スタッフレビューアーカイブ

ツクモゲーム配信部:8月15日・ロジクールゲーミングデバイスをゲスト「RAD あらさん」さんと紹介!

ツクモゲーム配信部

↑↑↑上のバナーよりYouTube配信ページへ!ぜひリマインダー設定をお願いします!↑↑↑

【8月15日(水) 20時からライブ配信!】
ツクモゲーム配信部第27回! 大定番メーカーのデバイスをゲストといっしょに紹介!

まさに時はいま夏休み!PCゲームで注目タイトルやお気に入りタイトルをやり込んでいる
方も多いのではないでしょうか?
そこでPCゲーマーならば拘っておきたいゲーミングデバイス。
今回は様々なゲーミングデバイスメーカーの中でも大定番で、ツクモ本店にもファンの
スタッフが多いメーカー「ロジクール」の製品を紹介いたします。
発売したばかりで話題の「G304」などを扱います。

さらに、ゲストに「RAD あらさん」さんが出演!ツクモスタッフといっしょに
ロジクール製品を触って確かめて語っていただきます!

▼ロジクールゲーミングデバイス「ロジクールG」公式ページ
マウス・キーボード・ヘッドセットなど様々なゲーミングデバイスを網羅▲


▼ロジクール新製品「G304」公式ページ
軽量小型・高速無線で注目の新製品▲


▼ストリーミングチーム「RAD ―Realize a Dream―」公式ページ
プロゲーマーとは違う切り口の楽しい配信を行うストリーミングチーム▲


▼「RAD あらさん」Twitchチャンネル
ゲスト出演いただきましたあらさんさんの配信ページはこちら▲

ツクモゲーム配信部
皆さんこんにちは、ツクモなんば店ゲームデバイス担当です!
今回は、最近日本での発売が開始された
「Razer Seiren Elite」を他のRazer製マイクなどと録り比べをしてみました!
Kraken7.1に搭載されているマイクとSeiren X、そしてSeiren Eliteがどういう音の違いが有るのか・・・
ページ下部の動画にて紹介していますので是非聞いてみてください!

プロフェッショナルな配信のために作られたUSB接続ダイナミックマイク

Razer
Razer Seiren Elite RZ19-02280100-R3M1 プロフェッショナルな配信のために作られたUSB接続ダイナミックマイク:関西・大阪・なんば・日本橋近辺でPCをパーツ買うならTSUKUMO BTO Lab. ―NAMBA― ツクモなんば店!

★ シングル型ダイナミックカプセルで生み出される豊かな音質
★ ハイパス フィルタ スイッチで実現される極めて明瞭な録音音源
★ デジタル/アナログ リミッターが歪みを軽減
★ 遅延ゼロの 3.5mm ヘッドホンモニタリング用端子
★ フラットな周波数特性で可能になる正確な録音



---------------------------------------------
こちらの製品は初期不良対応期間が「1週間」となります。
初期不良の対応につきましては弊社または代理店にて受け付けいたします。
詳細はパッケージに貼付の案内をご確認ください。
---------------------------------------------

¥25,800 (※税別価格 店頭最新売価はお問い合わせください)
JAN:4589967498618
 

ツクモなんば店舗情報

ツクモゲーム配信部:商品レビュー「RAZER製マイク Seiren X」

いまPCの一番面白い使い方、配信・ストリーミングの楽しさをお伝えするツクモゲーム配信部!
ツクモゲーム配信部、今回ゲーム配信向けマイクの紹介ミニ動画です。
ゲーミングデバイスメーカーの人気どころとして有名なRAZERのSeiren Xをご紹介いたします。
RAZERではすでに過去に「Seiren」「Seiren Pro」というUSB接続マイクを発売していました。
前モデル2機種はマイクの収音特性の切り替えができるゲーム向けマイクとしては類を見ない高性能モデルでした。
半面、本体が大きいことと価格が高めということで個人の 配信者にはオーバースペック気味という声もありました。

Seiren Xはスタイリッシュなデザインはそのままにサイズがぐっと小型になりました。
専用のスタンドもとても背が低くコンパクト。しかし、マイク本体の内部にショックマウントを組み込んでいるので
スタンドがコンパクトでも振動ノイズ対策がしっかり施されています。
指向性もはっきりとしており、前方の音を明瞭に拾い、余計な環境音は入りにくい特性です。
音作りは、収録ボリュームは十分、EQとノイズ低減で人物の声をくっきりさせつつも、元の音から大きく離れていない
使いやすい印象です。
ここまでコンパクトで完成度が高いのは驚きです。特にRAZERファンの方はノータイムでオススメです!

□■「Seiren X」オンライショップはこちらをクリック!■□

ツクモゲーム配信部

ツクモゲーム配信部:商品レビュー「AREA製マイク SD-U2MIC」

いまPCの一番面白い使い方、配信・ストリーミングの楽しさをお伝えするツクモゲーム配信部!
こちらのミニ動画はゲーミングデバイスの製品レビューです。
秋葉原のツクモパソコン本店3FよりさまざまなPCパーツを提供しているメーカー
「AREA」から実況向けマイク「SD-U2MIC」が登場。
ゲーム配信向け機材が注目される今、AREAからもマイクが登場するとは驚きです!

SD-U2MICはUSB接続で簡単にセットアップ可能です。スマートなマイク本体に同じく
スマートなデザインの専用マイクスタンドが付属。適度なウエイト入りで使い勝手は上々です。
音質はパキッと明瞭に人物音声が入る印象のEQやノイズリダクションの味付けです。
実売価格3,000円以下でこのはっきりとした音の入り方はいい感じです。
ゲーム実況配信や友人とのオンラインチャットプレイなどでコスパ抜群に活用できそうです。

また兄弟モデルとして3.5mmミニピンステレオ接続仕様の「SD-35MIC」もございます。
環境によってはこちらのモデルもご検討ください。

ハイドウモ!!
ツクモなんば店スタッフTですです!
これから積極的に自分を出していこうと思いますm(_ _)m

と言う訳で...今日紹介したい商品はSteelseriesさんから出ている超人気ヘッドセットのArctis5!
性能や使用感について詳しく伝えて行けたらと思っています!

IMG_9643.JPG

どうもこんにちは。
ツクモDOS/Vパソコン館のスタッフTです。(久しぶりのブログ更新です)

IMG_20171214_154209.jpg

本日はKingston様からヘッドセット「HyperX Cloud Alpha」をお借りしていただいてのレビューです。

今年の8/23から行われていた「Gamescon 2017」でお披露目され、取扱店が限定されての販売でしたが現在はツクモ各店でも販売を行っております。

では早速見ていこうかと思います。

□■ ツクモパソコン本店動画配信:「MonsterXX2」×2枚でマルチキャプチャ ■□

ネット配信の浸透・一般化はどんどん進んでいます。個人の趣味の配信から始まり、業務でも利用されるようになり
より凝ったものが登場。さらに個人の方もこだわりや他の人との差別化のためにより高度な配信をするようになってきました。

そこでPCにHDMIキャプチャを複数搭載し、マルチカメラキャプチャができる環境を作る検証を行いました。
カメラを複数台接続できればより高度な配信スタジオっぽいことができるようになります。
以前に、メーカー公式で複数枚搭載可能をうたうHDMIキャプチャボード「AVerMedia C988」をご紹介しました。
今回は別のパーツ↓を試してみます。


SKNET 内蔵HDMIキャプチャボード MonsterXX2(SK-MVXX2)
ツクモ価格 ¥9,801(税込) [詳細・ご注文はこちら]


このMonsterXX2、1920×1080p 60fps対応のHDMIキャプチャボードでは破格のお値打ち。
なのでこれを複数同時に使えればコストパフォーマンス抜群のマルチカメラキャプチャが可能になるのでは・・・!?
ということで検証をします。まあ↑のYouTubeでネタバレしているんですが結論は

MonsterXX2複数同時使用は可能!でした!

補足と詳細は↓続きをご覧ください!