレーン」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ツクモゲーム配信部

ツクモゲーム配信部:4月5日・ツクモ本店「World of Tanks アップデート1.0をご紹介」

ツクモゲーム配信部

↑↑↑上のバナーよりYouTube配信ページへ!ぜひリマインダー設定をお願いします!↑↑↑

【4月5日(木) 20時より配信!】
ツクモゲーム配信部第9回! WoTこと「World of Tanks」アップデート1.0が実施されたその内容をチェックします。
WoT史上最大を謳うアップデート1.O。独自開発された新グラフィックエンジン 「CORE Engine」により
これまでよりさらにゲーム内グラフィックが美しく かつPCへの負荷は減ったということです。
ツクモのWoTユーザーもグラフィックの進化に喜び、かつ新たになった地形の 把握のためにマップ内を
奔走しています。魅力を増したWoTを遊びます!

ツクモゲーム配信部

ツクモゲーム配信部:商品レビュー「RAZER製マイク Seiren X」

いまPCの一番面白い使い方、配信・ストリーミングの楽しさをお伝えするツクモゲーム配信部!
ツクモゲーム配信部、今回ゲーム配信向けマイクの紹介ミニ動画です。
ゲーミングデバイスメーカーの人気どころとして有名なRAZERのSeiren Xをご紹介いたします。
RAZERではすでに過去に「Seiren」「Seiren Pro」というUSB接続マイクを発売していました。
前モデル2機種はマイクの収音特性の切り替えができるゲーム向けマイクとしては類を見ない高性能モデルでした。
半面、本体が大きいことと価格が高めということで個人の 配信者にはオーバースペック気味という声もありました。

Seiren Xはスタイリッシュなデザインはそのままにサイズがぐっと小型になりました。
専用のスタンドもとても背が低くコンパクト。しかし、マイク本体の内部にショックマウントを組み込んでいるので
スタンドがコンパクトでも振動ノイズ対策がしっかり施されています。
指向性もはっきりとしており、前方の音を明瞭に拾い、余計な環境音は入りにくい特性です。
音作りは、収録ボリュームは十分、EQとノイズ低減で人物の声をくっきりさせつつも、元の音から大きく離れていない
使いやすい印象です。
ここまでコンパクトで完成度が高いのは驚きです。特にRAZERファンの方はノータイムでオススメです!

□■「Seiren X」オンライショップはこちらをクリック!■□

ツクモゲーム配信部

ツクモゲーム配信部:商品レビュー「AVerMedia製マイク AM310」

いまPCの一番面白い使い方、配信・ストリーミングの楽しさをお伝えするツクモゲーム配信部!
今回はゲーミングデバイスの紹介ミニ動画です。
ご紹介するのは多くのキャプチャ製品を発売している人気メーカーAVerMediaのUSB接続マイクがAM310です。
USB接続でドライバインストールもなしにすぐに認識、使える簡単便利な仕様です。
本体前面にミュートスイッチを搭載。また音声再生デバイスとしても機能します。
ミニピンステレオヘッドホン出力が背面にあり、PC全般の再生とマイク音声確認の切り替えが可能。
音質としては、明瞭でパワフル。かなり大きく音を拾う上、人間の声が含まれている中音域を しっかり持ち上げて強調しているEQの味付け。
USBを繋ぐだけで使えるゲーム実況向けマイクとして パンチと聞き取りやすさを重視したメーカー設計思想が感じられます。

□■「AM310」オンライショップはこちらをクリック!■□


またキャプチャ製品も取りそろえるAVerMediaならでは!
マイクAM310とキャプチャ機器「C878」 そして「USBカメラ」のお得な3点セット「STREAMING KIT (BO313)」もございます。
ゲーム配信に必要なものがコレひとつで揃います!

□■「STREAMING KIT (BO313)」オンライショップはこちらをクリック!■□

ツクモゲーム配信部

ツクモゲーム配信部:商品レビュー「TRUST GAMING製マイク GXT252・GXT212」

いまPCの一番面白い使い方、配信・ストリーミングの楽しさをお伝えするツクモゲーム配信部!
こちらのミニ動画はゲーミングデバイスの製品レビューです。
秋葉原のツクモパソコン本店3Fより、ゲーム実況向けのマイクとして海外デバイスメーカー「TRUST GAMING」の
2モデル「GXT 252 Emita Streaming Microphone」「GXT 212 MICO USB MICROPHONE」をご紹介。
実際に2つのマイクで録音された動画をご覧いただけます。

ポップガードまでフルセット、必要なものが揃うGXT252。
エントリーモデルとしてコスパと性能の良いGXT212。ゲーム中のチャットや、動画配信でマイク音質に
満足していない方はぜひ↑の動画をご確認ください。

ツクモゲーム配信部

□■ ツクモパソコン本店動画配信:「MonsterXX2」×2枚でマルチキャプチャ ■□

ネット配信の浸透・一般化はどんどん進んでいます。個人の趣味の配信から始まり、業務でも利用されるようになり
より凝ったものが登場。さらに個人の方もこだわりや他の人との差別化のためにより高度な配信をするようになってきました。

そこでPCにHDMIキャプチャを複数搭載し、マルチカメラキャプチャができる環境を作る検証を行いました。
カメラを複数台接続できればより高度な配信スタジオっぽいことができるようになります。
以前に、メーカー公式で複数枚搭載可能をうたうHDMIキャプチャボード「AVerMedia C988」をご紹介しました。
今回は別のパーツ↓を試してみます。


SKNET 内蔵HDMIキャプチャボード MonsterXX2(SK-MVXX2)
ツクモ価格 ¥9,801(税込) [詳細・ご注文はこちら]


このMonsterXX2、1920×1080p 60fps対応のHDMIキャプチャボードでは破格のお値打ち。
なのでこれを複数同時に使えればコストパフォーマンス抜群のマルチカメラキャプチャが可能になるのでは・・・!?
ということで検証をします。まあ↑のYouTubeでネタバレしているんですが結論は

MonsterXX2複数同時使用は可能!でした!

補足と詳細は↓続きをご覧ください!